WS000007_20100804232528.jpg






















スポンサーリンク



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサーリンク



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-) | hatenab.gif はてなブックマーク - スポンサーサイト

【研究】石油が2041年までに枯渇し、その後100年間の燃料暗黒時代が到来か―米研究

1 :月曜の朝φ ★:2010/11/16(火) 22:36:35 ID:???0
http://www.afpbb.com/article/environment-science-it/environment/2775478/6470349

【11月16日 AFP】石油の使用と代替燃料の開発が現在のペースで進むと、石油は代替エネル
ギー源が利用可能になる約100年も前に枯渇する恐れがあるとする研究結果が、前週、米国
化学会機関誌「Environmental Science and Technology(環境科学と技術)」電子版に掲載された。

 米カリフォルニア大学デービス校(University of California, Davis)の研究チームは、米国、
欧州、オーストラリアの株式市場に上場している石油会社25社と代替エネルギー会社44社の
株価を分析して、石油枯渇後のエネルギー需要を代替燃料が補えるようになる時期を予測した。
代替エネルギー会社とは、エタノール、バイオ燃料、燃料電池などを製造または開発する会社と
した。

■投資家の動向から未来を予測

 この手法は、「長期的投資家の動向を観察すれば、新技術が広く普及する時期を予測できる」
という理論に基づいている。時価総額では、石油会社が代替エネルギー会社をはるかに上回った。
投資家が、石油業界は今後も好調で石油がエネルギー市場の大部分を占め続けるとみていること
のあらわれだ。

 今回の研究によると、世界の石油埋蔵量が2008年の推計値である1兆3320億バレル、1日の石油
消費量が8522万バレル、石油消費量の年間伸び率が1.3%とした場合、石油は2041年までに枯渇
するという。現在の株価を複雑な方程式に当てはめたところ、代替燃料が世界で広く利用できるよう
になるのは2140年以降という結果が出た。石油が2054年に枯渇するという最も楽観的な予測をとっ
たとしても自動車を走らせることさえ困難な時代が86年も続くことを意味する。

続く
スポンサーリンク




世界がわかる石油戦略 (ちくま新書)世界がわかる石油戦略 (ちくま新書)
(2010/04/07)
岩間 敏

商品詳細を見る


2 :月曜の朝φ ★:2010/11/16(火) 22:36:49 ID:???0
>>1続き

■明るい材料も

 だが、暗い見通しばかりではない。省エネ対策が進むことで石油の消費量を大幅に減らすことが
でき、掘削技術の向上により新たな油脈が利用可能になるかもしれない。代替燃料については、
今回の研究は株式市場に着目しているため、NGOや政府機関、大学が行っている新燃料の開発は
考慮されていない。

 さらに、政府が代替燃料開発促進の新たな政策を発表すれば、代替エネルギー会社の株価が
上昇し、石油が枯渇し代替燃料が使用可能になるまでの空白期間が縮まる可能性もある。
(c)AFP/Karin Zeitvogel


3 :名無しさん@十一周年:2010/11/16(火) 22:37:06 ID:X0yAHuOC0
またかつかつ詐欺か

4 :名無しさん@十一周年:2010/11/16(火) 22:37:07 ID:43eFxA8+0
中東オワタ

5 :名無しさん@十一周年:2010/11/16(火) 22:37:07 ID:B+6Hl4R30
マントル

6 :名無しさん@十一周年:2010/11/16(火) 22:37:18 ID:CSjVcMgJ0
はいはい

7 :名無しさん@十一周年:2010/11/16(火) 22:37:44 ID:vsqTLs3Y0

俺の小学生の頃の教科書には
もっと早い時期に枯渇するような事が書いてあったぞ

247 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/11/16(火) 23:07:34 ID:CQzpbh/w0

>>7
新しい油田が見つかったり、採掘技術が進んだりで枯渇が遠のいたのでしょ


▼ 921 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/11/17(水) 08:08:08 ID:l6tXH5uv0

>>247
当時の専門家は既に100年以上はもつと言ってたぞ。推定埋蔵量を含めると更にもつともな。
俺が消防の頃もしきりにあと30年でなくなるとか言ってた。

省エネが定着して、生活の電気に原発が加わった。
働き蟻の国民には電気を節約させて、原発を建造した。
ここらが30年前に石油がなくなると言う事にしてやりたかったことじゃねえの?


