WS000007_20100804232528.jpg






















スポンサーリンク



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサーリンク



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-) | hatenab.gif はてなブックマーク - スポンサーサイト

【原爆】オバマ大統領の被爆地訪問が今後の焦点に しかし米国民の6割は原爆投下は正しい決断と信じており反発必至

1 : [―{}@{}@{}-] アールフェφ ★:2010/08/06(金) 08:37:55 ID:???P

大統領の被爆地訪問焦点に=「核なき世界」へまた一歩―米

 【ワシントン時事】原爆を投下した米国は65回目の広島の「原爆の日」である6日、平和記念式典に初めて政府代表として
ルース駐日大使を派遣した。「核なき世界」の推進に懸ける真摯(しんし)な決意を示す新たな一歩。オバマ大統領自身の
被爆地訪問が実現するかどうかが今後の焦点となる。

 オバマ大統領は昨年4月にプラハで行った演説で、核なき世界の実現を目指す決意を表明。世界の核兵器の90%以上を保有
する米ロ両国の戦略核弾頭配備数を削減する「新START条約」の締結や、核安全保障サミットの主宰などを通じ、核軍縮・
不拡散の具体策に取り組んできた。

 昨年12月には構想が評価され、ノーベル平和賞を受賞。授与式の演説では、イラクとアフガニスタンで戦争を進める最高
司令官として、平和維持のための「正当な戦争」の大義も説き、世界の現実と対峙(たいじ)しながら、理想に向かって
まい進する覚悟を示している。

 クリントン国務長官は5日、記者団に対し、「オバマ政権も大統領自身も今回の記念日を認知するのが適切だと信じている」と
言明。ルース大使の式典出席が政権の「核なき世界」構想の流れに沿った決定であることを認めた。

 ただ、ハワイ州オアフ島パールハーバー(真珠湾)奇襲攻撃の記憶が根強い米国民の6割は、原爆投下が戦争を終結させる
ために正しい決断だったと信じており、大統領の被爆地訪問には保守派を中心に激しい反発が予想される。ホワイトハウス
当局者は「大統領は広島・長崎訪問に意欲を持っているが、11月のアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議のための
訪日時を含め、具体的な計画はない」と述べており、今回の式典の反応も探った上で慎重に検討することになりそうだ。 

時事通信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100806-00000021-jij-int
スポンサーリンク




大統領顔ティッシュケース 希望の星オバマ 62961大統領顔ティッシュケース 希望の星オバマ 62961
()
コモライフ

商品詳細を見る


2 :名無しさん@十一周年:2010/08/06(金) 08:38:18 ID:21g4j2pa0

CHINGE!

3 :名無しさん@十一周年:2010/08/06(金) 08:38:50 ID:187CjD2f0

ノーベル平和賞受賞w

4 :名無しさん@十一周年:2010/08/06(金) 08:39:24 ID:DAnB6Fl40

あれは戦争だったから仕方ない
だけど開き直られるとどうも調子が狂うよな

5 :名無しさん@十一周年:2010/08/06(金) 08:39:38 ID:HSw7Cnb+0

自分の国がしたことだからな。
アメリカ人がそう思うのはむしろ当然だと思うけどな。
それを日本人が怒るのは普通だけど
考えをあらためろと迫るのは
朝鮮人が日本人にやってることと同じ。



6 :名無しさん@十一周年:2010/08/06(金) 08:40:04 ID:hyuNT0ci0
まあ、自分勝手な連中だしな

7 :名無しさん@十一周年:2010/08/06(金) 08:40:14 ID:WDSHCAWj0
原爆投下は正しかったっていうけど
それは戦争をやめなかった日本の政府が悪いだけで
落とされた奴に罪はないわな
追悼したって何の問題も無いと思うが

8 :名無しさん@十一周年:2010/08/06(金) 08:40:55 ID:w3iiJ6kU0
>原爆投下が戦争を終結させるために正しい決断だったと信じており

死ねよ毛唐wwwwwwwwwwwww

9 :名無しさん@十一周年:2010/08/06(金) 08:41:38 ID:vtzADRzc0
少なくとも、代理出席→副大統領出席→本人出席と手順を踏む必要があるので
あと3年はかかる
それに次の大統領選に影響が出る。

一期目に来ることはないだろう。来るとしたら二期目。


10 :名無しさん@十一周年:2010/08/06(金) 08:41:52 ID:WDiVpYH50

オバマがどう思ってたってどうせそのうち入れ替わるし。

11 :名無しさん@十一周年:2010/08/06(金) 08:42:11 ID:lbRrfVgq0

所詮この世は弱肉強食

12 :名無しさん@十一周年:2010/08/06(金) 08:42:41 ID:h9gUNwg+0

日本に少しでも気に食わないことがあれば「原爆2発じゃ足りなかったな」とか言い出すからなヤツら

13 :名無しさん@十一周年:2010/08/06(金) 08:42:50 ID:OjCTnzuD0

日本人は土下座して謝罪し、莫大な賠償をすべきとの南北朝鮮人の要求ですが

14 :名無しさん@十一周年:2010/08/06(金) 08:43:08 ID:OWmb00/30

原爆落とせば早く戦争が終わるならアフガンにも落とせば?

15 :名無しさん@十一周年:2010/08/06(金) 08:44:00 ID:YSujcGWT0

>>5
オレもそう思う
殊更に米国大統領に何かしろと言うのは筋が違う

広島や長崎で原爆式典やる連中の中には極端な反米思想持ってる奴が混じってる
そいつらが方向性を捻じ曲げてるのかもな
もしくは日米離間工作員に上手く載せられてるのか



16 :名無しさん@十一周年:2010/08/06(金) 08:44:09 ID:nRe6xm0m0

まぁ南京大虐殺がなかったということと同じくらい、
国民のパラダイム変換を求められるんで、大統領に求めるのは無理。

米民主党の議員を取り崩していくしかないんだろうけど、
日本人はじめ外国人は、大統領にしか興味ないからなぁ

17 :名無しさん@十一周年:2010/08/06(金) 08:44:31 ID:34sMujlc0

パールハーバーで犠牲になった人は、そう思うだろう。

目には目を。

喧嘩は両成敗だが、当事者は自分は正しいと思うのは当然だろう。

18 :名無しさん@十一周年:2010/08/06(金) 08:44:54 ID:EcGVT91U0

自分たちだけが持ってる武器だから絶対的に有効なんであって、
みんな持ってるとなれば今度は自分たちだって危ない
だから「持つべきではない物」とする事でこれ以上、自分たち以外への拡散を防ぎたい

結局のところ昨今の大国を巻き込んだ盛り上がりはそういう話だからな


19 :名無しさん@十一周年:2010/08/06(金) 08:45:09 ID:EJzxocRB0

非戦闘員である女・子供・老人を数十万人を無差別大虐殺しておいて、
ぬけぬけと正しい決断と言えるもんだよな。
相手が韓国人なら火病祭り永久に開催されるって。


20 :名無しさん@十一周年:2010/08/06(金) 08:46:29 ID:KKeXu/S10

いつもこの手の記事を読んで思うんだが、原爆投下したアメリカを責めるのはお門違いだろ
本当に責められるべきなのは連合国がいくら降伏を迫っても戦争を続行した当時の馬鹿な軍部だろ
広島市民や長崎市民を殺したのは、アメリカじゃなくて実質的には軍部
鬼畜米英って言ってる奴らは何年前から脳味噌進歩してないんだろうねぇ?


21 :名無しさん@十一周年:2010/08/06(金) 08:47:14 ID:WQ+V5wPH0
早く戦争が終わるなら国際法無視の戦争犯罪も正当化できる。
・・・なーんて本気で思ってんのかな。

アメリカ人のレベルなら思うか。
そういうジャイアン国家だからこそ、おそこまで大きくなれたわけだしな。


22 :名無しさん@十一周年:2010/08/06(金) 08:47:33 ID:CUQmyX3P0
ま、時代は変わったんだから
原爆投下が正しかったと思ってるアメリカ人だって
あの頃の対日本関係においてっていう但し書きが付いてると思うよ
堂々と来邦して、原爆記念館などにも足を向けてください

23 :名無しさん@十一周年:2010/08/06(金) 08:48:40 ID:M7Twa0NE0

>>14
だよなぁ
日本人を黄色い猿と見なして、原爆の実験台にしたってのが真実だろ


24 :名無しさん@十一周年:2010/08/06(金) 08:49:14 ID:DgCh9UGx0

正しいというなら間違いは何だ?

