WS000007_20100804232528.jpg






















スポンサーリンク



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサーリンク



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-) | hatenab.gif はてなブックマーク - スポンサーサイト

【話題】 2ちゃんねるユーザーがオススメする 「読まなきゃ人生八割損する小説」

1 :影の軍団ρ ★:2011/02/13(日) 12:25:14 ID:???0
インターネット上で「読まなきゃ人生八割損する小説」という話題が注目を集めています。
インターネットが当たり前の時代となり、書籍や小説、雑誌などの紙媒体を手にする機会が少なくなった昨今、
小説を読む人は少なくなっているかもしれません。

しかし、「読まなきゃ人生八割損する小説」とまで言われたら、その小説を読んでみたくなるものです。
今回は、インターネット掲示板『2ちゃんねる』に書き込みされていた「読まなきゃ人生八割損する小説」を
いくつかご紹介したいと思います。あなたの愛読書もあるかもしれませんよ?

・KAGEROU(齋藤智裕)
・川端康成の古都。日本人なら絶対に読んでおくべき
・新世界より(貴志祐介)
・本で8割左右される人生なんて嫌だろ。旅のラゴス(筒井康隆)
・レ・ミゼラブル(ヴィクトル・ユーゴー)
・一冊を選べというなら、ホーガンの星を継ぐ者。続編はいいぞ読まなくて
・上弦の月を食べる獅子(夢枕獏)
・2001年宇宙の旅(アーサー・C・クラーク、スタンリー・キューブリック)とか
・復活の日(小松左京)
・星を継ぐもの(ジェイムズ・P・ホーガン)
・中学生のころ太宰のパンドラの箱を読んだときは、うひょーって人生観変わった気がした
・深夜プラス1(ギャビン・ライアル)
・一度は読んどくべき小説としてあげるとしたら、アルジャーノンだったりライ麦かね、無難だが
・神狩り(山田正紀)
・カリスマ(新堂冬樹)
・フェルマーの最終定理(サイモン・シン)
・カラマーゾフの兄弟(フョードル・ドストエフスキー)
・ドストエフスキーいいよな。俺は地下室の手記を推す
・アンナ・カレーニナ(レフ・トルストイ)
・沈黙(遠藤周作)
・空飛ぶ男(サントス・デュモン)。すごい印象深い内容だったな
・聖書は読んどけ。少なくとも大学の専攻を変えられた
http://getnews.jp/archives/98759
>>2以降へ続く
スポンサーリンク




涼宮ハルヒの驚愕 初回限定版(64ページオールカラー特製小冊子付き) (角川スニーカー文庫)涼宮ハルヒの驚愕 初回限定版(64ページオールカラー特製小冊子付き) (角川スニーカー文庫)
(2011/05/25)
谷川 流

商品詳細を見る


2 :影の軍団ρ ★:2011/02/13(日) 12:25:36 ID:???0
・向日葵の咲かない夏(道尾秀介)。読めば後悔するかもしれないが読まなければもっと後悔するであろう作品
・藪の中(芥川龍之介)。いくらでも推考できるという点では史上最高だと思う
・ミステリーならオランダ靴の謎(エラリー・クイーン)

※著者名は編集部か書きくわえたもの

ほかにも『華氏451度』(レイ・ブラッドベリ)、『ブレイブストーリー』(宮部みゆき)、
『シーシュポスの神話』(カミュ)、『蟹工船』(小林多喜二)、『セメント樽の中の手紙』(葉山嘉樹)、
『六番目の小夜子』(恩田陸)、『ドグラ・マグラ』(夢野久作)、『それからはスープのことばかり考えて暮らした』(吉田篤弘)、
『夜は短し歩けよ乙女』(森見登美彦)、『魔王』(伊坂幸太郎)などのタイトルも書き込みされていました。

なかには、「8割も損する本が存在したらやばいだろうが」という書き込みをしている人もいました。
確かに、それだと読まなきゃ生きていられないくらいヤバイことになりますもんね……。

でも「1冊の本が人生を変えることだってあるからな。10割かもしれない」という書き込みも……。
あまり本を買わない人も、たまには小説に没頭するのもアリかもしれませんよ。


3 :名無しさん@十一周年:2011/02/13(日) 12:26:13 ID:yPBwjTFU0

K&R

14 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2011/02/13(日) 12:28:35 ID:VQ8/wSSS0

>>3
それ小説じゃねえしw
Cのプログラミング本じゃねえかw


▼ 87 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2011/02/13(日) 12:41:12 ID:Lr0TIeZb0

>>14
Cの入門書の名著なら

  「はじめてのC」
だな。今はネットで無言で注文できるからいいが、この本が出たとき
恥ずかしくて電話で注文できませんでした (´・ω・`)


291 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2011/02/13(日) 13:01:10 ID:89Wa31op0

>>3 >>14 プログラマでも読まない人いるな~バイブルだが

103 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2011/02/13(日) 12:43:11 ID:W2c4r4n5P

>>3
それしか知らないが、読んだことはない。


124 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2011/02/13(日) 12:44:43 ID:Dj0MqvA20

>>3
キモいので赤くする。


▼ 289 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2011/02/13(日) 13:01:01 ID:u7b5xANA0

>>124
プログラミングの本が何故きもいのか気になる・・・




409 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2011/02/13(日) 13:11:25 ID:Qkv/s/+W0

>3
ANSI Cの技術仕様書を読んでるから必要なし


▼ 540 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2011/02/13(日) 13:24:21 ID:0ZCZEBS6P

>>3はもっと評価されていい。
あれはプログラミング本のようでエッセイのような、不思議な本。

▼ 652 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2011/02/13(日) 13:37:09 ID:slHqUDTK0

>>409
これに限らず、言語を作った人の本って面白いよ。

>>540
邦訳酷かった印象しかないけど、
原書読んでみたら普通に面白かった。






4 :名無しさん@十一周年:2011/02/13(日) 12:26:38 ID:tw717YXg0
これっていくら書きこんでも反映されなくて
スレだけ上に行くあのスレ?

5 :名無しさん@十一周年:2011/02/13(日) 12:26:53 ID:fwD8S7qt0

太宰の津軽がないとか

20 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2011/02/13(日) 12:29:55 ID:UfOWuboo0 [1/15]

>>5
今となっては、太宰よりも津島佑子の方が社会的に認知されているんじゃないの?




6 :名無しさん@十一周年:2011/02/13(日) 12:27:01 ID:VNknD4O00
影の軍団余裕

7 :名無しさん@十一周年:2011/02/13(日) 12:27:06 ID:xONEQo+a0
2chのレスって著作権フリーなの?

8 :名無しさん@十一周年:2011/02/13(日) 12:27:30 ID:VGIDd5L90

ラノベが入ってないが。

430 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2011/02/13(日) 13:13:57 ID:zxJ7gqrg0 [1/2]

>>8
KAGEROU




9 :名無しさん@十一周年:2011/02/13(日) 12:27:36 ID:GCUIuKH10

虚航船団

19 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2011/02/13(日) 12:29:53 ID:0W7IKxOvO [1/8]

>>9
全面的に同意する。紙の楮先生が好きだ。「神話」の作者まで巻き込んだカタストロフィが大好きだ。




10 :名無しさん@十一周年:2011/02/13(日) 12:27:38 ID:iAetQGSLP
自分の中で過大評価しすぎなんだよこういうのって

11 :名無しさん@十一周年:2011/02/13(日) 12:27:48 ID:cTHus3o60

KAGEROUが一発目で出てる時点で見る価値なし

33 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2011/02/13(日) 12:32:00 ID:09xxSzm/O

>>11
皮肉だろw マジで選ぶ馬鹿なんかいねぇよw


394 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2011/02/13(日) 13:10:16 ID:h0Y3+OhLO

>>11
うん。KAGE…って見えた途端>>1読むの辞めたw


▼ 412 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2011/02/13(日) 13:11:30 ID:ZHTUqjbS0