▼ 932 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/11/17(水) 08:30:54 ID:P2hPB0Oo0

>>921
当時と違う点

減るスピードが早くなる要因
1. 中国などいままで計算に入れていなかったような国が大量に石油を使い出した
2. 世界中の人間がより多くの石油を使うようになった

減るスピードが遅くなる要因
1. 当時発見されていなかった油田が見つかった
2. 省エネが進んだ
3. 当時採算が取れていなかった油田から石油を取り出すようになった
4. 原発などの代替エネルギー化が進んだ

石油の残りを計算するのは難しいようで・・・


▼ 936 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/11/17(水) 08:34:30 ID:iCxbvza30

>>932
石油が無くなって困るのは軍事くらいだしなあ。
代替燃料も原子力も太陽光もあるし一般人の生活は困らないだろ。


▼ 940 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/11/17(水) 08:38:01 ID:jdH+jBXV0

>>936
プラスチック製品は?


▼ 943 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/11/17(水) 08:39:52 ID:Z19310t70

>>940
米プラスチックでいいじゃん




▼ 941 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/11/17(水) 08:39:37 ID:NJJL+9t90

>>936
衣料品やらなんやらいろんなものにかかわってくるだろ
別に電気だけじゃない


▼ 946 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/11/17(水) 08:40:21 ID:ZCIOqWAgO

>>936
お前は半導体もプラスチックも使わずに生活できるのか。
俺なら困ってしょうがないw

▼ 950 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/11/17(水) 08:44:12 ID:iCxbvza30

>>940>>941>>946
ワロタw
今は21世紀だよ。

動植物や菌からの代替物質が既に多数あるんだよ。


▼ 955 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/11/17(水) 08:47:57 ID:NJJL+9t90
>>950
代替技術があるということと、採算ベースに合うというはまた別問題だと思うけど。

▼ 956 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/11/17(水) 08:48:24 ID:ZCIOqWAgO
>>950
ほう。じゃレジストの代替って何になるんだ?

▼ 962 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/11/17(水) 08:49:45 ID:GwK1iG5H0
>950
ただしすべてのしょうひんのねだんage

▼ 968 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/11/17(水) 08:52:02 ID:jdH+jBXV0

>>936>>950
じゃあ軍事だけが困るのはなんでなの?


▼ 976 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/11/17(水) 08:55:42 ID:xFM9af3s0

>>968 困るというか、軍事バランスが激変することは確かだ。



959 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/11/17(水) 08:48:49 ID:iCxbvza30

大体、マスコミは頭がおかしいからな。

最近よく言われている世界的な水不足になるとかってのもおかしいし。
何のために海水淡水化プラントがあると思っているのかと小一時間w


▼ 965 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/11/17(水) 08:50:42 ID:OhBAu+7kO

>>959
水とか無くならねぇのにな
わざわざ電気分解でもしてんのかと

▼ 977 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/11/17(水) 08:55:57 ID:iCxbvza30

>>965
日本の離島とかにも海水淡水化プラントがあるのにねえ。

>>968
燃料の熱量とかを考えると燃料による戦闘機や戦車やその他兵器の性能差が出るから。
戦前の日本のゼロ戦が粗悪燃料で性能劣化していたのと同じ現象が起こる。


▼ 994 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/11/17(水) 09:07:24 ID:jdH+jBXV0

>>977
そうなる事が分かっているならむしろ軍需産業が
代替技術の実用化を率先しそうな気もするけどね
そのあと民生品へ転用って流れになるような

▼ 998 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/11/17(水) 09:10:22 ID:iCxbvza30