25 :名無しさん@十一周年:2010/08/06(金) 08:49:43 ID:fILevUVki

「核は悪」「核廃絶は善」と思考停止して、念仏のように建前を唱えていないで、
「核無き世界」が本当に安心できる世界かどうか、良く考えた方が良い。

どこかのテロ国家やテロ集団が核を開発し保持する事は止められない。
主要大国が核を廃棄すれば、確実に、テロリストだけが核を持つ世界になる。
世界はテロリストの脅しに屈し、テロリストの支配を受け容れるのか。

また、核の抑止力が働かないので、戦争への敷居が低くなる。
昔のように大国同士が(通常兵器で)戦争をする世界に戻したいという事か。

リベラルは何も考えず、現実無視の理想主義ばかり唱えるバカ。


26 :名無しさん@十一周年:2010/08/06(金) 08:49:57 ID:wsYB/AWM0

正しいと思わなきゃやってられないだろあれだけの殺戮なんだから

27 :名無しさん@十一周年:2010/08/06(金) 08:51:28 ID:ML7Qy4ZW0

そういえばそうだよな、
オバマはノーベル平和賞受賞者なんだよなw

現在アフガンなどで実質戦争しているのにねw



28 :名無しさん@十一周年:2010/08/06(金) 08:51:54 ID:EJzxocRB0

>>20
非戦闘員を万人単位で大虐殺を正当化するの?
ハーグ条約を知らないのか?


29 :名無しさん@十一周年:2010/08/06(金) 08:52:44 ID:RzwV2ele0

2回もくらわんだろ
常識的に


30 :名無しさん@十一周年:2010/08/06(金) 08:52:52 ID:WDiVpYH50
>>18
廃絶なんて夢のまた夢。
日本の市民団体が何度も何度も核のない世界をって「国内」に言ってるのは滑稽な話だな。


31 :名無しさん@十一周年:2010/08/06(金) 08:52:53 ID:qudu453c0

つーか、順序が逆だろ?
アメリカで核を大幅に削減、あるいはなくしてから、大統領が広島、長崎に訪れるという順序であるべきだろ


32 :名無しさん@十一周年:2010/08/06(金) 08:52:57 ID:7P8TWI0A0

戦後秩序が連合国の行動を絶対善として成り立ったからなぁ。
もう一度世界大戦が起きるまでこのままだろうけど、次の世界大戦は人類滅亡だろうし。


33 :名無しさん@十一周年:2010/08/06(金) 08:53:57 ID:C7GyxRvy0

ソ連の参戦が日本の敗戦を決定的にした。
核兵器をいくら落とそうが、当時の日本の領土見れば
簡単に降伏するわけがない。
大日本帝国の領土をよく見てみろ、広いぜ。
どこを抑えたら、降伏させられる?
ゲリラ戦に発展して悲惨な目に会うのが目に見えているだろう?
終戦後のアジア見てもアメリカの思うようにはなっていない。




34 :名無しさん@十一周年:2010/08/06(金) 08:54:22 ID:wFAE3VWF0
正しいと信じないとやってられんとも取れるしな。
被害の深刻さを認識していればこそだろう。

35 :名無しさん@十一周年:2010/08/06(金) 08:55:15 ID:GUtaknRs0

>>20
激しく同意!

原爆の投下が対日戦争の終結を早め、結果としてアメリカは日本本土に上陸しなくて
良くなった
不幸な日本本土での殺戮が避けられた。
このため100万人の命が救われた。

これは、厳然たる歴史的事実

日本政府の公式見解も「原爆を落としてくれてありがとう」だしね

36 :名無しさん@十一周年:2010/08/06(金) 08:55:34 ID:FwVAlt8o0
原爆投下が正しいのなら、
朝鮮戦争でも、原爆を朝鮮・中国に投下すべきだった。


37 :名無しさん@十一周年:2010/08/06(金) 08:55:37 ID:WQ+V5wPH0

>>20
君はこの手の議論をするには基本的な素養が欠けているよ。

38 :名無しさん@十一周年:2010/08/06(金) 08:56:15 ID:nxuDHbCh0
まあ、原爆投下が正しいと言っている限り9.11も正しいということになるわな。
まあ、9.11はささやかだったわけだが、この次は核兵器が落ちても自業自得。

39 :名無しさん@十一周年:2010/08/06(金) 08:56:40 ID:EcGVT91U0
メリケン国民がどう思ってようと、メリケン政府はいずれ広島長崎に謝罪するよ

核技術は北朝鮮でさえやれるかやれないかくらいの技術になってきて、
政権維持目的の北は持っても使わないが、もしアルカイダが手に入れたらLAで…
というのが昨今の大国を巻き込んだ核廃絶運動の盛り上がりのベースな訳で、
メリケンの"広島長崎への大規模な無差別虐殺行為を肯定"してる格好というのは非常にマズいんだよ

40 :名無しさん@十一周年:2010/08/06(金) 08:56:49 ID:M05QaARJ0
原爆投下が正しいなら、これからも正しいはずだな。
そう言ってるんだな?
広島長崎は正しかったが、これからは正しくないなどは通用しないぞ。

41 :名無しさん@十一周年:2010/08/06(金) 08:56:55 ID:PI1LGGOw0

日本に核武装だけは絶対にさせないという実利
日本に自主外交だけは絶対にさせないという実利
日本に自主防衛だけは絶対にさせないという実利
日本を植民地として囲い続けるという実利
日本を無限ATMとして心中させるという実利

この実利に対して、被爆地訪問して歴史認識の枠組みが少しだけ変わるというリスク
このへんの計算してるだけだわ つまり今まで日本は完全な家畜 


42 :名無しさん@十一周年:2010/08/06(金) 08:57:07 ID:9kXatjwy0
昭和天皇がさっさと降伏しときゃ原爆なんて落とされなかっただろ
恨むんなら軍部と天皇を恨め

43 :名無しさん@十一周年:2010/08/06(金) 08:57:11 ID:mSxGqXmc0

>>33
それならソ連が攻めてきても、ゲリラ戦で抵抗し続ければよかったじゃないか。
ソ連が参戦したからといって、降伏する必要はない。


44 :名無しさん@十一周年:2010/08/06(金) 08:57:22 ID:wFAE3VWF0

>>33
戦争は将棋と同じで、基本的には政府機能(通常は首都)が陥落したら終わりだよ。
大日本帝国の制圧範囲は終戦時でも東南アジアや中国の相当部分に及んでたし、
軍は総勢で400万人居たけど、その大半は本土以外に居た。そして本土にそれらの軍を
戻す手段もなく、本土防衛に付けた正規軍(それも学徒兵やなんか入れて)は40万人ほどで、
これだと米軍が数十万人で上陸すれば数ヶ月で戦争は終わるよ。

45 :名無しさん@十一周年:2010/08/06(金) 08:57:26 ID:0ei/Ktx50
バケツリレーで臨界起こす国が
どの面下げて核兵器反対だよwww

46 :名無しさん@十一周年:2010/08/06(金) 08:57:28 ID:fs+1tzBy0

国が違うんだから歴史認識が違うのは当然だな。
むしろ相手の国にあわせる方が異常だわ。


47 :名無しさん@十一周年:2010/08/06(金) 08:58:34 ID:yxgQ3fcw0
>原爆投下が戦争を終結させるために正しい決断だったと信じており

アメリカも国民を洗脳してるんだ
学校ではアメリカが地球の保安官であると教えてる。
だからどんな戦争も正義の為だと信じてる。
更に激しい人種差別が二次大戦を加速させた事実を認めない。
戦争責任はアメリカに有ることを公言してる反米国家があるが
実はそれは非の打ち所がない正しさだったりする。


http://www2.biglobe.ne.jp/~remnant/rekishi06.htm

48 :名無しさん@十一周年:2010/08/06(金) 08:58:42 ID:SBf6YOW60
つーか式典にガキ使ってハート入れ込みまくりの朗読させるのやめろよ気持ち悪い
国語の時間zyなねーんだよ
男のほうなんだよ、髪カッチカチやないか

49 :名無しさん@十一周年:2010/08/06(金) 08:59:07 ID:KKeXu/S10

ちなみに日本が核武装しないように仕向けたのはアメリカ
今の核廃絶論者を操ってるのもアメリカだからな
無知は黙ってろ


50 :名無しさん@十一周年:2010/08/06(金) 08:59:23 ID:ML7Qy4ZW0
10000歩譲って、広島一発だけなら「戦争を早く終わらせたかったから」
みたいな理由で原爆投下は正しかったと思っても有りかな?と思う。

が、わずか数日後に長崎に、しかも、広島に落としたのとは違うタイプの
原爆を何で落としたのかね?
その理由をアメリカ人は説明出来るのか?
長崎に落としたことも正しかったと本気でアメリカ人は思っているのか?