>>394
書評板で叩くためには持ってこいの小説なんだけどなw
それ読んでると叩きどころが満載で
なんでこれが対象なんだって話で盛り上がれるんだぞw




12 :名無しさん@十一周年:2011/02/13(日) 12:28:00 ID:XKQqg90Y0
見ると一生不幸になる影スレ

13 :名無しさん@十一周年:2011/02/13(日) 12:28:15 ID:DrizB+MF0

>・沈黙(遠藤周作)


これ絶対、海と毒薬より面白いと思う

34 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2011/02/13(日) 12:32:25 ID:RVjZ9HZt0

>>13
うん




15 :名無しさん@十一周年:2011/02/13(日) 12:28:38 ID:CzQgtVpd0
水嶋ヒロ先生かっけーす(棒)

16 :名無しさん@十一周年:2011/02/13(日) 12:29:02 ID:Ghh7Z15J0

山月記

542 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2011/02/13(日) 13:24:28 ID:QHeBg8S50 [1/8]

>>16
同意。




17 :名無しさん@十一周年:2011/02/13(日) 12:29:25 ID:MktZOdin0
山田正紀は「神狩り」もだけど「弥勒戦争」と「宝石泥棒」もだろ。

18 :名無しさん@十一周年:2011/02/13(日) 12:29:47 ID:1PtJB2V+P

小説読む時点で時間の無駄だし損する

622 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2011/02/13(日) 13:33:30 ID:/hh/sg7F0

俺は>>18みたいな考えで、ビジネス書しかほとんど見ないけど、
小説は作者を水先案内人としてその本の中で構築されてる
舞台、世界観、雰囲気を愉しむ事なんだろうなとは思う。


▼ 641 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2011/02/13(日) 13:36:04 ID:UfOWuboo0

>>622
ビジネス書なんて、新聞雑誌の延長で1年持たない読み捨てのものじゃん。
新古を読み尽くした方が人生の機微はわかる。
歌合せの世界は、どんなビジネスの世界よりも厳しいものだろ。


▼ 699 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2011/02/13(日) 13:41:58 ID:/hh/sg7F0

>>641

> >>622
> ビジネス書なんて、新聞雑誌の延長で1年持たない読み捨てのものじゃん。
> 新古を読み尽くした方が人生の機微はわかる。
> 歌合せの世界は、どんなビジネスの世界よりも厳しいものだろ。



そ、そ、そこなんだよね。今の時代、ほとんどの人が
新古を読み尽くして人生の機微なんかわかる必要は無いし。
或いは丁々発止の現場なんかを経験するエライ立場になんか立てっこないよ。オレもさ。
池上本でも読んでるほうがよっぽど気楽だし、タメになるしね。




21 :名無しさん@+-周年:2011/02/13(日) 12:30:11 ID:eZ6WmhMA0
小説もストーリー考える人と文章を書く人を分けたらいいのにな~

22 :名無しさん@十一周年:2011/02/13(日) 12:30:19 ID:SHB3uqBLO

1984

39 名前:名無しさん@十一周年[sage ] 投稿日:2011/02/13(日) 12:34:18 ID:+C/IBwfC0 [1/5]

>>22
動物農場からな




23 :名無しさん@十一周年:2011/02/13(日) 12:30:19 ID:gkT6Q5pa0
ゴミ小説ばっかりワロタ、KAGEROUってレスしたヤツはわかってるな

24 :名無しさん@十一周年:2011/02/13(日) 12:30:28 ID:Qxd5bUyG0
意外と保守的だな。

25 :名無しさん@十一周年:2011/02/13(日) 12:30:40 ID:vT9DKfJoO
太宰の本を読むくらいなら、真冬の金木で地吹雪ツアーにでも行ったほうがマシ

26 :名無しさん@十一周年:2011/02/13(日) 12:30:41 ID:5MAbSOfT0
デラぺっぴん

27 :名無しさん@十一周年:2011/02/13(日) 12:30:43 ID:OSh2e0Y6O
そんな本が存在するわけがない

28 :名無しさん@十一周年:2011/02/13(日) 12:30:56 ID:snpx60WrP
ロブグリエ全部
クロードシモン全部
クンデラ全部

29 :名無しさん@十一周年:2011/02/13(日) 12:31:13 ID:JHOCaF4i0
秋山瑞人の作品

30 :名無しさん@十一周年:2011/02/13(日) 12:31:20 ID:8kP9dDyU0
柘植久慶先生のサヴァイヴァル・バイブル

31 :名無しさん@十一周年:2011/02/13(日) 12:31:25 ID:NquQa1uF0

小説読むくらいなら孫子の兵法でも読んだ方がよっぽどまし

46 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2011/02/13(日) 12:35:36 ID:UfOWuboo0 [2/15]

>>31
あれも小説の一種だろ。
春秋戦国時代の遊説家については小説扱いじゃねーの?




32 :名無しさん@十一周年:2011/02/13(日) 12:31:26 ID:h4ZD1Dz9O
リトル・トリーを読んでほしい

35 :名無しさん@十一周年:2011/02/13(日) 12:32:46 ID:lk187w5k0
ポプラ社からいくらもらったんだw

36 :名無しさん@十一周年:2011/02/13(日) 12:33:09 ID:YNIzKHrw0
さすが筒井康隆

37 :名無しさん@十一周年:2011/02/13(日) 12:33:52 ID:OpDrvgAA0

【話題】 菅首相が学生時代に書いた小説「真説・菅原道真」の衝撃的な結末とは?
ttp://toki.2ch.net/test/read.cgi/news7/1290948938/


44 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2011/02/13(日) 12:35:27 ID:0W7IKxOvO [2/8]

>>37
ペンネームはO・ヘンローだな。




38 :名無しさん@十一周年:2011/02/13(日) 12:34:11 ID:ktYl2SMN0
前は小難しいの読んでたけど、いまはラノベ

40 :名無しさん@十一周年:2011/02/13(日) 12:34:53 ID:UbRKnhau0
女教師恵子

41 :名無しさん@十一周年:2011/02/13(日) 12:35:01 ID:V3L90nf+0
海と毒薬
こころ
三四郎
斜陽

42 :名無しさん@十一周年:2011/02/13(日) 12:35:15 ID:mzdaVkQZ0
レッドサンブラッククロス

43 :名無しさん@十一周年:2011/02/13(日) 12:35:19 ID:t8xJ6SEq0
小説限定なら
トルストイ

45 :名無しさん@十一周年:2011/02/13(日) 12:35:34 ID:2sdIx0AL0

>>1

> 神狩り(山田正紀)


一時期、こういうものにどっぷりはまった。


47 :名無しさん@十一周年:2011/02/13(日) 12:35:56 ID:OndaYsJe0

筒井康隆のウンコ小説なんか読んだことないし、読む気もないけど
かならず顔真っ赤にして「お勧め」する低脳がいるんだよなw

▼ 77 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2011/02/13(日) 12:40:08 ID:FUimZDUtP

>>47
読んだこともないのにウンコて。

そういう俺は確か読んだと思うんだがタイトルすら思い出せない・・・
あまりにウンコならそれはそれで記憶に残ると思うので、せいぜい鼻クソ程度かと。
でも旅のラゴスとやらは面白いのかも知れないので読むのもやぶさかではない。


▼ 145 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2011/02/13(日) 12:46:56 ID:Z/Ruo/Rf0

>>77
確か、筒井康隆に、ウンコを題材にした小説があったはず・・・




86 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2011/02/13(日) 12:41:08 ID:2ZJR5cSt0

>>47
読まないで判断できるって、やっぱエスパー?


99 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2011/02/13(日) 12:42:51 ID:ApyZg7BZ0

>>47
筒井康隆の最高級有機質肥料は
「お勧め」


▼ 115 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2011/02/13(日) 12:43:46 ID:Wsr3Oqmr0

>>99
ウンコ小説勧めてんじゃねーよ!