>>994
水素とかを使えば良いはずだけど。
それだと管理が難しいしね。
それに国力があるところは最後まで石油を確保できるからね。
電池関係には米は軍事予算を使いはじめているね。




▼ 951 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/11/17(水) 08:44:29 ID:P2hPB0Oo0

>>940
日本の技術者が木からプラスチックを作る方法を開発したらしい。
  --> りぐぱる

まあ、全て置き換わるわけはないけど・・・日本人の技術者ってすごいな




362 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/11/16(火) 23:24:47 ID:bAZW36il0

>>7
オメー幾つだよ。




8 :名無しさん@十一周年:2010/11/16(火) 22:38:21 ID:clKL1hDoP
バカすぎ石油は使われてるけど作られても居るんだぜ

9 :名無しさん@十一周年:2010/11/16(火) 22:38:38 ID:LNQp5Ps50
またかよ
何回枯渇すんねん

10 :名無しさん@十一周年:2010/11/16(火) 22:38:50 ID:WCsq6Hg80
MADMAX2でソーラーカーのインターセプターなんか様にならないよ
まったく冗談じゃないよ

11 :名無しさん@十一周年:2010/11/16(火) 22:38:51 ID:U5rawiCa0
さっさと尖閣周辺海域以下略

12 :名無しさん@十一周年:2010/11/16(火) 22:38:55 ID:j+CCDMpj0
石油ないない詐欺

13 :名無しさん@十一周年:2010/11/16(火) 22:38:57 ID:8bX1Un0q0

重質油の硫黄分離技術が発達して埋蔵量は倍以上に増えました
また原油暴騰で稼ぎたいゴミどもの嘘研究です


21 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/11/16(火) 22:39:54 ID:X0yAHuOC0 [2/2]

>>13
あと温暖化詐欺もな




14 :名無しさん@十一周年:2010/11/16(火) 22:38:58 ID:RJSGpk5o0
あほちゃうか

15 :名無しさん@十一周年:2010/11/16(火) 22:39:07 ID:KOWTn8ch0
長期的投資家のほうが
こいつらより頭いい
それだけ

16 :名無しさん@十一周年:2010/11/16(火) 22:39:09 ID:L9vEtwZF0
燃料としては使わなくて良いけど材料としては困るな原油

17 :名無しさん@十一周年:2010/11/16(火) 22:39:31 ID:8Q++6cHL0
世界全体を見れば、ってことは要するに中国みたいな国は困るけど、技術開発によって代替エネルギーを
開発しそうな欧米は大丈夫、ってことなんだろうな。

日本はどうかな?
中国に滅ぼされなければ生き残るかな?

18 :名無しさん@十一周年:2010/11/16(火) 22:39:44 ID:KxS97ewd0

石油成金 中東のバカが、土下座しながら 乞食するの 見ものですな。

221 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/11/16(火) 23:04:23 ID:XmIqC1Mk0

>>18
中東の産油国は、結構な勢いでクリーンエネルギーに投資してるのを知らないんだな。
彼らについて、ラクダに乗って外国のマンションのペントハウスを買って女を囲う、というイメージしか持ってない君の方が、
彼らより馬鹿であることは間違いない。中東の王子供はアメリカの大学院に行って、政治・経済についての人脈を作ってる。



19 :名無しさん@十一周年:2010/11/16(火) 22:39:47 ID:UQGB/bu/P
北海油田もメキシコも減ってるからなぁ。
いつか枯渇するってのは正しい。

20 :名無しさん@十一周年:2010/11/16(火) 22:39:54 ID:4fuqvB3tP
30年くらい前に「あと12年で石油は枯渇する」って説があったぞ
同じような説をずっと繰り返してんだろ

22 :名無しさん@十一周年:2010/11/16(火) 22:39:59 ID:Wjn4I0G40
ブラジルが掘ろうとしている2000mの岩盤の下の石油は計算に入れてるんだろうか

23 :名無しさん@十一周年:2010/11/16(火) 22:40:00 ID:0BMcioxW0
自分の年齢に30年足してみたヤツは挙手↓

24 :名無しさん@十一周年:2010/11/16(火) 22:40:02 ID:AlWoAsvb0

これ、埋蔵が確認されている石油での試算だろ?