51 :名無しさん@十一周年:2010/08/06(金) 08:59:25 ID:jCn3vlrQ0

>>43
お前、ソ連がどれだけ怖ろしいかわかってんのか?
(一般人の若い女性にとって)

52 :名無しさん@十一周年:2010/08/06(金) 08:59:30 ID:5c4bkDpM0

頭おかしい似非左翼がここにも沸いてるな
原爆落としてくれてありがとうとか、どの国の歴史教科書の話だよボケナス


53 :名無しさん@十一周年:2010/08/06(金) 08:59:48 ID:qRzEHAze0

はやく次の戦争やろうぜ

54 :名無しさん@十一周年:2010/08/06(金) 08:59:53 ID:wFAE3VWF0
>>40
核と十把ひとからげにしても仕方ないな。
敵の基地や政府機能を叩く小規模核はあってもしかるべきだろうし、
大都市を殲滅させるような大型の核は国際法遵守の戦争には不要なはずだ。
後者のみ禁止するなどしなければ交渉も進展しないだろう。

55 :名無しさん@十一周年:2010/08/06(金) 09:00:20 ID:0+IH+SbQ0

「我々はイラクを民主化してイラク人に対してとても良い事をした、と誇りに思っている」

こんなことマジで思ってるダメリカ人に何を期待しているのだ


56 :名無しさん@十一周年:2010/08/06(金) 09:00:42 ID:VIVzNgPK0
まともな教育受けて黙祷の意味が分かる年齢なら、やるやらないの判断は個人で決めるわ。
黙祷しましたとか報告する奴もカス。被災地に折り鶴贈るキチガイと大差ねぇ阿呆。
黙祷の一体感で偽りの感動を手軽に得ようとする、お祭り感覚のクズども死ねよ。

57 :名無しさん@十一周年:2010/08/06(金) 09:01:09 ID:mSxGqXmc0
>>51
日本軍のほうが強いだろ。

58 :名無しさん@十一周年:2010/08/06(金) 09:01:30 ID:xJFJXykh0

アメリカで核テロが起きるのもそろそろだからそのあとに正しいかったかどうか聞けばよい

59 :名無しさん@十一周年:2010/08/06(金) 09:01:47 ID:KKeXu/S10

日本がいつまでも左巻きでルーピーな国であれば、どこが得をするか?
アメリカだろ

60 :名無しさん@十一周年:2010/08/06(金) 09:02:35 ID:GUtaknRs0

>>44

> 戦争は将棋と同じで、基本的には政府機能(通常は首都)が陥落したら終わりだよ。

んなこたーないw
ドイツ軍参謀本部、普仏戦争、パリコンミューンあたりを勉強してみ?


61 :名無しさん@十一周年:2010/08/06(金) 09:02:50 ID:7DU1bEXt0
原爆投下を責めるつもりはないけど、大統領や軍部の人達に
その悲惨さを見てもららうことは、今後の話として重要なことだと思う。

広島と長崎の原爆資料館を見てもらって、
どんだけむごいものであったか、一度ショックを受けてもらう
必要はあると思う。

62 :名無しさん@十一周年:2010/08/06(金) 09:03:10 ID:C7GyxRvy0
大本営が至るどころに地下壕作っていたのは
ゲリラ戦やるためだ。
いざとなったら、その辺の国民が兵士になる。
ベトナムでアメリカ負けただろ?

ゲリラ戦ほど大変なものは無いね。

占領政策がよく機能してきた事は認めるが、今や不信だらけだろう?
戦後日本ほど意味不明な国は無いな。
この調子で未来へ向かうわけない。


63 :名無しさん@十一周年:2010/08/06(金) 09:03:23 ID:yxgQ3fcw0

>>59
朝鮮と支那だろ


64 :名無しさん@十一周年:2010/08/06(金) 09:04:56 ID:GUtaknRs0
>>61
> どんだけむごいものであったか

ヒント: 黄色人種

65 :名無しさん@十一周年:2010/08/06(金) 09:05:15 ID:WOBVdw6h0

宣戦布告が遅れた外務省w
年金もマトモに管理できない厚労省w

この二つは癌だな


66 :名無しさん@十一周年:2010/08/06(金) 09:05:36 ID:T9T6gDDi0
東京大空襲もそうだけど民間人を無差別に大量に虐殺しておきながら正しいか
そんなことを言うのなら9.11も実行犯は正しいという判断になるな

67 :名無しさん@十一周年:2010/08/06(金) 09:05:55 ID:ovYlF/+W0

もちろん911肯定するんだよな

68 :名無しさん@十一周年:2010/08/06(金) 09:06:36 ID:F6CnIhIq0
万が一アメリカ本土に核撃ち込まれることがあったとして
その後でも同じセリフが言えたら信念だと認める

69 :名無しさん@十一周年:2010/08/06(金) 09:06:51 ID:zYpDrv5B0
もし日本の方が原爆早く作れてたらアメリカに投下してたよ

70 :名無しさん@十一周年:2010/08/06(金) 09:06:54 ID:M05QaARJ0
なにしろ中国の核さえ脅威なのに
インド、パキスタン、イラン、北と続々開発中だからな。
60年まえのロジックじゃ世界はもたねーよ。


71 :名無しさん@十一周年:2010/08/06(金) 09:07:05 ID:ge/6jGz+0

原爆投下で30~40万もの人々が1945年の末までに死んだんだ。
人殺しに正当も糞もあるかって話だ。
日本人や被爆者は正当化する軍人や大統領やアメリカ国民には
グロイ映像でも映画で流して悲惨さを訴えるべきだな。


72 :名無しさん@十一周年:2010/08/06(金) 09:07:08 ID:GUtaknRs0

>>65
天皇の終戦の詔勅だしただけで安心しきってオレオレ解釈で
戦闘停止してしまいソ連にボコボコにされた軍部も。
(だから、ソ連の参戦は国際法的には合法。降伏文書調印前だから)

73 :名無しさん@十一周年:2010/08/06(金) 09:07:22 ID:qjIO8jeOP
一度来いよ。
謝ってくれなんて誰も思ってないよ。

74 :名無しさん@十一周年:2010/08/06(金) 09:07:22 ID:cmviHcOU0

いくら日本政府が悪かったとしても、死んだ人間の多くは直接関係のない一般市民。
女子供年寄りも関係なく、無差別に大量に虐殺した例を見ない犯罪。

だいたい、軍人対軍人、あるいは軍関連施設への攻撃ではなく、
直接関係のない市民に対して攻撃するってやってることヒトラーと変わらなくね?
いやいやヒトラーはユダヤ人を虐殺しただけで、占領したフランスやイギリスの一般市民を狙い撃ちにはしてないよね。


75 :名無しさん@十一周年:2010/08/06(金) 09:07:46 ID:tM+caJFX0
来なくていいぞオバマ。
国内問題をなんとかしろ。

76 :名無しさん@十一周年:2010/08/06(金) 09:08:15 ID:ML7Qy4ZW0

日本への原爆投下は正しいが、9.11は間違っている。

このアメリカ人の考えを論理的に説明せよ。



77 :名無しさん@十一周年:2010/08/06(金) 09:08:22 ID:ZPXNMiQW0

戦局的な観点から日本への原爆投下はほとんど必要なかったとされる。
そんな中、広島にリトルボーイが投下されたのが1945年8月6日。
長崎のファットマンは三日後の8月9日。
なぜ、アメリカはたった三日の間に2つもの原爆を投下したのか?
答えは簡単。最初の投下から1週間以上猶予をおくとその間に
日本が全面降伏してしまい、ファットマンを投下できなくなる可能性がある。
要するに、アメリカは種類の異なる二つの原爆を投下してイエロージャップを
モルモットに人体実験を行ったというわけだ。
事実、アメリカは戦後ABCC(Atomic Bomb Casualty Commission)なる
機関を設けて被爆者から詳細なデータを採取している。

戦後、我々日本人は「アメリカによる原爆投下は戦争を終結させるための
やむを得ない手段であり、侵略国日本を更生させるため正義の名のもとに
行われた」と教育されてきた。
だが、それは勿論GHQによる言論統制がそうさせたのであり、反米感情を
抑えるためのプロパガンダであることに疑いを挟む余地はない。
アメリカによる二度の原爆投下はナチのユダヤ人大虐殺にも匹敵する
世界史上最も残虐な行為である。
にも関わらず、アメリカは今日に至るまで原爆投下が過ちであったとする
見解を公にしたことはない。
彼のオバマ大統領も選挙戦において、ヒロシマ、ナガサキへの原爆投下は
正当な戦闘行為であったと名言している。
世界で唯一の被爆国民である我々は、今後もアメリカのこういった欺瞞を
受け入れ続けなければならないのだろうか?
主権国家の民として・・

78 :名無しさん@十一周年:2010/08/06(金) 09:09:04 ID:yxgQ3fcw0

アメリカ人観光客は広島で原爆被害を見るとき
その悲惨な状況の前でヘラヘラしてる。
それは当時のアメリカの力を知り感動し喜んでる。
「原爆で戦争が終わってよかった、日本を救えて本当によかった」
そう言いながら満足して帰る。

79 :名無しさん@十一周年:2010/08/06(金) 09:09:41 ID:8kmRIgJaP
アメリカの最大の正義は「自国の兵士の被害を最小限に留め、敵には最大の損害を与える。国際法なんか勝ちゃどうとでもなる」
だからアメリカ人にとっては正しい決断以上の何物でもないよ

私たちの正義と違うだけ、それを理解しなけりゃ何も始まらない

80 :名無しさん@十一周年:2010/08/06(金) 09:09:43 ID:RqKw1hylP

>>76
しかたがないよ
じぶんかってな
ダメリカ人だもの


81 :名無しさん@十一周年:2010/08/06(金) 09:10:10 ID:Ch9NcXkG0
来たけりゃ来るのは拒まないが、別に来なくてよい。
それよりもっと建設的な話をしようや。