▼ 129 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2011/02/13(日) 12:45:42 ID:0W7IKxOvO

>>99
それは別の意味でウ○コ小説だろw




48 :名無しさん@十一周年:2011/02/13(日) 12:35:59 ID:qOwlSbfn0

鈴木光司「楽園」
筒井康隆 「旅のラゴス」
この作家はこんな作品も書けるんだーと言う意外性と、
単純に面白かったから。


61 名前:名無しさん@十一周年[sage ] 投稿日:2011/02/13(日) 12:37:30 ID:+C/IBwfC0

>>47
>>48



49 :名無しさん@十一周年:2011/02/13(日) 12:36:06 ID:zvLoYQBu0
恋空、リアル鬼ごっこ

50 :名無しさん@十一周年:2011/02/13(日) 12:36:10 ID:SlVMRdwT0
屍鬼

51 :名無しさん@十一周年:2011/02/13(日) 12:36:15 ID:LOytu+rz0
青天の霹靂とマボロシの鳥

52 :名無しさん@十一周年:2011/02/13(日) 12:36:15 ID:JHOCaF4i0
>>『魔王』(伊坂幸太郎)
読むんだったら先にグラスホッパー読んどけ

53 :名無しさん@十一周年:2011/02/13(日) 12:36:17 ID:5+EHEIZDO
KAGEROUは一時期ブームですげぇ売れたけど、あれから全く売れてないな

54 :名無しさん@十一周年:2011/02/13(日) 12:36:18 ID:pDs4vkAh0
もう佐藤友哉とかでいいよ。

55 :名無しさん@十一周年:2011/02/13(日) 12:36:23 ID:UAQvOLdFO
>・本で8割左右される人生なんて嫌だろ。旅のラゴス
ワロタ

56 :名無しさん@十一周年:2011/02/13(日) 12:36:43 ID:WQ6iLUN+0
小説は暇つぶしになればいい方だよ
何か変わったとか学んだと思ってもそれは錯覚
スポーツ観戦と同じ

57 :名無しさん@十一周年:2011/02/13(日) 12:36:59 ID:/cCTqv5MO
新堂冬樹なら「無間地獄」かな、水嶋ヒロの「カゲロウ」は読む価値が全くないのが売りかも
http://imepita.jp/20110213/451010

451010.jpeg


58 :名無しさん@十一周年:2011/02/13(日) 12:37:05 ID:aZyVLDRD0
読まないと損する小説というのにはこのかた出会ったことはないが
読むと時間と金を損する小説ならある

59 :名無しさん@十一周年:2011/02/13(日) 12:37:05 ID:ZHTUqjbS0

ドストエフスキーから
罪と罰
カラマーゾフの兄弟
貧しき人々

トルストイから
人生論

アルベール・カミュから
異邦人
ペスト
最初の人間

創世記
聖書

これだけ読んどけば大抵の板で生かせるなw


85 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2011/02/13(日) 12:41:03 ID:PGaYqNnV0

>>59
カミュならカリギュラがお勧めなんだが、絶版になっちまったな。


▼ 112 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2011/02/13(日) 12:43:32 ID:ZHTUqjbS0

>>85
でもやっぱ異邦人だろ

つか俺の出したもん全部読んだことあるのなら
シーシュポスの神話が一番オススメだな
あれが一番好き

でも人によって好き嫌いが激しそうな本だけどな




60 :名無しさん@十一周年:2011/02/13(日) 12:37:15 ID:JRYDXpwI0
三島由紀夫がなぜ入ってない?

62 :名無しさん@十一周年:2011/02/13(日) 12:37:36 ID:4w1zT68R0

まずは、空中ブランコでしょ。
考え過ぎは良くないって事で。


172 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2011/02/13(日) 12:49:24 ID:/cCTqv5MO [2/9]

>>62
奥田英朗の「空中ブランコ」は確かに面白いよ
水嶋ヒロの「カゲロウ」は全然面白くなかった


http://imepita.jp/20110213/456480


456480.jpeg


63 :名無しさん@十一周年:2011/02/13(日) 12:37:41 ID:5ku41zla0

読まなきゃ人生9割損する小説は
涼宮ハルヒの憂鬱

122 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2011/02/13(日) 12:44:29 ID:nfPDUitL0

>>63
完結しない恐れがあるから、読んだら逆に損だよ。


▼ 972 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2011/02/13(日) 14:16:52 ID:f5jf7pti0

>>122
あれはあれで完結してるのに
あまりに好評だったため無理に続編書かせて今に至る。




64 :名無しさん@十一周年:2011/02/13(日) 12:37:53 ID:cNAvZWYP0

>>1
当然、半村良の妖星伝、入ってるよな?
世界観ちょっとは変わるぞ。思春期に読むのはヤバいwwww



65 :名無しさん@十一周年:2011/02/13(日) 12:37:54 ID:2xauK45f0
フィネガンズ・ウェイクは読むだけで人生の八割が終わってると思う

66 :名無しさん@十一周年:2011/02/13(日) 12:37:58 ID:G9sQGJBB0
人生損してるとか日本人なら読むべきとか言う奴らには
客観性がまるでなく、主観で感情的な意見だから困る

67 :名無しさん@十一周年:2011/02/13(日) 12:38:04 ID:hsgBREDE0
あげ

68 :名無しさん@十一周年:2011/02/13(日) 12:38:41 ID:Oxj2hzEz0

これしかないだろ

        「 人 間 革 命 」


69 :名無しさん@十一周年:2011/02/13(日) 12:38:42 ID:CpZzeGr7P

人間革命

307 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2011/02/13(日) 13:02:39 ID:6e7DjnsB0

>>68-69
のおかげで興味が出たわw

393 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2011/02/13(日) 13:10:15 ID:8SYvhTJu0

>>68-69
人間革命はこれしか挙げられてないのか

てか本読んでないくらいで損する人生ってどうよ



70 :名無しさん@十一周年:2011/02/13(日) 12:38:49 ID:Cs15rLNMO
中3の娘が『なんか読みたい』言うから学生の頃に読んだ青の炎を貸したら、えらくお気に召した様子
店のポップや帯のうたい文句を頼るより、自分が実際に読んで良かったと思う本を薦めるのがベターよね

71 :名無しさん@十一周年:2011/02/13(日) 12:38:53 ID:4SzX/QdjO
こくご(上)

72 :名無しさん@十一周年:2011/02/13(日) 12:39:06 ID:xONEQo+a0
Amazonの中古で出品点数が少ないのに安くなってる本は地雷

73 :名無しさん@十一周年:2011/02/13(日) 12:39:12 ID:Z/MbW2xu0

本読めとか以前にテレビみるなよな(w

121 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2011/02/13(日) 12:44:26 ID:/h41ETlQO

>>73
正論!
同世代のバカ話をじっと観る暇があるなら、本を読めだね。
書かれてある本の内数冊を読んだけど、読まなくても損な人生を送ることはない。


▼ 140 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2011/02/13(日) 12:46:32 ID:uBnc++le0 ?2BP(0)

>>121
何が「正論!」だよwww
2ちゃんもやってて無駄だろwww


▼ 198 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2011/02/13(日) 12:52:28 ID:/h41ETlQO

>>140
テレビも2ちゃんねるも暇つぶしに変わりはないかww




74 :名無しさん@十一周年:2011/02/13(日) 12:39:33 ID:gMoc+XYu0
星を継ぐ者は賛成。
ハインラインの「夏への扉」は入ってないのか?

あと最近、TVの深夜アニメでやってた「狼と香辛料」ってやつの絵が妙にツボにはまって原作読んだ。
これいわゆるラノベってやつだろ?
他知らないがみんなこんな面白いの?

75 :名無しさん@十一周年:2011/02/13(日) 12:39:35 ID:FVgpQ2az0
西尾維新(笑)全部

76 :名無しさん@十一周年:2011/02/13(日) 12:39:41 ID:+T8rHg5BP
・KAGEROU(齋藤智裕)

いや、これネタじゃなくてネラーの誰が薦めてるのか知りたいw

78 :名無しさん@十一周年:2011/02/13(日) 12:40:11 ID:qcrIDbop0
新世界より
アニメ化まだですか!