石油は有機起源説から無機起源説へ。
そうすると、より深い地層に大油田があっても不思議ではない。
今までカンブリア期より古い地層は殆ど掘ってないから。


25 :名無しさん@十一周年:2010/11/16(火) 22:40:06 ID:B3Hai/oX0

俺が子供の頃の予想では、あと10年で枯渇するはずだった。

797 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/11/17(水) 02:03:20 ID:QtP662fk0 [1/2]

>>25
俺が中学生の頃もその話は授業でならったぞ。
なんでそんな大事なことを暢気に語ってんだと
当時思ったものだ。




26 :名無しさん@十一周年:2010/11/16(火) 22:40:26 ID:B9bGLIiz0
俺が小学校のとき(70年代ぐらい)に読んだ本にも
あと30年で石油がなくなるって書いて有ったぞ。

27 :名無しさん@十一周年:2010/11/16(火) 22:40:28 ID:1x437XHQ0

燃える氷ってどうなったの。

149 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/11/16(火) 22:55:59 ID:clkbFRWwP

>>27
あることはわかっているが、今のところ
採掘できる方法が無い。

それが、コスト面なのか、技術なのかは忘れた。


320 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/11/16(火) 23:17:51 ID:bp5/rtbj0

>>27
シェールガス革命でメタンハイドレートはゴミとなった。
ちなみに悲しいことに日本にはない。


799 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/11/17(水) 02:05:24 ID:zhnT4+sr0

>>27

それ使うようになると、地球はやばいんだって



850 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/11/17(水) 04:25:59 ID:6IY6e9ls0

>>27
多額の税金を投入して大掛かりな研究をしてるのは太平洋側の採取が難しい方
採取が簡単な日本海側は殆ど税金投入されずに無視されてる

太平洋側・・・海底の砂の中に薄く分散して存在
日本海側・・・メタンハイドレートの結晶(塊)として海底に露出して存在


新潟県上越市沖の海底に露出した熱分解起源メタンハイドレートを確認、採取に成功
http://www.s.u-tokyo.ac.jp/info/methane.html

http://www.s.u-tokyo.ac.jp/info/methane/00-b.jpg

WS000003_20101117094459.jpg

http://www.s.u-tokyo.ac.jp/info/methane/03-b.jpg


WS000004_20101117094458.jpg
新潟県上越市沖の海底にメタンハイドレートの気泡を発見
http://www.s.u-tokyo.ac.jp/info/methane-hydrate.html




28 :名無しさん@十一周年:2010/11/16(火) 22:40:49 ID:ulaqWjnt0
30年くらい前にも同じ事言ってたような気がw

29 :名無しさん@十一周年:2010/11/16(火) 22:41:10 ID:3LjzZqO60
いわゆる自然エネルギーは効率上、絶対に使い物にならない事を肝に命じておけば、
投資会社の騙しに乗って無駄金使わなくて済むよ!

30 :名無しさん@十一周年:2010/11/16(火) 22:41:14 ID:qdqHbO990
ない、ないアルよ

31 :名無しさん@十一周年:2010/11/16(火) 22:41:39 ID:uqtLVFqf0
東シナ海には3000兆円規模の油田があるらしい
探せば日本海の日本のEEZの範囲にもデカイのあるんじゃねぇか?