82 :名無しさん@十一周年:2010/08/06(金) 09:10:34 ID:WOBVdw6h0
呉の軍港や、横須賀の軍港に原爆落としたなら、俺も納得した
司令部があるとは言え、市街地のど真ん中だからなぁ。虐殺以外の何者でもないでしょ

つか、横須賀が無傷っておかしいだろ
戦後、ソビエトと戦うためのベースとして取っておいたとか、ふざけてるww


83 :名無しさん@十一周年:2010/08/06(金) 09:10:40 ID:jCn3vlrQ0

>>76
論理的も何も片方は宣戦布告ありの戦争における戦闘行為
片方はテロ

全然違うだろ


84 :名無しさん@十一周年:2010/08/06(金) 09:10:44 ID:fAcZ+UIm0

アメリカは世界で最も国民の洗脳がうまく行っている国。

しかし、米国政府は原爆を日本に対して使うためにワザと戦争終結を長引か
した事を証明する文書を一般公開していて、誰でもインターネットで見れる。
ただ、新聞やニュースではそれを言わないだけ。
1951年5月の上院公聴会でマッカーサーが日本が真珠湾攻撃に踏み
切ったのはは正当防衛であった、と証言している。
1953年には副大統領リチャード・ニクソンはアメリカが日本を戦争に
引きずり込んだ事に対し公式に謝罪している。



85 :名無しさん@十一周年:2010/08/06(金) 09:10:44 ID:bGRNLV8q0

日本人の俺だって不謹慎だけど正しかったと思ってるよ
原爆投下がなければアホな軍部がまだ凄惨な戦争を続けていただろうよ


86 :名無しさん@十一周年:2010/08/06(金) 09:11:45 ID:oHD8ukzZ0
広島・長崎には悪いが原爆投下は仕方ない、テストだなんだ意味合いは色々あるが
1億総玉砕で日本が無くなる所だった

87 :名無しさん@十一周年:2010/08/06(金) 09:11:47 ID:tM+caJFX0

日本に来る時間あったらはだしのゲンでも見た方がいい。
漫画版も。


88 :名無しさん@十一周年:2010/08/06(金) 09:12:00 ID:CcUGGTI90
被爆者のインタビューで病院の個室でインタビュー受けていた前原爆
資料館関係の人のインタビューで、あの時死でいればよかったと、テレビ
局のインタビューで答えていた人がいたが、今の時代病院の個室で78歳
歳で、あの時死んでいれば良かった。本当に死ぬ気があったなら、とっくに
自殺しているだろう、視聴者の同情を誘うつもりの台詞がいい加減腹がたった。
いくら、被爆者が医療補助を受けているからて、個室に入院出来るなんて
その時点で生活にはゆとりがあるのが見え見え。被爆エリートのインタビュー
じゃもう同情する気が起きないよ。

89 :名無しさん@十一周年:2010/08/06(金) 09:12:31 ID:M05QaARJ0
>>83
煮てるところもある。
テロは行為自体が違法
原爆は手段が違法

90 :名無しさん@十一周年:2010/08/06(金) 09:12:51 ID:8kmRIgJaP
>>89
そんな論法つうじねーし

91 :名無しさん@十一周年:2010/08/06(金) 09:13:13 ID:4cszP3gv0
東京大空襲にしても原爆投下にしても、明白な国際法違反。

大体米国のww2までの国家戦略は、
中国が反米共産主義化し、朝鮮戦争で泥沼に足をとられて未だに半島統一すら出来ず、
台湾を大陸に奪われかけている時点で、とっくに失敗している。

一体『なんのために』、日本人を大虐殺したのか、いままともに答えられるのかよ!!

92 :名無しさん@十一周年:2010/08/06(金) 09:13:22 ID:33bU+2Nh0

アメリカ人にとっちゃ、パールハーバーと原爆が常にペアになってるのな。アメリカ人に
原爆と核兵器の評価を変えさせたいなら、まずパールハーバーの評価から変えないと駄目ですか。

パールハーバーは正しい決断であったとアメリカ人に啓蒙するわけですな。

93 :名無しさん@十一周年:2010/08/06(金) 09:13:25 ID:jCn3vlrQ0
>>72
降伏は関係ない。日ソ中立条約破棄は違法です(日本の解釈)。さようなら。

94 :名無しさん@十一周年:2010/08/06(金) 09:13:34 ID:/66Qg2Cq0

>>28
殺し合いに約束もクソもねえよ実際はよお…

95 :名無しさん@十一周年:2010/08/06(金) 09:13:40 ID:rAG7EjKW0
日本を実験場として選んだんだけだろうが
嘘つきアメリカ

96 :名無しさん@十一周年:2010/08/06(金) 09:13:43 ID:zL0BfPsR0

>>85
同胞が沢山殺されて正しいとか馬鹿すぎるだろ。


97 :名無しさん@十一周年:2010/08/06(金) 09:14:05 ID:tM+caJFX0
>>86
本当に玉砕する訳が無い。
軍上層部は下っ端を玉砕させてただけで自分まで死ぬ気はさらさら無かった。
すでに和平交渉の準備に入ってたよ。

98 :名無しさん@十一周年:2010/08/06(金) 09:14:12 ID:xjijkLmE0

せっかく作ったんだし使ってみたいお^0^ ポチ

99 :名無しさん@十一周年:2010/08/06(金) 09:14:27 ID:WOBVdw6h0
軍事基地を無傷でとっておいて、市街地には原爆ってあからさまにおかしいだろ
そんなの絶対に許されるわけない

米軍は、イラクやアフガンで同じことやってみろ

100 :名無しさん@十一周年:2010/08/06(金) 09:14:51 ID:ML7Qy4ZW0

>>77
・長崎へのたった3日後の原爆投下
・広島とは違うタイプの原爆

この2つの事実を、アメリカ側にたって擁護すると
どのような説明が成り立つのだろうか?
アメリカ人はどうやって納得しているのだろうか?
ずっと疑問に思っている。



101 :名無しさん@十一周年:2010/08/06(金) 09:14:51 ID:ge/6jGz+0
71の続き。
原爆投下する以前にソ連の対日参戦ですでに日本ボロボロじゃん。
何で原爆を投下する意味があるのか?人種差別だな。本当に。謝る事もない。
米軍のB-29による本土空襲で工場・鉄道・住宅街・市街地が
皆ボロボロにされていると言うのに・・・・・。
何故にそこまで正当化する意味があるのか?



102 :名無しさん@十一周年:2010/08/06(金) 09:15:07 ID:qjIO8jeOP
>>85
俺もそう思うけど、使った場所が問題だよね。
なにも人口の多い広島や長崎で使わないといけない理由なんて破壊力の実験以外無い。
力を見せ付けるだけなら、東京湾にでも落とせばよかったんだよね。

103 :名無しさん@十一周年:2010/08/06(金) 09:15:10 ID:M05QaARJ0
>>90
原爆違法論が通じてるから
いまだに議論があるんだろ。
国連でもあやふやな結論にしかならなかった。
現実見ろや。

104 :名無しさん@十一周年:2010/08/06(金) 09:15:36 ID:knQbieaX0

アメリカに原爆を落としたら世界が評価するだろう
俺は評価するよ、テロリストでも


105 :名無しさん@十一周年:2010/08/06(金) 09:15:40 ID:jCn3vlrQ0
>>91
ああ、原爆投下はともかく空襲は日本もやってたって当然知ってるよな?
東京大空襲がダメならそのずっと前から空襲してる日本は論外だぞ。

国士舘の出身の方?