79 :名無しさん@十一周年:2011/02/13(日) 12:40:12 ID:hvVgyBmHO
桑原水菜の「炎の蜃気楼」

ラノベでおまけにアッー!入ってるが男でも号泣させられる小説だった。
偏見だけでこれ読まない奴まじ人生損する。

80 :名無しさん@十一周年:2011/02/13(日) 12:40:27 ID:j98azmAD0
海と毒薬

81 :地方労働者 ◆.EDMOUBKE2 :2011/02/13(日) 12:40:31 ID:citv5JbjO
ネガティブ宣伝だろw

82 :名無しさん@十一周年:2011/02/13(日) 12:40:42 ID:1PtJB2V+P
エクソシスト入門 大川隆法

83 :名無しさん@十一周年:2011/02/13(日) 12:40:46 ID:EFd8a5J70
有名なだけで中途半端な小説しかないね

結局ねらーってまともな本の知識も無いのかw

84 :名無しさん@十一周年:2011/02/13(日) 12:40:57 ID:bnih/w9F0
人生、何が転機になるか分からないから
小説を読んでみるのも人生に幅を持たせるにはいいかもしれない

テレビでも小説でも漫画でも
若いうちはとにかくなんでも触れておけ

88 :名無しさん@十一周年:2011/02/13(日) 12:41:34 ID:0RyqHkRQ0
夢野久作を全作読め!

89 :名無しさん@十一周年:2011/02/13(日) 12:41:34 ID:MJAF3Qdp0

聖書ってそんなに読んでおいたほうがいい?

218 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2011/02/13(日) 12:54:33 ID:w70OULbR0 [1/8]

>>89
読む時間作れるなら旧約と新約あわせて読んどいたほうがいいとは思うよ
とりあえずは漫画でざっくりとかでも全然違う


783 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2011/02/13(日) 13:53:46 ID:slHqUDTK0 [2/4]

>>89
旧約はキリスト、イスラム、ユダヤの人との交流で、
日本昔話レベルの前提知識として会話が進むことがあるので
聖書物語みたいなのでもいいから読んでおくことお勧め。




90 :名無しさん@十一周年:2011/02/13(日) 12:41:59 ID:dM6uErxX0
まるぺは人類の宝です。
一日一冊。

91 :名無しさん@十一周年:2011/02/13(日) 12:42:03 ID:IoGdepiF0

ラノベで名作というと?

207 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2011/02/13(日) 12:53:11 ID:JHOCaF4i0 [3/3]

>>91
イリヤの空、UFOの夏


215 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2011/02/13(日) 12:54:06 ID:xsDJTVEuO [2/3]

>>91
トリニティ・ブラッド


224 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2011/02/13(日) 12:55:05 ID:7rwN2xfK0 [3/5]

>>91

ブラックロッド




92 :名無しさん@十一周年:2011/02/13(日) 12:42:05 ID:Wsr3Oqmr0
つーか、残りの人生の価値2割かよ
さすがにこの御題は呪いの一種だな

93 :名無しさん@十一周年:2011/02/13(日) 12:42:17 ID:ug1S/I64O
夏目漱石の坊ちゃん

94 :名無しさん@十一周年:2011/02/13(日) 12:42:19 ID:3sZDkcIc0

>>1
山田正紀なら、アグニとか氷河民族も。



95 :名無しさん@十一周年:2011/02/13(日) 12:42:21 ID:kx6mhxWt0
「家畜人ヤプー」で人格が変わった。

96 :名無しさん@十一周年:2011/02/13(日) 12:42:35 ID:SuLHNsJJ0
スヌーピーの大冒険

97 :名無しさん@十一周年:2011/02/13(日) 12:42:46 ID:g0/I7Hbp0
こころ(夏目漱石)が入ってないな。

みんな国語で読んでるから良いのか。

下手に長い小説よりずっと含蓄がある。

98 :名無しさん@十一周年:2011/02/13(日) 12:42:46 ID:GYPkWV+u0
1番バッターでダウトじゃねーかwwwww

100 :名無しさん@十一周年:2011/02/13(日) 12:43:05 ID:0W7IKxOvO
KAGEROUはきっと、この内容でも名前の力で賞が取れるという世の中の裏側を学ぶための教材として
価値があると推奨されているのだろう。

そういう観点からは、リアル鬼ごっこなどもお薦め。

101 :名無しさん@十一周年:2011/02/13(日) 12:43:07 ID:XA+F4/kv0
出版業界がダメになるのもわかるリストだな

102 :名無しさん@十一周年:2011/02/13(日) 12:43:08 ID:KmHi4wD80

聖書を小説呼ばわりすると激怒する人も世間にはいるんだろうな。

しかし聖書に関する一通りの理解がないと
欧米の小説は理解できない(しづらい)ことにこないだ初めて気づいた。
気づくの遅すぎ。
あんちょこ本でもいいから読んでみるか。。


145 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2011/02/13(日) 12:46:56 ID:Z/Ruo/Rf0 [2/24]

>>102
旧約聖書だけ読んだよ (・∀・)つ




104 :名無しさん@十一周年:2011/02/13(日) 12:43:11 ID:pQgWJEIk0
カラマーゾフの兄弟はとーきょー大学の教授たちの中でもおすすめ随一ですよ!

105 :名無しさん@十一周年:2011/02/13(日) 12:43:15 ID:zh+sLVDsO

ハヤカワはもっと評価されるべき……。
(絶滅寸前のSF好き))

135 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2011/02/13(日) 12:45:56 ID:2sdIx0AL0 [2/3]

>>105
SFといえば早川。
ま、ローダンシリーズやペルシダー、コナンとかな。
最初は創元でSFにはまった。




106 :名無しさん@十一周年:2011/02/13(日) 12:43:17 ID:+C/IBwfC0
ガリバー旅行記は名作

107 :名無しさん@十一周年:2011/02/13(日) 12:43:20 ID:VqiMh+P40
日本人なら三島由紀夫のエッセイに目を通しておくべきかも。
火山噴火の話題が多い今なら石黒耀の「死都日本」などの小説。
陰謀厨や国際情勢に関心ある人は服部真澄の小説を進めるな。

108 :名無しさん@十一周年:2011/02/13(日) 12:43:22 ID:+T8rHg5BP
吉川シリーズの三国志、太閤記、太平記は読まないと駄目だろ。あれは。
日本人なら読まなきゃ。

109 :名無しさん@十一周年:2011/02/13(日) 12:43:23 ID:LOytu+rz0
ノーライフキング

110 :名無しさん@十一周年:2011/02/13(日) 12:43:26 ID:Z/Ruo/Rf0
>・KAGEROU(齋藤智裕)
読んだ時間の分だけ、人生を損するんじゃあねえ ?

111 :名無しさん@十一周年:2011/02/13(日) 12:43:28 ID:fAXpQT/jO

>>1
旅のラゴスに一票
最低、年に一度は読み返してる




113 :名無しさん@十一周年:2011/02/13(日) 12:43:44 ID:uBnc++le0 ?2BP(0)
新聞とか本屋のPOPや帯でやたらと泣ける!!とか宣伝されると一気に読む気とか失せる

114 :名無しさん@十一周年:2011/02/13(日) 12:43:46 ID:5ku41zla0
ノルウェーの森だろ
読んだことないけど

116 :名無しさん@十一周年:2011/02/13(日) 12:43:51 ID:MJAF3Qdp0
こころって読んだ。暗いよね。

117 :名無しさん@十一周年:2011/02/13(日) 12:44:09 ID:7rwN2xfK0

筒井康隆の 精子集めるヒロインのラノベてまだ単行本でないの?