32 :名無しさん@十一周年:2010/11/16(火) 22:41:57 ID:Hr5NXJcF0

はいはい、毎度おなじみの石油枯渇来る来る詐欺ね
で、毎回必ず「30年後」というキャッチフレーズ、いいかい、
「30年後」が味噌、いつもこのキャンペーンをするときは、
必ず「30年後」、いいかい、「100年後」でも「10年後」でもないよ
「30年後」だ


158 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/11/16(火) 22:56:42 ID:Ke5y6+vf0

>>32
本当にそうですね。いつも30年。30年位だと個々人の不安煽りやすいし。




33 :名無しさん@十一周年:2010/11/16(火) 22:42:02 ID:XIdiklUK0
原子力、太陽光など自然エネルギー、新素材、省エネルギー化
たぶん石油が枯渇してもなんて事はなく時は過ぎてゆく

34 :名無しさん@十一周年:2010/11/16(火) 22:42:19 ID:UQGB/bu/P
狼少年に騙されたあげく、狼に食われそうな奴がゴロゴロしてるスレだな

35 :名無しさん@十一周年:2010/11/16(火) 22:42:20 ID:Ta5MmWxi0

このあたりの技術が石油エネルギー消費量を低減させそうだな。

[発電]
熱をエネルギーとするエンジンによる発電
太陽光発電
水素燃料電池

[お湯]
太陽光温水器


この辺がエネルギー


187 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/11/16(火) 23:00:01 ID:jwqykv4S0

>>35
ゆとり教育で僕はこんなにおバカで~す まで読んだ




36 :名無しさん@十一周年:2010/11/16(火) 22:42:23 ID:Jw4PTpXn0

安価でいくらでも使えた資源としては、石油はとっくに枯渇してる。
目下、1バレル84ドルだ。
米国でさえ、ハマーなど燃料バカ食いする自動車が滅びた訳だ。


44 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/11/16(火) 22:43:45 ID:jcr4dZXB0

>>37
オッサンだが、2000年になくなるという話を聞いたことがない。
せいぜい2050年くらいだったはず。


▼ 64 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/11/16(火) 22:46:09 ID:ulaqWjnt0

>>44
1970年代には、あと35年以内に枯渇するって言われてたぞ。




37 :名無しさん@十一周年:2010/11/16(火) 22:42:25 ID:f9H3iyrL0
俺も子供の頃、2000年には石油なくなるって社会で教えられたな
つーか、それを知ってるおっさんばかりだなw

38 :名無しさん@十一周年:2010/11/16(火) 22:42:28 ID:kiFnh7/n0

たぶんあと40年くらいしたら俺も死ぬだろうから、
それまで持てば後はさっさと枯渇して地球滅亡して欲しい。


327 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/11/16(火) 23:19:43 ID:EUmfX/r0O

>>38
輪廻転生で、また生まれて来て「うわ~っ」で終了。WWW




39 :名無しさん@十一周年:2010/11/16(火) 22:42:42 ID:IsXNB17x0
永遠の30年か。

40 :名無しさん@十一周年:2010/11/16(火) 22:42:46 ID:11Pj709c0
早くメタンハイドレート掘れや

41 :名無しさん@十一周年:2010/11/16(火) 22:43:03 ID:d5ShG1Q10
100万年くらい経ったらどーせまた出てくるだろ。

42 :名無しさん@十一周年:2010/11/16(火) 22:43:33 ID:67aU8T9V0
日本人の90%くらいは、これに騙されるんだろうな

43 :名無しさん@十一周年:2010/11/16(火) 22:43:43 ID:H80Stuq30
30年前からず~~~っと 30年で枯渇っていってますけどww

あれって岩盤の奥からどんどんわいて出てくるんだよ実は
化石燃料っていうけど生物起源じゃない

45 :名無しさん@十一周年:2010/11/16(火) 22:43:56 ID:rwmxLvB6O
オイルサンドについて書かれてない時点で読むに値しない駄文。

46 :名無しさん@十一周年:2010/11/16(火) 22:43:59 ID:QSg5Y9ZR0

日本周辺って実はペルシャ湾並に埋蔵されてそうだよなw

88 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/11/16(火) 22:49:01 ID:vWJNqM3z0 [1/6]

>>46 
例えば、尖閣のところにイラク一国の埋蔵量に
少し足りない程度には埋蔵してますよ。



47 :名無しさん@十一周年:2010/11/16(火) 22:44:01 ID:sI4JlXZ30
枯渇詐欺

48 :名無しさん@十一周年:2010/11/16(火) 22:44:09 ID:iUz0u/360
2040年までいまのように石油を使ってるわけね~だろwww
太陽光や燃料電池なんかの代替エネルギー、コジェネレーションシステムなどの省エネ化
日本人が一番得意な分野だよ(^o^)

49 :名無しさん@十一周年:2010/11/16(火) 22:44:10 ID:D3gArFPh0
もういい加減、無くなる詐欺には飽きた
投資家共の情報操作だろ?