106 :名無しさん@十一周年:2010/08/06(金) 09:16:06 ID:krfkEc3z0
まあ、イラン侵略工作でそれどころじゃないんだろうよ

107 :名無しさん@十一周年:2010/08/06(金) 09:16:06 ID:8RkOeZyg0

アメリカは、世界で唯一核兵器をしかも民間人に向けて使用した国。
戦争とはなんの関係もない赤子まで格の炎で焼き尽くした国。

まあ、そのことだけは自覚しておいてくださいな。


108 :名無しさん@十一周年:2010/08/06(金) 09:16:09 ID:1UDTWJvG0
原爆投下は6割が正しいと思ってるのはは異常だな
ここは考えをあらためてもらわないと


109 :名無しさん@十一周年:2010/08/06(金) 09:16:19 ID:qmRvccNt0
核をやめたってそれと同等のえげつない武器作ってるからな

110 :名無しさん@十一周年:2010/08/06(金) 09:16:24 ID:2qHk6RfXP

オバマは長崎に来い
爆心地近くの教会の焼け跡に転がってた
焼け爛れて両眼が真っ黒な空洞になってる聖母マリアの生首見て来い
つーかおまえらもみとけ

af545.jpg

ハン事務総長が被爆マリア像前で会見したのは快挙
あれはキリスト教圏が必死で隠滅しようとしてる原爆遺産だからな
オバマも被爆マリア像前で会見やれ

111 :名無しさん@十一周年:2010/08/06(金) 09:17:06 ID:7P8TWI0A0

>>74
つロンドン、ロッテルダム爆撃
つタンネンベルク作戦
つオラドゥール村事件


112 :名無しさん@十一周年:2010/08/06(金) 09:17:10 ID:AoJTIqne0

そんなのはどうでもいいからキムブタ政権潰せよ
そっちの方がよっぽど反核運動だ

113 :名無しさん@十一周年:2010/08/06(金) 09:17:12 ID:C7GyxRvy0
戦後占領政策がうまくいったのは、精神年齢12歳の
国民と東西冷戦のもとに日本の近代化政策が行われ生活水準の
向上が多くの国民が享受できたからだ。
バブル経済は日本経済を極めた。そして、それ以降日本の成長
抑制政策が着実に実行され、今日の姿がある。
シナリオ書いているのはアメリカで、それを忠実に実行しているのが
日本の官僚や、大企業の連中だ。


114 :名無しさん@十一周年:2010/08/06(金) 09:17:20 ID:EHcxrGb60
>>59
極東三馬鹿国家

115 :名無しさん@十一周年:2010/08/06(金) 09:17:28 ID:ML7Qy4ZW0

>>83
えっと、君は戦争しているから、何をしても良いとでも思っているのですか?



116 :名無しさん@十一周年:2010/08/06(金) 09:17:35 ID:uuL6itiD0

>>85
アメが原爆使う気なければもっと早かったかもな
元々日本は天皇制の維持を条件に降伏する気だったよ
奴らは核実験したくてわざと引き伸ばしただけだ

早期に降伏できてたら北方領土とか第一次以前に取った領土は
まだ持ててたかもしれないのになぁ・・・


117 :名無しさん@十一周年:2010/08/06(金) 09:17:39 ID:PI1LGGOw0
連中の論理で行けば、核を米にぶち込む権利が日本にある
だから日本は一生骨抜きして家畜として監視しなけりゃならない

118 :名無しさん@十一周年:2010/08/06(金) 09:17:51 ID:XhsEdzLg0
>>92
なんとかタイガーだっけ?
中国から日本を爆撃しようと準備してた部隊。
真珠湾の前だよ。

119 :名無しさん@十一周年:2010/08/06(金) 09:17:52 ID:tLVYkgqDP

人道的に正しかったかどうかなど関係ない
勝ったものが正義
そして日本は負けたんだよ


120 :名無しさん@十一周年:2010/08/06(金) 09:17:55 ID:k3fE0MqG0
謝れとは言わないが訪問くらいはして欲しいな

121 :名無しさん@十一周年:2010/08/06(金) 09:17:56 ID:Ste7CRWB0

最大限に尊重しても

『2』発じゃ肯定できません

122 :名無しさん@十一周年:2010/08/06(金) 09:18:13 ID:zL0BfPsR0
広島市長の話し聞いてて眠くなったよ
平和への願いは分かったけど
願いだけじゃまた原爆が落ちるよ。

というかその願いが通じる国かね。
北朝鮮、中国、ロシアは?

123 :名無しさん@十一周年:2010/08/06(金) 09:18:13 ID:oHD8ukzZ0
>>97
戦争末期に軍に国民を統率する能力も国民がそれに冷静に従う事も無くなってきていた
玉音放送があって初めて終わりを確認する人も多かった

124 :名無しさん@十一周年:2010/08/06(金) 09:18:16 ID:WOBVdw6h0
横須賀基地を無傷で残しておいたり、原爆落としたり、
あきらかに、戦後確実に対立するであろうソビエトに対する示威行為

そんなもののために、原爆落とされる必要ない
落とすなら、横須賀基地とかに落とせよ

125 :名無しさん@十一周年:2010/08/06(金) 09:18:28 ID:8kmRIgJaP

>>115
勝てば何してもよかったんだよ、70年前は


126 :名無しさん@十一周年:2010/08/06(金) 09:18:29 ID:jCn3vlrQ0
>>103
日本とドイツも原爆開発をしてたが、完成できたら使ったでしょ。
戦争なんて勝ったやつが絶対的に正しい。

日本は敗戦国なんだから。むしろ第1次大戦後のドイツに比べればダメリカは
よくやってくれただろ。

127 :名無しさん@十一周年:2010/08/06(金) 09:18:38 ID:hYOwgr5n0
いろんな意見があるが
それぞれに正当性はある程度あるとおもうし
戦後いろんな形で断罪されてきた
がしかし、戦争あおりまくって
主要都市焼け野原にされても
戦争継続一色であおりまくってたマスゴミだけ
断罪されていないのが許せない
しかもその血脈は今も形を変えて脈々と受け継がれている


128 :名無しさん@十一周年:2010/08/06(金) 09:19:00 ID:g2UiZXES0

オバマは被爆地訪問するよ。
次に落とす場所に。


129 :名無しさん@十一周年:2010/08/06(金) 09:19:05 ID:4cszP3gv0
>>105

軍事施設への爆撃は日本軍もやってるさ。
東京大空襲はドイツ・ドレスデン空爆と並ぶ、人類史上最悪の非戦闘員の大虐殺だよ。
原爆投下とまるっきり一緒。

どうせ中国あたりのプロパガンダだけど、愚かすぎるな。

130 :名無しさん@十一周年:2010/08/06(金) 09:19:36 ID:opHYAODK0
>>91
> 東京大空襲にしても原爆投下にしても、明白な国際法違反。

当時の国際法って有色人種にも適用される?

131 :名無しさん@十一周年:2010/08/06(金) 09:19:49 ID:mSxGqXmc0

>>110
その手のレスはときどき見かけるが、キリスト教徒同士は大昔から血みどろの争いを続けているので、
教会の残骸を見ても特になんとも思わないらしい。
連合軍はドイツにも熾烈な空爆をしてるが、ドイツだってキリスト教国だろ。
第二次大戦中、日本本土に投下された爆弾の量より、ドイツに落とされた量のほうがはるかに多い。

>広島や長崎の被爆写真から撮影者の意図を読み解く研究をしている、フランス国立東洋言語・東洋文化研究院の
>ミカエル・リュケン氏の講義を聞く機会があった。リュケン氏は、天主堂の廃墟が取り壊された事実を知っていた。
>私はリュケン氏に浦上天主堂の廃墟について、どう考えるか尋ねた。するとこんな答えが返ってきた。
>「ヨーロッパなどでは、戦争で破壊された教会の跡が残されている(そのまま放置されている)ことも珍しくありません。
>教会の廃墟だからといって、(キリスト教国の人々が)特別に意味を見出すわけでもないのです」
>意外な答えだった。教会の廃墟というものがもつ、啓示的なイメージを話してくれるかと思っていたからだ。

「ナガサキ 消えたもう一つの『原爆ドーム』」高瀬毅 平凡社 P249


132 :名無しさん@十一周年:2010/08/06(金) 09:20:06 ID:Z+7+t2i/0
占領時の7年間の米兵による犯罪 被害届だけで2万5千件ある
今のネットがある時代ならアフガンやイラクみたいにゲリラ闘争に発展してただろう
検閲が成功したおかげで連合軍の犯罪まで敗戦国の責任にされてしまった


133 :名無しさん@十一周年:2010/08/06(金) 09:20:07 ID:XhsEdzLg0

俺がアメリカが憎くてたまらないのは、原爆なんかよりも、
戦後政策。戦後の日本人愚民化政策だよ。

アメリカのせいで、日本の伝統的な教育をぶっ壊された。
その弊害が日本の各所で出てきてる。
アメリカの罪は重いよ。


134 :名無しさん@十一周年:2010/08/06(金) 09:20:09 ID:cpGr+sXd0

核のない世界を!ときれいごとを言いながら、日本下の原爆投下は正当化するのがアメリカ人

135 :名無しさん@十一周年:2010/08/06(金) 09:20:22 ID:AJTY6T7w0

パールハーバーで死んだのは基本的に軍人だけだろう。
原爆みたいな無差別攻撃じゃないぞ


136 :名無しさん@十一周年:2010/08/06(金) 09:20:27 ID:qjIO8jeOP
>>117
アメリカが一番恐れてるのはそれだろうな。
またいつ牙を向いて襲い掛かってくるか、戦争が終わった当時はビクビクしてたと思うよ。
まぁ、今は牙どころか骨まで抜かれちゃったけどな。

137 :名無しさん@十一周年:2010/08/06(金) 09:20:40 ID:7DwP0ymp0

6割だけって、意外と少ないね

138 :名無しさん@十一周年:2010/08/06(金) 09:20:49 ID:M05QaARJ0
>>92
パールハーバーは当たり前。
アメリカが中国にやっていた軍事援助で
日本軍はたいへんな損害を受けていたんだから。
日本を背中から撃ったようなもんだよ。
いま日本がイラクやアフガンに武器と資金援助していたら、
それはアメリカに対する敵対行為そのものだろ。
同じ事をアメリカは日本にやっていた。
おまけにアメリカはイスラエルから手を引けと最後通告したら、
アメリカも日本に攻撃してくるんでないかな。