118 :名無しさん@十一周年:2011/02/13(日) 12:44:12 ID:5y5LH+uo0

星新一のショートショート全部
とかいうとミーハーだと怒られるだろうか


131 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2011/02/13(日) 12:45:44 ID:3sZDkcIc0 [2/4]

>>118
いや。草上仁のも含めてくれれば。


821 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2011/02/13(日) 13:58:27 ID:slHqUDTK0 [3/4]

>>118

> 星新一のショートショート全部


小学校のときに読んで、
物事を多面的に見るようなった気がするw

今読んでも面白いんだよな。




119 :名無しさん@十一周年:2011/02/13(日) 12:44:17 ID:tXKF5qjJ0
カミュ「異邦人」
できるだけ10代のうちに。
カッコ良くなりたかったら読め、と北野武も言ってるぞ。

120 :名無しさん@十一周年:2011/02/13(日) 12:44:23 ID:r2dCc7wUO
デューク。
五分で読めるし

123 :名無しさん@十一周年:2011/02/13(日) 12:44:40 ID:bG0WJrHe0
映画はともかく本で2ちゃんねらーのお勧めで面白かった試しがない。
やたらクソマイナーな本ばかり薦めてきて、それがまた売れないのが当然のごとく
クソつまらない。W

125 :名無しさん@十一周年:2011/02/13(日) 12:44:47 ID:ArvP6NLx0
デカメロン だな。

126 :名無しさん@十一周年:2011/02/13(日) 12:44:56 ID:ihx03O9kO

ゴールデンスランバー
伊坂幸太郎

本屋で1位だったから
なにげに買ったけど、面白かった
首相暗殺犯に仕立てあげられることがあったら
役に立つと思う


185 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2011/02/13(日) 12:50:19 ID:0W7IKxOvO [5/8]

>>126
献身的な元カノが居て、親切な殺人鬼と友達になれないとダメだろw


856 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2011/02/13(日) 14:02:34 ID:BaqbTMSA0

>>126
今の時期にその犯人とやらに仕立て上げられたら
英雄扱い間違いなしだと思うが
役に立つのか?




127 :名無しさん@十一周年:2011/02/13(日) 12:45:08 ID:fv20HP8J0

宮部みゆきの火車を称賛するヤツは信用ならん

160 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2011/02/13(日) 12:48:37 ID:O3pjnu5E0

>>127
なぜ?理由をおせーて。


▼ 396 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2011/02/13(日) 13:10:36 ID:alkpeVvm0

>>160
『火車』ときて『理由』か。



128 :名無しさん@十一周年:2011/02/13(日) 12:45:19 ID:w35HMlCA0
空の境界

130 :名無しさん@十一周年:2011/02/13(日) 12:45:43 ID:Hbb3lbxe0
小説のような作り話を読んでも何の役にも立たんよ

132 :名無しさん@十一周年:2011/02/13(日) 12:45:47 ID:jMod17rT0
>・KAGEROU(齋藤智裕)

最初の1行目で与太記事だと白状してどうする。さらりと途中に入れとけば
そこまでは騙されて読むのにw

133 :名無しさん@十一周年:2011/02/13(日) 12:45:50 ID:9DAOaO+50

遠藤周作は純文学だととっつきづらく感じるかもしれないがエッセイは非常にためになるから読んでおいてほしい
驚きなのは数十年前に書かれた処世術の大半が現代にも当てはまること
何より押し付けがましくない文体なのがいい
遠藤好きは他におらぬのか


171 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2011/02/13(日) 12:49:22 ID:Z/Ruo/Rf0 [3/24]

>>133
遠藤周作は、イエス3部作は全部読むべきだな
1冊だけだと誤解するから




134 :名無しさん@十一周年:2011/02/13(日) 12:45:54 ID:5ku41zla0

あれだよ、何だっけ
もしも弱小野球部の女子マネージャーがドラッガーだったなら


147 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2011/02/13(日) 12:47:05 ID:qcrIDbop0 [2/3]

>>134
ドラッカーが女の子という叙述トリックですね

209 名前:ぴょん♂[age ぬるぽ] 投稿日:2011/02/13(日) 12:53:17 ID:+tHXbBWa0 [2/2]

>>134
マ~ケティング会社依頼して、日本中のすけべおやじに「マネジメント」を買わせる。
というお話か・・・




136 :名無しさん@十一周年:2011/02/13(日) 12:46:03 ID:VQb8hqhwO
・・・小説ではないが

つ、ボーダーレスワールド(大前研一)

137 :名無しさん@十一周年:2011/02/13(日) 12:46:03 ID:XcDFhkB80

>>1
スレタイで またお前か 判定できませんでしたw(・ω・)



138 :名無しさん@十一周年:2011/02/13(日) 12:46:06 ID:ZHTUqjbS0
そう言えば
俺が高校の頃のバイブル本

ぼくは勉強ができない
           ― 山田詠美

が入ってないな
年代の差か?
あれはいい本だよな?

139 :名無しさん@十一周年:2011/02/13(日) 12:46:18 ID:V3mMc8rDO

漫画版をやってくれよ。

150 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2011/02/13(日) 12:47:23 ID:3sZDkcIc0 [3/4]

>>139
前あったよ。
血で血を洗うようなスレwwww




141 :名無しさん@十一周年:2011/02/13(日) 12:46:36 ID:vdCVt+s90
ひと呼んでミツコ 姫野カオルコ

142 :名無しさん@十一周年:2011/02/13(日) 12:46:38 ID:B4dK3cVS0
http://www.youtube.com/watch?v=VZuHSR1QO7o

143 :名無しさん@十一周年:2011/02/13(日) 12:46:41 ID:KmHi4wD80

伊坂の小説は興味あるんだけど
どっかのレビューだかブログの書評だかで
読む順番を間違えるなみたいなことが書かれてたんで
どれから読めばいいんだと悩んでるうちに
日々は過ぎて行き、次第に興味も薄れてきた。。


192 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2011/02/13(日) 12:51:10 ID:zc1vYwvxO

>>143
伊坂は面白いけどほとんど心には残らない
このスレの趣旨とは真逆のエンタメ作家だ
ぶっちゃけどこから読んでもいい


▼ 908 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2011/02/13(日) 14:08:46 ID:xe5XaCUY0

>>192
たしかに。
でもそれ言ったら、東野圭吾とか道尾秀介とかも、みんなそう。




818 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2011/02/13(日) 13:58:12 ID:cyAgvx440

>>143
俺はタイトルに惹かれて最初に重力ピエロ読んで二度と伊坂を読みたくなくなった。
それ程のクソ小説。



144 :名無しさん@十一周年:2011/02/13(日) 12:46:52 ID:rrCqD0zd0
川端康成なら古都じゃなくて片腕だな

146 :名無しさん@十一周年:2011/02/13(日) 12:46:57 ID:xsDJTVEuO

恋愛成分の無いもしくはくっそ薄い小説のおすすめください。

167 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2011/02/13(日) 12:48:51 ID:3sZDkcIc0

>>146
亡国のイージス。
数字板の姐御衆以外、アレに恋愛要素はない。
無いったら無い。

183 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2011/02/13(日) 12:50:15 ID:vdCVt+s90

>>146
妊娠小説 斉藤美奈子
小説じゃないけど


▼ 240 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2011/02/13(日) 12:55:59 ID:xsDJTVEuO

>>167
>>183
ありがとうチェックする。




148 :名無しさん@十一周年:2011/02/13(日) 12:47:08 ID:yr9Mh/I+0
「罪と罰」「火の車」「人間失格」この順で読めば
社会の無情と人の弱さを感じることが出来る。

149 :名無しさん@十一周年:2011/02/13(日) 12:47:13 ID:41zG0cWqO
平井和正の幻魔対戦シリーズとウルフガイシリーズだけは絶対に読んでおけ!

絶対にだ!