50 :名無しさん@十一周年:2010/11/16(火) 22:44:18 ID:8MrcpZuV0
複雑な方程式(笑)

51 :名無しさん@十一周年:2010/11/16(火) 22:44:31 ID:0a0cm1m40
40年前も聞いた

52 :名無しさん@十一周年:2010/11/16(火) 22:44:33 ID:wyf0/u2W0
石油は絶対になくならないんですよ。

53 :名無しさん@十一周年:2010/11/16(火) 22:44:47 ID:Oyqb9BEy0

日本にはメタンハイドレートがあるじゃないか

尖閣諸島
竹島周辺
北方領土
いずれも世界最高品質のメタンハイドレートが眠っている
中国、韓国、ロシアがそれぞれを侵略しているのも、そのため


78 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/11/16(火) 22:48:09 ID:QSg5Y9ZR0

>>53
いや多分ペルシャ湾並に原油が埋まってるってw
つーか世界中の油田の元栓に当たる物がありそう。


▼ 101 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/11/16(火) 22:51:08 ID:jZKLkcLc0

>>78
地形的に沖縄トラフにあるなら四国・東海・岩手沖辺りにあってもおかしくない気がする




183 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/11/16(火) 22:59:27 ID:UffNc2p00
>>53

大和堆も加えてください!(><)



54 :名無しさん@十一周年:2010/11/16(火) 22:44:48 ID:qHsvYbhyO
まあ、俺が死んだ後のことなんか知らんわw

まあ、将来の日本人は資源国のケツの穴でも嘗めて生活してくれwww

55 :名無しさん@十一周年:2010/11/16(火) 22:45:00 ID:++2cnqlL0
永遠に来ない枯渇

57 :名無しさん@十一周年:2010/11/16(火) 22:45:15 ID:Sytzxhzc0
世界滅亡の予言と同じレベルで延長を繰り返しているのはおかしい

58 :名無しさん@十一周年:2010/11/16(火) 22:45:18 ID:jZKLkcLc0
東京でも埋蔵してるとこあるんだよね

59 :名無しさん@十一周年:2010/11/16(火) 22:45:29 ID:ASmwHDFM0
釣魚島にあるアル

60 :名無しさん@十一周年:2010/11/16(火) 22:45:43 ID:8SXvgwZFO
へぇーー
なくなるのか

じゃあ全財産+全力借金+信用全力で石油買いだな

61 :名無しさん@十一周年:2010/11/16(火) 22:45:43 ID:wMWZCa5j0
その頃は生きてないからどうでもいい

62 :名無しさん@十一周年:2010/11/16(火) 22:45:45 ID:XCZ0B/t/0
ずっと30年って言ってるよね。

63 :名無しさん@十一周年:2010/11/16(火) 22:45:56 ID:RNPf6fIo0
化石資源じゃないんだろ。
マントル層から湧いてきているのでは。

65 :名無しさん@十一周年:2010/11/16(火) 22:46:23 ID:H80Stuq30
リニア新幹線も30年前からず~っと実験中ww

66 :名無しさん@十一周年:2010/11/16(火) 22:46:26 ID:fYjFyUR70
リアルマッドマックスか?