139 :名無しさん@十一周年:2010/08/06(金) 09:20:59 ID:Ch9NcXkG0
つかなー、一般的なアメリカ人が今の広島や長崎に来て街並みを見たとして、

「この国がここまで発展したのは、あの時の判断が正しかったからだ」
「おっと、時間がないから記念館や資料館はまた今度ね。興味もないし。BYE。」

ってなるのが関の山なんじゃないかね。

140 :名無しさん@十一周年:2010/08/06(金) 09:21:31 ID:8A56gpkW0

戦争で、爆弾を落とすのは普通だろ。

日本人は、べつに、原爆投下を非難しているわけではないんだが。
悲惨だから、二度とやらないにしようという呼びかけは
悪いことじゃないだろう。

141 :名無しさん@十一周年:2010/08/06(金) 09:21:32 ID:w8XVzwe+P
>>1
正しいと思うなら、日本に来ればいい。
こないのは、原爆の実態を見たくないだけ。

142 :名無しさん@十一周年:2010/08/06(金) 09:21:42 ID:jCn3vlrQ0

>>115
そうだよ。ナチスが勝ってたらナチスの行為は不問に付されたでしょうね。
日本が勝ってたら日本の行為も当然不問。
ハーグ条約なんて紙切れ。

だから日本は再軍備しろといってる。


143 :名無しさん@十一周年:2010/08/06(金) 09:21:47 ID:tM+caJFX0
>>105
日本は民間人の虐殺を狙った空爆はしてないよ。
そんな能力も無かったしね。
アメリカのように住人の退路を断つように火をかけて中の家も人も全て焼き尽くすなんて事はしていない。

144 :名無しさん@十一周年:2010/08/06(金) 09:21:51 ID:iOrJ2qNr0
正直、原爆落としたアメリカよりどさまぎに条約破って責めてきたソ連の方がむかつく。
危うく北海道まで持って行かれるところだったんだぞ

145 :名無しさん@十一周年:2010/08/06(金) 09:21:58 ID:opHYAODK0

>>108
おいおい。日本だって9割以上の人が「原爆投下(早期の戦争終結)に
感謝」だろーが

146 :名無しさん@十一周年:2010/08/06(金) 09:22:19 ID:8kmRIgJaP
>>110
アメリカはイタリアで現存したら世界遺産確定のカトリック教会ベネディクト派の総本山の
モンテ・カッシーノを瓦礫の山にしたがな

147 :名無しさん@十一周年:2010/08/06(金) 09:23:29 ID:33bU+2Nh0
>>118
パールハーバーにくらべるとインパクトが小さいな、フライングタイガーは。
何しろ太平洋艦隊が全滅しちゃうくらいの、衝撃的事件だったわけでパールハーバーは。

911の前にアメリカはスーダンとかイラクとかいろいろ爆撃してるけど、まったく
インパクトは小さくて誰も憶えてないよね。 みんな911しか覚えてない。
パールハーバーも一緒だな。

148 :名無しさん@十一周年:2010/08/06(金) 09:23:32 ID:qudu453c0
>>85
あっそ
俺も日本人だけど、原爆を2発も落としたのはやりすぎだと思うがな
将来、日本がアメリカに原爆を落とせる機会があったときに、多数の日本人がどう判断するだろうな

149 :名無しさん@十一周年:2010/08/06(金) 09:23:40 ID:mSxGqXmc0
>>143
風船爆弾で、オレゴン州の女子供6人が爆死してる。
日本は、直径10メートルもある風船爆弾を9000個以上、アメリカへ向けて放った。
風船爆弾なんて、風まかせで飛んでいってどこで爆発するかわからんのだから、
究極の無差別兵器だろ。

150 :名無しさん@十一周年:2010/08/06(金) 09:23:49 ID:VIazRIjI0
アメリカは原爆投下で、眼球が飛び出し、皮膚が爛れ、丸焦げになった人間の映像をまだ隠し持っている
その凄惨な映像を全部公開すれば、アメリカ国内で原爆ノーの世論が盛り上がってしまうからだ
アメリカ国内で行われている、支配階級による偏向教育を是正するために、国際社会が協力してアメリカに圧力を加えねばならない

151 :名無しさん@十一周年:2010/08/06(金) 09:24:05 ID:jCn3vlrQ0
>>136
アメリカは日本に再軍備して欲しいと思ってる。
防衛省への格上げを強行に押したのもアメリカ。

そのくせ、日本は腑抜け国家になった。

152 :名無しさん@十一周年:2010/08/06(金) 09:24:14 ID:zL0BfPsR0

>>145
9割以上の韓国人がの間違えだろ


153 :名無しさん@十一周年:2010/08/06(金) 09:24:33 ID:HLwNjbWB0
結果的にあの戦争と原爆投下が今の安定を生み出したのは
事実だからな。アメリカの日本に対する戦後支援は感謝以外
の何物でも無いし。

154 :名無しさん@十一周年:2010/08/06(金) 09:24:40 ID:qveZXr5e0
日本も早く広島市長が言うアメリカの核の傘から抜けるためにも
自前で核配備しないとな。
原爆ドーム地下にICBM配備すればかっこよくね

155 :名無しさん@十一周年:2010/08/06(金) 09:24:59 ID:M05QaARJ0

>>145
それ広島の大通りで叫んで来いよ。

156 :名無しさん@十一周年:2010/08/06(金) 09:26:48 ID:mSxGqXmc0

>>144
原爆投下がなければ、ソ連が北海道まで南下してきてたかもしれん。
原爆を肯定するわけじゃないが、原爆投下成功によって、アメリカがソ連に強い態度に
出ることができたのは事実。


>アメリカ国立公文書館に現存する計画書による日本の分割統治計画。
>東京23区は米中ソ英4か国、近畿と福井県は米中2か国による共同統治。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB:Divide-and-rule_plan_of_Japan.png

526px-Divide-and-rule_plan_of_Japan.png

157 :名無しさん@十一周年:2010/08/06(金) 09:27:07 ID:YdSc7qie0

常識的に考えて東京湾に落とせば良いと思うんだけど
なんで市街地に落とすかな
悪魔の所業としか思えんけど。
認めたくないんだろうなキリスト教徒は。自分たちが悪魔であることを。
731部隊もアメリカも同類ってことだ。

もし落とした事を正当化するなら、自分たちも落とされても良いってことだよ。


158 :名無しさん@十一周年:2010/08/06(金) 09:27:26 ID:33bU+2Nh0
まあ、原爆投下が安定うんだのは確かかもね。 核兵器という絶対的な力が保障する平和ね。
しかし、最近の核拡散の情勢をみるに、核兵器がほんとうに平和を保障するか、みんなだんだん
疑惑をもちだしたんではないの。 だから核兵器の存在意義について見直しがいわれるわけだね。
それでそのたびに、広島長崎がもちだされると。

159 :名無しさん@十一周年:2010/08/06(金) 09:28:24 ID:2qHk6RfXP

>>146
この春初めてこのマリア像がアメリカ上陸して
カトリック教会のミサを見守ったそうだぜ
「マリアもまた被爆者なのです」って説教の後
集まった信者たちはブレブレになったそうだぜ

爆心地がよりにもよって敬虔なカトリック信者の町だったってのは
アメリカ人はもとより世界は知らない
知るとたいがいビビる 俺は知り合う欧米人には常に話してるからな


160 :名無しさん@十一周年:2010/08/06(金) 09:28:40 ID:su3cAjKm0

日本がポツダムを拒否したから落としたことに落ち着いてるが
実はポツダムの前に落とすことが決まっていた事実
人体実験であった説が濃厚
大統領が広島に来れるはずがない

161 :名無しさん@十一周年:2010/08/06(金) 09:29:09 ID:4cszP3gv0

> 結果的にあの戦争と原爆投下が今の安定を生み出したのは事実だからな。

ww2が生み出したのは、欧米の植民地主義の崩壊と、人類が滅亡の瀬戸際まで追い込まれた冷戦だよ。

「今の安定」なるものがあるとすれば、それは冷戦の結果であってww2の結果じゃない。


162 :名無しさん@十一周年:2010/08/06(金) 09:29:12 ID:RaYakoXi0

女や子供や年寄りや赤ちゃんも含む民間人を
無差別に大量虐殺した行為はあまりにも非人道的。

日本に限らずだが、
アメリカほど赤ちゃんを殺しまくった国はない。

史上最凶最悪の女殺し・赤ちゃん殺しの国。
それがアメリカ。

史上最凶最悪のベイビーキラー・アメリカ。
アメリカ人を見掛けたら、指差してベイビーキラー!と罵ってやろう。

こんな史上最凶最悪の無差別殺人国家はテロの標的にされるのも当たり前。


163 :名無しさん@十一周年:2010/08/06(金) 09:29:14 ID:4E2dbezV0
>155
原爆資料館の記述が「原爆投下に感謝」って、
後2~3年もたてば変わるかもよ。