151 :名無しさん@十一周年:2011/02/13(日) 12:47:29 ID:+T8rHg5BP
アシモフが何で入ってねえんだよ。ニューロマンサーも入ってないだろ。

SFヲタはもっと真剣に抗議しろよ。ハインラインなら宇宙の戦死だろ。

152 :名無しさん@十一周年:2011/02/13(日) 12:47:50 ID:bG0WJrHe0

そもそも、どう考えても3年ぶりに本読んだみたいな奴が、たまに読んだ本を
猛烈感動されたって、困るんだよね。W

175 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2011/02/13(日) 12:49:43 ID:ZHTUqjbS0 [4/31]

>>152
いいんじゃないの?
最近は映画も安いし(ネットで違法に見るとかなw)
本だけが全てじゃないでしょ

ちなみに俺は本なんて
過去名作と呼ばれたものを
二、三作も呼んでれば十分だと思ってるよ

教養だのなんの言うが所詮はエンタメだからさ




153 :名無しさん@十一周年:2011/02/13(日) 12:48:00 ID:ZkpIyn+80
旅のラゴスで人生変わった

154 :名無しさん@十一周年:2011/02/13(日) 12:48:12 ID:MDKxvRB+O
池田大作

155 :名無しさん@十一周年:2011/02/13(日) 12:48:23 ID:27xbFjH/O

星を継ぐものを勧める感性が分からない

181 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2011/02/13(日) 12:50:13 ID:gMoc+XYu0

>>155
ちょっとご都合主義が過ぎるとは思うが、ありゃ面白いと思うぞ。
続編はどうでもいいが・・・


193 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2011/02/13(日) 12:51:38 ID:wmhXENBuO

>>155
SF物のアニメとか小説のほとんどが影響受けてるからだろ


▼ 214 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2011/02/13(日) 12:54:04 ID:ZHTUqjbS0

>>193
だな

俺もガンダム見てから創世記が好きになった
そして創世記知ってたからエヴァも見たしなw
ある種、次のエンタメを作る肥やしになるから
宗教とか関係なく読み物として創世記と聖書はススメたいw




156 :名無しさん@十一周年:2011/02/13(日) 12:48:28 ID:7rwN2xfK0

おまえらベルセルクの作者も読んでるグインサーガよんどけ!!!

130冊以上続いて作者死んだけど読んどけ!!!


180 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2011/02/13(日) 12:50:10 ID:2sdIx0AL0 [3/3]

>>156
栗本、好きだったけれどな。
ちなみに、途中までしか読んでいないグイン。


200 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2011/02/13(日) 12:52:33 ID:DbdUa6DM0 [1/3]

>>156
グインは最初の15巻まででいいよ。
90巻あたりからもう・・・


231 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2011/02/13(日) 12:55:27 ID:mJbP7favO

>>156
最初の20巻くらいで作者は他界したと思いたい




157 :名無しさん@十一周年:2011/02/13(日) 12:48:29 ID:Eb1G9FW10
人に薦めるなら、司馬先生が一番無難だろ

158 :名無しさん@十一周年:2011/02/13(日) 12:48:30 ID:dMQQHLAq0
ライ麦畑でつかまえて

159 :名無しさん@十一周年:2011/02/13(日) 12:48:31 ID:aqV4KHud0
「罪と罰」一択。
これから先俺にとってこれ以上の小説が現れる可能性が全く考えられない。
どんな小説もこの中に含まれていると思う。他の小説家は御まんま食い上げ。
夏目漱石だの島崎藤村だの、ドストエフスキーの巨大さに比べれば本当に
凡人に過ぎないとしかいえない。日本人としては残念至極だが。
「カラマーゾフ」「悪霊」「白痴」などはぜんぜん訴えかけてこなかった
けど「罪と罰」だけは別次元。本当の愛を教わった。
無人島に小説一冊だけ持って行っていいって言われたら、迷わず俺はこれ。

161 :名無しさん@十一周年:2011/02/13(日) 12:48:36 ID:bV8XvzxKO

サイモン・シンのフェルマーの最終定理には日本人も結構出てくるな
といっても三人だけだけど


179 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2011/02/13(日) 12:50:04 ID:qcrIDbop0

>>161
あの数学バトルは熱い
そして天才が早く死ぬのが良くわかるわ


▼ 226 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2011/02/13(日) 12:55:13 ID:bV8XvzxKO

>>179
日本人の提唱したモジュラー理論がフェルマーの最終定理に繋がるところは胸熱
一番胸熱だったのは天才ガロアの短い生涯だったけど・・・。



372 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2011/02/13(日) 13:08:44 ID:Bl4QSqWh0

>>161
志村と谷山と…あと一人誰だっけ?


▼ 433 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2011/02/13(日) 13:14:07 ID:bV8XvzxKO

>>372
宮岡っていう、微分幾何学からフェルマーの最終定理を解こうとした人
結局失敗したけど




162 :名無しさん@十一周年:2011/02/13(日) 12:48:44 ID:plsGuncdP
大川法と池田大作の本。

163 :名無しさん@十一周年:2011/02/13(日) 12:48:45 ID:BheUrd4d0

>>1
このリストから浮かんでくる読者像は、

生真面目で知的欲求も高いが二、三流大卒で、本当の知の高みを経験したことがない、
三流市民。しかし自身はインテリの末席にはいるつもり。
多分、かつては民主党を支持し、政権交代なった今では民主党を糾弾し、己の老後を
危惧しつつも、なんとか平穏に一生を終えるだろうと楽観している凡庸な人。

221 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2011/02/13(日) 12:54:54 ID:C8SmRF6UO

>>163
ですよね、神戸大学なんて3流(マジ)ですからね…



164 :ぴょん♂:2011/02/13(日) 12:48:48 ID:+tHXbBWa0
↓ んじゃ、おすすめ小説のあらすじと醍醐味を3行でまとめてくれ

165 :名無しさん@十一周年:2011/02/13(日) 12:48:48 ID:eOm/gKon0
銀河英雄伝説は読んでおくといい、ネタ的に。

166 :名無しさん@十一周年:2011/02/13(日) 12:48:51 ID:vPz4q1qxO

クトゥルフ神話を薦めるやつがいたら全力でバカにしてやるぞwww

俺のオススメは妖神グルメ


196 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2011/02/13(日) 12:52:16 ID:Z/Ruo/Rf0 [4/24]

>>166
妖神グルメから、菊地秀行にはまり、 トレジャー・ハンター、バンパイアハンターD、魔界都市新宿シリーズにメフィストシリーズ、秋せつらと止まりません ><




168 :名無しさん@十一周年:2011/02/13(日) 12:49:02 ID:KmIuA52A0
漱石後期三部作のみ

169 :名無しさん@十一周年:2011/02/13(日) 12:49:20 ID:fWwEipiHO
宮本輝の夢見通りの人々
かなりカオスな内容だが

170 :名無しさん@十一周年:2011/02/13(日) 12:49:21 ID:oSIYJ9Sy0

カラマーゾフの未完の後半を読んでみたい。

814 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2011/02/13(日) 13:57:38 ID:jPxBwjM50

>>170

>>カラマーゾフの未完の後半を読んでみたい。


アリョーシャが皇帝暗殺未遂犯人になるんだよな。
書かれていたらなあ。




173 :名無しさん@十一周年:2011/02/13(日) 12:49:25 ID:kklCPOh1O
一個目で萎えた

174 :名無しさん@十一周年:2011/02/13(日) 12:49:43 ID:irmC5pT4O
泉鏡花の

『三人の盲人の話』


それと
芥川の初期の短編。

176 :名無しさん@十一周年:2011/02/13(日) 12:49:44 ID:lzMDyABFO
・KAGEROU(齋藤智裕)

177 :名無しさん@十一周年:2011/02/13(日) 12:49:53 ID:tQbqMlLs0

読んだら人生八割損する小説なら知っているな
源氏物語だ

199 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2011/02/13(日) 12:52:29 ID:UfOWuboo0 [3/15]

>>177
源氏は歌物語だから、わからない奴にはわからないって。



178 :名無しさん@十一周年:2011/02/13(日) 12:50:01 ID:WXwJI5T60
とりあえず読まなくていいホンは分った

182 :名無しさん@十一周年:2011/02/13(日) 12:50:13 ID:O1QFCHKE0
最近のだけど
暗闇のはやさはどれぐらい これも良いよ。
アルジャーノンに花束を が好きな人にはオススメ