67 :名無しさん@十一周年:2010/11/16(火) 22:46:32 ID:d5ShG1Q10
そういや明後日からガソリン2円値上げしますって、GSからメルマガ北

68 :名無しさん@十一周年:2010/11/16(火) 22:46:45 ID:Hr5NXJcF0

はいはい、おまけに

なんと「株価を分析」、「投資家の動向」から、石油枯渇来る来る時期を見積もったんだよ
さて、これは情報拡散による株価などの浮き沈みが主要な目論見かもしれないね

69 :名無しさん@十一周年:2010/11/16(火) 22:46:51 ID:VVe7jET10

俺が小学校の時に1999年に地球滅亡とか言ってたぞ

80 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/11/16(火) 22:48:22 ID:VR2B09eu0

>>69
氷河期がくるとも言ってたw

▼ 428 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/11/16(火) 23:37:08 ID:Wjn4I0G40

>>80
氷河期は1986年頃から既に始まっているぜ。
人間の活動がなければ、とっくに・・・


▼ 443 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/11/16(火) 23:40:43 ID:25aTZ0t6O

>>428
もうヒャッハーな赤モヒカンがバギーで走ってるはずなのに…




70 :名無しさん@十一周年:2010/11/16(火) 22:47:14 ID:tkPdh1/W0
つ 石炭

71 :名無しさん@十一周年:2010/11/16(火) 22:47:18 ID:T8t2oEU2O
アメリカの学者は競争が激しいから、時々こういうトンデモな論文を出す学者がいっぱい居る。お焦げを食べるとガンになるとか、バストが大きい女は知能指数が低いとか、いちいち相手にしない方がいい、論争して売名するのが目的だから。

72 :名無しさん@十一周年:2010/11/16(火) 22:47:24 ID:i0Tq+eKp0
尖閣列島周辺に確認されてる石油の埋蔵量は1000億バレル。
これは日本が輸入してる量の50年くらいに相当する(1か所で全量賄うのは無理としても)
これだけで日本は石油を輸入しなくても2060年までは耐えられる。
それだけの時間があれば、脱石油とメタンハイドレートの開発が可能と考えられる。

日本は全然問題ないよ、エネルギーの輸出大国にだってなれる。
民主が売国しなければね。

73 :名無しさん@十一周年:2010/11/16(火) 22:47:32 ID:mzDYrYtG0
シェール・ガス!!!!!!!!!!!!!!!!!

75 :名無しさん@十一周年:2010/11/16(火) 22:47:39 ID:xjyN3U4v0
ばかじゃないのwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
他にも燃料あるからwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

76 :名無しさん@十一周年:2010/11/16(火) 22:47:41 ID:Eo8a56SQ0

原子力発電ならいいんじゃないの?
それとも、原子炉の燃料無くなるの?


93 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/11/16(火) 22:50:00 ID:Irj7GjF20
>>76
そっちも40年だとか60年だとかは、あったと思う。

161 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/11/16(火) 22:57:16 ID:i0Tq+eKp0

>>76
ウランの埋蔵量は石油より早く尽きるて話もある。それほど多くないよ。
日本は海水からウランを回収の実用化を進めてるけどね。

それと石油は発電以外に多くの所に使われているので、原子力発電が石油の代替えにはならない。
原子力発電を増やせば単純計算でかなり石油の使用量を減らせるけどね。


▼ 195 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/11/16(火) 23:00:45 ID:AlWoAsvb0

>>161
約50年だっけ?

高速増殖炉でプルトニウムを燃やせたら600年だっけ?


▼ 217 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/11/16(火) 23:03:59 ID:vWJNqM3z0

>>195
高速増殖炉込みの核燃サイクルが
確立すれば7000年くらいって試算もあったかと。

でもナトリウムの扱いが難しすぎた。



77 :名無しさん@十一周年:2010/11/16(火) 22:47:51 ID:Jw4PTpXn0
実際は、そんなペースで消費しきる前に、価格がどんどん上がって、消費に
抑制がかかっていく。
一昔前と今とじゃ自動車の燃費も随分違うし、原子力発電なども進んでいる。

ただ中国がアホみたく食い潰すので、これがどう影響するか分からん。
共産国が絡んでくる以上、株価等から計算しても妥当な試算になる訳が無いし。

79 :名無しさん@十一周年:2010/11/16(火) 22:48:10 ID:/SvcMZ4rO
俺が十歳のころ、学校で30年後に石油が枯渇って真面目に教えられ、夜眠れなかった