164 :名無しさん@十一周年:2010/08/06(金) 09:29:16 ID:HLwNjbWB0
>>157
そりゃ戦争だからw 人間なんて戦争になればみんな悪魔になるんだよ。
自分は違うとでも思ってんの?w

165 :名無しさん@十一周年:2010/08/06(金) 09:29:30 ID:+8FjHHim0

>>156
ソ連は北海道より、朝鮮半島へ進出してたんじゃね?
大義名分もあるし、メリットも大きいし

ソ連が参戦後、真っ先に全力投入したのは
日本支配下の満州国だし


166 :名無しさん@十一周年:2010/08/06(金) 09:30:01 ID:jCn3vlrQ0

>>156
原爆投下もさ、一つの理由じゃないよね。
①実験
②ソ連への威嚇
③日本軍部の戦意喪失

アメリカのおかげで天皇制は続いてるし(ソ連中国は強行に廃止を主張)
ドイツ朝鮮半島みたいに東西(南北)分裂避けられたし。


167 :名無しさん@十一周年:2010/08/06(金) 09:30:33 ID:H0yuB9JJ0
オバマは訪問しない方が日本にとって良いだろ。
そうすれば、まだ日本が核を持つチャンスはある。
でも、オバマが来て原爆投下を正当化しなけければ日本も核はやっぱ良くないんだなってなって、
日本の核保有への道が閉ざされるよ。

168 :名無しさん@十一周年:2010/08/06(金) 09:30:54 ID:6Fi2yYAR0
原爆落としたのが正しいか、間違いかは置いといて、
世界の人々には原爆の被害とはどういうものなのかを知り、
核兵器の恐ろしさを悟ってもらいたい。

アメリカ人や中国人が、まるで「日本にムカついた時の定型句」のように
「あの時、もっと原爆を落としておくべきだった」
「また原爆落として、日本を滅ぼそうぜ」
などと面白がって書き込んでいるコメント見ると、やるせないね。
こんな国民が大勢いる国が、大国でござい、国連の常任理事国でございと威張り、
せっせと世界中に武器をバラまいてるんだよな。


169 :名無しさん@十一周年:2010/08/06(金) 09:31:00 ID:mSxGqXmc0

>>165

>今の時点でマッカーサーの日本占領を振り返ってみると、日本人にとって最も幸いだったのは、ソ連の日本分割支配提案を
>拒絶したことだろう。これはマッカーサー個人の方針ではなく、アメリカ政府の方針でもあったのだが、マッカーサーは
>ソ連に既成事実を与えないように指揮下のアメリカ第九軍に対し、北海道への早期進駐を命じた。
>
>ソ連の要求は、ルーズベルト時代からのテヘラン、ヤルタ、ポツダム会議での日本占領方式で、連合国は"共同で"日本占領を
>行うことに決めていたことに従ったもの。スターリンは、その実行を迫り、「北海道の留萌―釧路を結ぶ線以北の支配」を
>要求した。ソ連はソ連軍の連合国軍編入を除外する、つまりマッカーサー指揮下からはずし、独自に北海道に進駐すると
>通告してきた。マッカーサーは激怒し「ソ連兵が私の許可なく日本に進駐したら、ソ連代表部全員を自分の権限で逮捕する」
>とデレビヤンコ代表に回答、ソ連も独自進駐をあきらめた。もし、この時にマッカーサーがあいまいな態度をとっていたら、
>ソ連はどさくさにまぎれて北海道上陸を敢行していたかもしれない。日本が分割支配に至らなかったのはマッカーサーの
>功績であるのは否定できない。

「マッカーサーの手紙」林茂雄 図書出版社 P228


170 :名無しさん@十一周年:2010/08/06(金) 09:31:10 ID:qveZXr5e0
>>155
普通に叫べる国だろ日本って
広島じゃ叫ぶと危険なの?
怖いな広島って利権を守るために暴力もするんだ

171 :名無しさん@十一周年:2010/08/06(金) 09:31:14 ID:7P8TWI0A0
>>118
フライングタイガースは米軍を辞めて志願して参加した(という建前)の中国軍
これを持ってアメリカ参戦とはいい難い

172 :名無しさん@十一周年:2010/08/06(金) 09:31:15 ID:HLwNjbWB0

>>161
冷戦のまま本格的にWW3にならなかったのは核の恐ろしさを
現実に見たからだろ。もし日本に投下しないでWW2が終わってたら
下手したらWW3で核使って世界は終わってたよ。

173 :名無しさん@十一周年:2010/08/06(金) 09:31:24 ID:+uBzqZxN0

米英仏となら、今後も同じ船に乗り続けることができるってことを確信した。


左翼の連中は、お前らの大好きな中国様は見向きもしなかったことを知っておけよ。
お前らが昔、革命ごっこに狂ってたロシアに至っては、同じ年に対日戦勝記念日なんつー、20年脳みその
遅れたナショナリズム高揚やって喜んでいたってことも。
当時中立条約結んで準同盟国ですらあった癖にwwww

結局左翼の意図をしっかり汲んでくれるのも、やっぱり西側諸国で、お前の大好きで
国を売ってまで傾倒している中国様は、結局お前の思想と最も正反対のタイプの連中なんだって、
いい加減気づけよカスが。

いいか。中国は広島の被爆なんざ見向きもしない。この部分をちゃんと正視しろバカ左翼。

174 :名無しさん@十一周年:2010/08/06(金) 09:31:50 ID:4cszP3gv0

事実は、米国が原爆を持っていても、中ソと米国の直接対峙たる朝鮮戦争が起きている。

原爆が今の安定作ったなんぞ大嘘さ。単なる核保有国のプロパガンダに過ぎない。


175 :名無しさん@十一周年:2010/08/06(金) 09:32:22 ID:OOyaqr0X0
決断として正しいというのは、法律的、道義的に正しいというのとは
違うからな

176 :名無しさん@十一周年:2010/08/06(金) 09:32:26 ID:+unMDRFs0

潘基文を感極まって事務総長じゃなくて閣下と言った挙句
基地外発言を繰り返す市長


1281050735779.jpg

177 :名無しさん@十一周年:2010/08/06(金) 09:32:28 ID:yxgQ3fcw0
911も真珠湾も同じ
相手を挑発し先に攻撃させるから正義の為という大義名分が手に入る。
宣戦布告は攻撃前に発令された。
アメリカがそれを受け取れないように画策しとぼけてるだけ。

そろそろアメリカの汚い手法を覚えろよ。
幾つも持ってないから。

178 :名無しさん@十一周年:2010/08/06(金) 09:32:32 ID:opHYAODK0
>>170
> 怖いな広島って利権を守るために暴力もするんだ

まぁ、「仁義なき戦い」の街ですからw

179 :名無しさん@十一周年:2010/08/06(金) 09:32:41 ID:M05QaARJ0
>>170
危険だじゃなくて、
9割が感謝してるのが嘘だって分かるだろ。

180 :名無しさん@十一周年:2010/08/06(金) 09:33:24 ID:JwDQ9EOi0

式典見たけど子供気気持ち悪いなぁ。
あれじゃ朝鮮と変わんないだろ。
子供に憎しみ植えつけるような教育の仕方はいかん。


181 :名無しさん@十一周年:2010/08/06(金) 09:33:52 ID:KBYVvqbI0

>>166
①実験じゃなくて①人体実験

ただの実験や威嚇なら離島や山奥でもよかった筈、という識者は多い。


182 :名無しさん@十一周年:2010/08/06(金) 09:33:54 ID:huOXaQH70

同意

卑屈な日本は、ロシア攻めのときロシア軍の兵力を東西分散すれば
勝てるとドイツと手を組んだ。一緒にロシア攻撃をかければ勝てる
と算段した。
しかし、ドイツが強いので、ドイツがロシアを攻めても日本は兵を
ロシアに進めなかった。
どちみちドイツが勝つから、すでに占領下にある東南アジアの
フランス、阿蘭陀などの植民地は、黙っていても我々日本のものになるから
道路整備や橋など作って次の日本の植民地にしてしまおうと考え、
東南アジアに兵を進めた。
戦争のエネルギー源の石油も手に入る。
ということで、日本は好き勝手なことを東南アジアで展開してた。
これに怒ったアメリカは、今の北朝鮮と同じく経済制裁を発令した。
これでも、日本はおかまいなく戦争していたので堪忍袋の尾が切れて
最新兵器の原爆を使おうということとなった。
本土では、この最新兵器を使うことも知らないで、数カ所の都市には
爆弾攻撃もせず温存していた内の広島にまず試した。
広島にはなぜ爆弾を落とさないか疑問を抱くひともなかった。
あほだった。
当時のアメリカにとって、日本は野蛮、独裁、としか写ってなかった。

誰が、日本に対して謝ろうとするか 
だけど、尾を引く殺し方はやめてもらいたい。
逸そ、ドイツとの条約を結んだやつ、それを無視したやつに
放射能を浴びせて一生もだえ苦しむようにさせたいねー/



183 :名無しさん@十一周年:2010/08/06(金) 09:34:03 ID:CEtKBwYU0
なんでもいいし謝れとは言ってないし謝って欲しくもない
この調子でどんどん正しいと言っていい。

 だ け ど もう核兵器はダメだ捨てろ

184 :名無しさん@十一周年:2010/08/06(金) 09:34:19 ID:i1lAXI/y0

>>157
極論だし、感情的過ぎる。
自分が、或いは自分の側がの過ちって、心の中では引け目を感じていてても、
公で認めるって、なかなか難しいものだよ。


185 :名無しさん@十一周年:2010/08/06(金) 09:34:32 ID:pyW+GU2J0

今さら謝罪とかおまえら気は確かかw

186 :名無しさん@十一周年:2010/08/06(金) 09:34:35 ID:w3iiJ6kU0

つべこべ逝ってねーでさっさと来いやクロンボwwwwwwwwwwwww

187 :名無しさん@十一周年:2010/08/06(金) 09:34:36 ID:ML7Qy4ZW0
>>170
実際にやってみたらどうでしょうか?