184 :名無しさん@十一周年:2011/02/13(日) 12:50:15 ID:t5y12rmi0
銀河英雄伝説がない

186 :名無しさん@十一周年:2011/02/13(日) 12:50:20 ID:cqErXJS00
お前ら馬鹿どもが本を語るなんておこがましいwwwww

187 :名無しさん@十一周年:2011/02/13(日) 12:50:35 ID:EZl1pOE/O
スレタイだけ読んでカキコ
ラノベは無理っすwwwww

188 :名無しさん@十一周年:2011/02/13(日) 12:50:36 ID:MJAF3Qdp0
聖書では神様が無から昼と夜を作ったことになってる。
それで神様はこれはいいと思うんだよ。

189 :名無しさん@十一周年:2011/02/13(日) 12:50:54 ID:Lr0TIeZb0
■間違いだらけの青春■ 加藤諦三

 ↑
・本当は文庫本くらいのボリュームがあるんだが(ダラダラの駄作w)
・昔は学習雑誌の付録にダイジェスト版(これは名著!)がついてきた
・これを中3~高1の春休みに熟読し
・「そうか~。高校ではこんな恋ができるのか~」と勘違いした人は


・・・いまやかなりの加齢臭オヤジw



※なお、この本をいま読みたい、という中高年は少なくないw
 電子出版されないかな? (´・ω・`)

190 :名無しさん@十一周年:2011/02/13(日) 12:51:00 ID:S+lixgKV0
死ななきゃ人生十割損する死に方を教えてくれ

191 :名無しさん@十一周年:2011/02/13(日) 12:51:09 ID:EgBIWQ20O
色々読んだけどもうブコウスキーだけでいいや

194 :名無しさん@十一周年:2011/02/13(日) 12:51:40 ID:9xGcYNtEO

京極夏彦の「嗤う伊右衛門」は何回読んでもおもしろい

276 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2011/02/13(日) 12:59:37 ID:VqiMh+P40 [2/3]

>>194
あ、それも強力お薦めだ。日本らしい悲しくも美しい四谷怪談の話。
あわせて「豆腐小僧」も押しとくわ。日本情緒にドップリ漬かれる。




195 :名無しさん@十一周年:2011/02/13(日) 12:51:42 ID:bV8XvzxKO
吸血鬼ハンターDはいつ終わるんだろう

197 :名無しさん@十一周年:2011/02/13(日) 12:52:20 ID:jMod17rT0
>・向日葵の咲かない夏(道尾秀介)。読めば後悔するかもしれないが
>読まなければもっと後悔するであろう作品

読まなきゃ後悔なんて一生しないよw ずっと読まずにいて、あるとき読んで
みたらすごい小説だった、というなら「今まで読まなかったことを後悔」は
あるだろうがw

で、この本はAmazonで174人がレビューしてて平均☆3つ、まあ少なくとも
焦って読む必要はなさそうな小説とはいえる。

201 :名無しさん@十一周年:2011/02/13(日) 12:52:40 ID:bG0WJrHe0
そもそもどんな本も勉強にはなる。
本から何かを得ようとしない人が、本を読んでも時間の無駄。

202 :名無しさん@十一周年:2011/02/13(日) 12:52:53 ID:kK4c/T8M0

ヘルマン・ヘッセのデミアン
日本人が読めば理解がよけい深いよ!


230 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2011/02/13(日) 12:55:25 ID:Z/Ruo/Rf0 [5/24]

>>202
中学時代に、ヘルマン・ヘッセのデミアンにはまり、ロマン・ロラン、車輪の下、シッダールタと続いて、ガラス玉演戯で訳が分からなくなりました ><


270 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2011/02/13(日) 12:59:17 ID:w70OULbR0 [2/8]

>>202
卵は世界きたー
絶対運命黙示録


306 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2011/02/13(日) 13:02:34 ID:Z/Ruo/Rf0 [8/24]

>>202
デミアンと竹宮恵子は腐女子の必須読本です ><




203 :名無しさん@十一周年:2011/02/13(日) 12:52:57 ID:YAl3aWIt0
> ・中学生のころ太宰のパンドラの箱を読んだときは、うひょーって人生観変わった気がした

       \ そんな本、ねぇよボケ
          ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ┏━━━┓               |  おばちゃ~ん!
 ┃\*****┃                 | 『中学生のころ太宰のパンドラの箱を読んだときは、
 ┗┯┯━┛       ∧_∧    \ うひょーって人生観変わった気がした』くだちゃい
                ( ´∀`)       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 | ̄ ̄ ̄|\.        (|| 炎||つ__    ∧_,,∧ ドキドキ  
 |      |/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄./|   (´∀`*) 
 |. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |  (o⑩o ,)
 |紀伊国やおぬしも悪よのう屋 | |   し―-J
 |.____________|/



204 :名無しさん@十一周年:2011/02/13(日) 12:52:58 ID:fAXpQT/jO
公共考査機構/かんべむさし
オススメ

205 :名無しさん@十一周年:2011/02/13(日) 12:52:59 ID:Un4nSCcc0
KAGEROU(齋藤智裕)
批判精神を身につける訓練材料として、ってこと?

206 :名無しさん@十一周年:2011/02/13(日) 12:53:03 ID:o71nl1sw0
小説読んで人生とか頭痛くなる
小説は時間を潰す為のものだ、
まあ時間を潰す為に生を費やしてる人の趣味としては相応なのかもしれない

208 :名無しさん@十一周年:2011/02/13(日) 12:53:15 ID:ArvP6NLx0

コバルト文庫はもう少し評価されるべきだ

234 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2011/02/13(日) 12:55:42 ID:DbdUa6DM0 [2/3]

>>208
少女小説は一時、少女マンガを凌駕したのにね。




210 :名無しさん@十一周年:2011/02/13(日) 12:53:19 ID:KmIuA52A0
漱石後期三部作の前ではドストエフスキーですら格下扱いだわ。
損する損しないでいけば、江戸川乱歩の明智とか少年探偵団のシリーズが。

211 :名無しさん@十一周年:2011/02/13(日) 12:53:19 ID:T+nZSdxpO
「さぶ」山本周五郎

212 :名無しさん@十一周年:2011/02/13(日) 12:53:20 ID:5y5LH+uo0
思えば小説を本当に真剣に読んだのは10歳までだった
少年探偵団とかジャックマガークとか探偵ものが大好きだった
あと寺村輝夫の王様シリーズ、チョコレート戦争とか
あのころは本当に本でワクワクできたなあ、今は歳をとりすぎたけど

213 :名無しさん@十一周年:2011/02/13(日) 12:54:02 ID:9pMQLXfjO
読んではいけない本
和田秀樹
「受験は要領」

216 :名無しさん@十一周年:2011/02/13(日) 12:54:20 ID:CMwTf/+fP
海と毒薬

217 :名無しさん@十一周年:2011/02/13(日) 12:54:32 ID:PSg6RjkhO
グスコーブドリの伝記

ブランドン農学校の豚

二十六夜

219 :名無しさん@十一周年:2011/02/13(日) 12:54:33 ID:/T4gjjtQ0
星を継ぐ者が二回でてるのは
やっぱだいじな事だからですか

220 :名無しさん@十一周年:2011/02/13(日) 12:54:35 ID:0W7IKxOvO
サイモン・シンはどう考えても小説ではなくてノンフィクションだろうけど、著作(日本語訳が
出てるのは4冊しかないけど)はどれも読む価値がある。下手な小説なんざよりずっと。

222 :名無しさん@十一周年:2011/02/13(日) 12:54:54 ID:IGRKuRyJ0
銀英伝

223 :名無しさん@十一周年:2011/02/13(日) 12:54:54 ID:B+bi5dHg0

どうでもいい

225 :名無しさん@十一周年:2011/02/13(日) 12:55:10 ID:JRYDXpwI0

ネタはいいから、これから本屋に行くので本当にオススメの本を教えてくれまいか?