188 :名無しさん@十一周年:2010/08/06(金) 09:34:47 ID:xGJy7Rj10

人気が下火だから来ねーだろ

189 :名無しさん@十一周年:2010/08/06(金) 09:35:06 ID:ZAay6oh+0
>>180
子供を盾にするのはサヨの十八番なんだぜw
子供が涙ながらに訴えて大人がハグするとかなw

190 :名無しさん@十一周年:2010/08/06(金) 09:35:13 ID:eryc879G0
第2次対戦のときのイギリスに首相チャーチルはヴィクトリー勝利を現すVサインを出すのがお得意でした。
原爆投下の話を聞いたチャーチルは、得意のVサインをしました。

これを見た記者が「勝利のVサインですね」と質問したところ、
「いや、これは平和、ピースのサインだ」
「どういう意味ですか?」
「世界の平和は、この二本、広島と長崎によってもたらされる」と、答えました。

191 :名無しさん@十一周年:2010/08/06(金) 09:35:13 ID:qudu453c0
>>176
別におかしなことは言ってない
そういう考えもありかなと思うがな

ホント、ウヨの狭量さというのは、どうにかならんのか?

192 :名無しさん@十一周年:2010/08/06(金) 09:35:16 ID:qveZXr5e0

>>179
広島に生まれたら洗脳教育がはじまるからなw
たとえ思っても言えない空気なんだろ。
怖いわ広島人民共和国ってかんじで


193 :名無しさん@十一周年:2010/08/06(金) 09:35:36 ID:GSxyrhZNP
敵国の人間が何人死のうが、それで自分の知人縁者が
死なずに済むならそれは正義ってもんだろう
当たり前の話だな
もし日本の方が先に原爆実用化してアメリカ相手に使ってたとしたら
国を守るためには仕方なかった
あれは正しかったって言ってたと思うよ

194 :名無しさん@十一周年:2010/08/06(金) 09:35:36 ID:i4FRlZfB0
>>145
あほか。原爆投下時はすでに日本は申し入れしてるって。
それを無視して原爆落としてホロコーストと人体実験とソ連への牽制を同時に行ったんだよ。

それから日本の軍部うんぬん言っている奴がいるが、戦争止めたくない日本の軍部と原爆落としまくりたいアメリカの政府(あるいは軍部)のバックはともにソ連だからな。
どっちも同罪だよ。

195 :名無しさん@十一周年:2010/08/06(金) 09:35:54 ID:zL0BfPsR0

>>180
市長の演説のほうが気持ち悪かった


196 :名無しさん@十一周年:2010/08/06(金) 09:37:03 ID:Ejyh5LlG0

戦争で落としたことと、被爆者達への謝罪は別物だと思うのだが。
大量虐殺にも程があるだろ


197 :名無しさん@十一周年:2010/08/06(金) 09:37:26 ID:bIvar45b0
>>100
まったく同意

子供の頃であまり知らなかったときは
『戦争を終わらせるために仕方なかった』と思っていたけれど、あれは核開発でTOPになるために絶対必要な実験だったからで。

あと、ついでに言うと南京大虐殺にしても(戦時下なのでもう少し小規模な殺戮はあったかもしれないけれど)

中国側が殺害された人数とかを増やしたり事実でない写真をてっちあげたりしていることを分かっていながら
”こんなひどいことをした日本を最終手段でこらしめた”という原爆投下を正当性を持たせるためだと思う。
ためアメリカが黙認していると思ったり。


198 :名無しさん@十一周年:2010/08/06(金) 09:37:27 ID:m84v9kTD0

あれだろ force is justiceだろ

199 :名無しさん@十一周年:2010/08/06(金) 09:37:30 ID:iAXMGqs70
>>169 たしかにあの時に終戦できたのは不幸中の幸い 原爆がなかったとして本土決戦となれば日本中が沖縄戦状態(原爆のあとでも陸軍はそのつもり日本絶滅で良いだった)
そうなると ソ連も黙ってないので現代でも東西ドイツや朝鮮半島状態に

200 :名無しさん@十一周年:2010/08/06(金) 09:37:41 ID:qveZXr5e0
>>187
旅費ちょうだい。カード番号教えて

201 :名無しさん@十一周年:2010/08/06(金) 09:37:46 ID:Yfk3k0uqP

一発落とされてみないと白人にはわからんだろうな。
細かいことは抜きにして取り合えず911を正しいと言っているのと同じだと思ってみるといい。
まぁ死んだ人間の数は文字通り桁違いだがw


202 :名無しさん@十一周年:2010/08/06(金) 09:37:50 ID:vuAdpRjm0

まあWW2の時はなぁ・・・物事の価値観がまるっきり違う時代だけに
今更、そこだけをつまんで、どうこうと言いはしないけど

ただ原爆に限らず、「多少の犠牲など仕方がない」と言うのは
タブーみたいなもんだろ。現代において


203 :名無しさん@十一周年:2010/08/06(金) 09:37:59 ID:XBQ5hjvr0

広島の活動家連中の立派なところは、60年以上も自分の意見を主張し続けてきたってとこだ。
ワーワーうるさいからこそ、核廃絶戦略とマッチする場面で駐日大使や国連事務総長の訪問が実現した。
黙ってちゃダメなんだよ。言いたいことがあるなら言わなきゃダメだ。ことの成否善悪はその後の話。

204 :名無しさん@十一周年:2010/08/06(金) 09:38:04 ID:33bU+2Nh0
>>190
核兵器は世界平和のシンボルと。大量破壊兵器こそが平和をもたらすというのは
なんつーか逆説的な話だね。 なら日本が核武装しようと、北朝鮮が核武装しようと
それは平和のためなので、われわれが反対する本質的理由はないんだよね。

205 :名無しさん@十一周年:2010/08/06(金) 09:38:16 ID:GX8iS6/L0

6割って意外と少ないなと思ったのは俺だけなのか。
正確な内訳が知りたいものだ。
一口に「正しい」と回答した人の中にも
「ジャップなんざ皆殺しにしてもかまわねーんだよ、ヒャッハーww」的なものから
「やりすぎだとは思うが戦争を早く終わらせるためには仕方なかった」的なものまで
いろいろあるだろうから。

206 :名無しさん@十一周年:2010/08/06(金) 09:38:17 ID:4E2dbezV0
またおかしな奴らが広島に集まってきてんだよ。
いい加減にして欲しい。by広島市民

207 :名無しさん@十一周年:2010/08/06(金) 09:38:24 ID:T9T6gDDi0

>>153
アメリカの支援に感謝ねえ
自国をまともに守れない憲法押し付けて、それまでの日本人を全て否定するような教育を施して何が感謝だ
日本に資源があったら中東の国々みたいに骨の髄までしゃぶられてただろうよ
アメが日本を支援したのは反共の砦としての地理的なポジションのためだけだろ


208 :名無しさん@十一周年:2010/08/06(金) 09:38:28 ID:0Kxe9H1O0
アメ公の前で

今朝毎朝って言ってみろ

もれなく面白い反応が得られます(^^

209 :名無しさん@十一周年:2010/08/06(金) 09:38:55 ID:7P8TWI0A0
>>182
WWIの終結ぐらいから最履修だな

210 :名無しさん@十一周年:2010/08/06(金) 09:39:19 ID:Zz5c5zk20

ま、原爆投下が正しかったのならパールハーバーも正しかったんだろう。
戦争だったんだから。ということです。

関連記事
[ 2010/08/06 11:18 ] 政治・経済 | TB(0) | CM(0) | hatenab.gif はてなブックマーク - 【原爆】オバマ大統領の被爆地訪問が今後の焦点に しかし米国民の6割は原爆投下は正しい決断と信じており反発必至


スポンサーリンク






コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://himahimahituma.blog51.fc2.com/tb.php/774-1ef6a2e9

















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。