254 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2011/02/13(日) 12:57:40 ID:DbdUa6DM0

>>225
どんなのか良いのか、分野だけでも好み書かないと勧めようがない。
なんでもいいってなら、宮部みゆきのパーフェクトブルーでも読んでろ。


290 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2011/02/13(日) 13:01:09 ID:jMod17rT0

>>225
小説そのものにほとんど触れてきてないなら、>>254も言うようにとりあえず
宮部みゆきでも読んでみればいいかな。わかりやすさと面白さは抜群だよ。
宮部みゆきで本を読む楽しさを覚えたという若者も多いと思う。

353 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2011/02/13(日) 13:07:02 ID:RIfYVbOh0

>>225
短編をサクっと読みたいなら、高瀬舟が入ってる短編集でも買うと良いよ。
あれは良い。

もし長編が良いなら、誰の翻訳でも良いからファウストを読んでみるといいかも。
個人的には、若きウェルテルの悩み がお勧めだけどね。


377 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2011/02/13(日) 13:08:56 ID:/cCTqv5MO

>>225
浅田次郎「蒼穹の昴」
真山仁「ハゲタカ」
隆慶一郎「花と火の帝」
「捨て童子」
馳星周「不夜城」「不夜城 鎮魂歌」
夢枕漠「神々の山嶺」
とか

▼ 507 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2011/02/13(日) 13:21:07 ID:JRYDXpwI0

>>290
>>353
>>377
ありがとう
メモしてこれから本屋さんに行ってくる。


▼ 601 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2011/02/13(日) 13:30:43 ID:wqCVeLOY0

>>507
馬鹿小説読みたいなら浅田二郎のきんぴかとかプリズンホテルとかおすすめ。w
あくまで暇つぶしに読むには良いかな。
浅田さんのは蒼穹の昴みたいなのより、馬鹿小説の方が個人的には好きだ。


▼ 617 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2011/02/13(日) 13:32:40 ID:ZFAwiF9I0

>>601
浅田次郎はもはやワンピースだよなw




▼ 349 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2011/02/13(日) 13:06:34 ID:JRYDXpwI0

>>254
「やちまた」のような評伝物で、オススメはありますか?


▼ 475 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2011/02/13(日) 13:17:26 ID:JigHYJB50

>>349
難波鉦。

・・・は冗談にしろ。
歴史上の人物の評伝で骨太のが好みなん?
誰か推挙してくれないかね。
俺は世界の悪女系評伝のさわりくらいしか知らんわ。
現代ものなら城山三郎だけど、評伝じゃなくて小説だからなあ。




227 :名無しさん@十一周年:2011/02/13(日) 12:55:13 ID:X+PTGryp0
最初にKAGEROUの時点でネタ記事じゃねえかよ

228 :名無しさん@十一周年:2011/02/13(日) 12:55:22 ID:bG0WJrHe0
本なんて読んでる時点で人生の8割は損してるけどな。
本当に次のステージに立ちないなら書かないと。
情報を発信する人にだけ、本当の情報は集まってくる。

229 :名無しさん@十一周年:2011/02/13(日) 12:55:24 ID:pJxOpQss0
神秘学大全
ロンギヌスの槍(学研M文庫)
黒魔術の手帳

232 :名無しさん@十一周年:2011/02/13(日) 12:55:40 ID:jF95Qi710
ノルウェイの森のあらすじコピペ
親友が突然自殺したお。そいつの彼女(直子)が残ったので、ノリでオマンコしておいたお。でも直子はメンヘルで施設に入ったお。
よく分からないけど、直子は大事な女性だお。とりあえず大学に入ったので、ナンパしてオマンコしまくったお。
好きでもない女とオマンコするのってむなしいお。大学で、ミドリって言うへんな女と知り合ったお。
俺には直子がいるし、ミドリにも彼氏がいるのでオマンコはしないお。
時々、直子の施設に行って手コキとかフェラしてもらってるから満足お。
そしたら、突然に直子が自殺したお。悲しいから旅に出るお。
帰ってきたら、直子の世話係の既知外ババアが俺んちに来たお。とりあえず、オマンコしたお。
そーしたら、何もかもふっきれたお。もう、必死にミドリとオマンコしにいくお。
ミドリ「落ち着け猿」
終わりwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

233 :名無しさん@十一周年:2011/02/13(日) 12:55:42 ID:KmIuA52A0

あと童話ジャンルかもしれんが新美南吉

283 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2011/02/13(日) 13:00:20 ID:hSosvqW10 [1/3]

>>233
かなりシニカルというか、理不尽元祖というか、童話と言うにはキツイ。
綺麗な話多いけど。



235 :名無しさん@十一周年:2011/02/13(日) 12:55:44 ID:h2l2mpZ0O
カゲロウないわ。
あんなデキレース大賞なんて信用無くなったわ。

236 :名無しさん@十一周年:2011/02/13(日) 12:55:54 ID:uBnc++le0 ?2BP(0)
宮沢賢治を連続で読んだことあるけど頭がおかしくなりそうになった

237 :名無しさん@十一周年:2011/02/13(日) 12:55:55 ID:18wESuCU0
清水義範のバールのようなもの

238 :名無しさん@十一周年:2011/02/13(日) 12:55:57 ID:y6qb5hll0
フロスト警部シリーズあと二作の翻訳はまだかーっ

239 :名無しさん@十一周年:2011/02/13(日) 12:55:57 ID:yXTShCGo0
世間一般的に良書と言われているものを読んだ。
太宰の人間失格。
三島の金閣寺。
漱石のこころ、三四郎、草枕。
小林多喜二の蟹工船。
井伏の黒い雨。
遠藤の海と毒薬。
大江健三郎の死者の奢り、飼育。
ヘッセの車輪の下。
カフカの変身。
大岡の野火。
カミュの異邦人。
などなど。

でも、よくわからない。

241 :名無しさん@十一周年:2011/02/13(日) 12:56:05 ID:cll1g2ZB0

ロビンソン・クルーソー

311 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2011/02/13(日) 13:03:12 ID:OAo+3Qsh0

>>241
有名だし面白いだろうと思って読んだらくそ長いだけだった
冒険小説とかサバイバルもの創造してたからかもしれんが
読んで損した




242 :名無しさん@十一周年:2011/02/13(日) 12:56:08 ID:gNNK4Jwc0
なんという中2ラインナップww

243 :名無しさん@十一周年:2011/02/13(日) 12:56:25 ID:YfPCB62a0
俺からすると小説は無いよう薄くて駄目だわ、
哲学書なら人生損するのあるけどな

244 :名無しさん@十一周年:2011/02/13(日) 12:56:29 ID:nH+HIolV0
戦争と平和

245 :名無しさん@十一周年:2011/02/13(日) 12:56:41 ID:XtLRIFgvO
隣の家の少女

246 :名無しさん@十一周年:2011/02/13(日) 12:56:51 ID:88qIYymq0
これを読めば大勝利!

247 :名無しさん@十一周年:2011/02/13(日) 12:56:50 ID:cbTzHpiq0
KAGEROUは思いっきりネタだろwww

248 :名無しさん@十一周年:2011/02/13(日) 12:56:59 ID:ioxmqASI0
なにこの

読まなきゃ2ちゃんを二割しか楽しめない小説

249 :名無しさん@十一周年:2011/02/13(日) 12:57:06 ID:2odxDJB80

>>1
よくもまぁただのネタとして遊び半分で書き込まれているのを本気にして記事にするよなw

記事も寝ただろうけどw


260 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2011/02/13(日) 12:58:31 ID:uBnc++le0 [4/4] ?2BP(0)

>>249
いつものガジェ通です




フィギュアーツZERO シャンクス (ストロング・ワールドVer.) (初回特典付)フィギュアーツZERO シャンクス (ストロング・ワールドVer.) (初回特典付)
(2011/05/31)
バンダイ

商品詳細を見る
関連記事
[ 2011/02/13 17:20 ] 2ちゃんねる | TB(0) | CM(0) | hatenab.gif はてなブックマーク - 【話題】 2ちゃんねるユーザーがオススメする 「読まなきゃ人生八割損する小説」


スポンサーリンク






コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://himahimahituma.blog51.fc2.com/tb.php/1563-1b67aa23

















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。