81 :名無しさん@十一周年:2010/11/16(火) 22:48:24 ID:H80Stuq30
枯渇した油田にまたいつのまにかたまる石油www

82 :名無しさん@十一周年:2010/11/16(火) 22:48:33 ID:kByiz175O
石油は、地球が活動を終えるまで永遠に放出されるというのが、現在の主流だろw

83 :名無しさん@十一周年:2010/11/16(火) 22:48:36 ID:J2cPTN3i0
原発を作れよ、アメリカは核持ってるだろ。

84 :名無しさん@十一周年:2010/11/16(火) 22:48:46 ID:/USETCk40
日本の次世代エネルギーは、クリーンエネルギー専攻の俺にまかせとけ

85 :名無しさん@十一周年:2010/11/16(火) 22:48:52 ID:+dJl8Cot0
この主張ってさ、確かこの先新しく見つかるであろう油田を計算に入れてないんだよな?
詐欺って言っていいレベルだと思うぞ

86 :名無しさん@十一周年:2010/11/16(火) 22:48:52 ID:e+vevvsH0
未だに枯渇サギかよ。独居老人は気をつけたほうがいいな。

87 :名無しさん@十一周年:2010/11/16(火) 22:48:57 ID:hhJm3tL+0
まぁいいんじゃないの、どうせその頃日本無いんだし

89 :名無しさん@十一周年:2010/11/16(火) 22:49:15 ID:Hr5NXJcF0

えー、毎度おなじみの「石油枯渇来る来る」屋でございます
本日もみなさま、ご存知の「30年後」を提供させていただいております


142 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/11/16(火) 22:54:52 ID:25aTZ0t6O [1/5]

>>89
wたしか30年くらい前にも30年後石油が無くなると言っていた
まさに無くなるぞ詐欺ですなw




90 :名無しさん@十一周年:2010/11/16(火) 22:49:20 ID:MjF3YSdW0
また、なくなる詐欺やんのか
シロンボは凝りねえな

91 :名無しさん@十一周年:2010/11/16(火) 22:49:49 ID:oNUjAEGj0
まるで、韓国人がいう「十年後には世界一の○○強国になるニダ」みたい。

92 :名無しさん@十一周年:2010/11/16(火) 22:49:56 ID:XrgfBBX80

本当になくなったら原子力発電やメタンハイドレートにシフトしていくだろ

98 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/11/16(火) 22:50:51 ID:UQGB/bu/P

>>92
原子力発電じゃプラスチックは作れないんだけどな


▼ 120 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/11/16(火) 22:52:59 ID:ulaqWjnt0

>>98
それは澱粉でw


▼ 139 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/11/16(火) 22:54:49 ID:XrgfBBX80

>>98
まだまだ実用化できないけど石油が本当になくなりそうになったら
生分解性プラスチックの研究に各国が予算つけて研究しそうだな


▼ 145 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/11/16(火) 22:55:13 ID:vWJNqM3z0

>>98 
いざとなればメタンからプラスチックってルートは不可能じゃないよ。


▼ 175 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/11/16(火) 22:58:33 ID:UQGB/bu/P

>>145
結構厳しいでしょ
溶媒の確保すら一苦労しそうだわ




94 :名無しさん@十一周年:2010/11/16(火) 22:50:09 ID:65dRep4C0
温暖化も2041年までってことだろ

95 :名無しさん@十一周年:2010/11/16(火) 22:50:09 ID:TIRaSysGP

化石であんなもんが大量にできるわけないだろ
常識で考えろ
マントルの辺りから勝手に沸いてくるってのが最新学説の常識


111 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/11/16(火) 22:52:14 ID:JyJmLK5p0

>>95
プランクトンや植物が腐ったものではないのですか


▼ 122 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/11/16(火) 22:53:07 ID:RNPf6fIo0

>>111
証拠のものが出ていないんだよね。石油と石炭の中間とか混ざったものとか。
石炭はあるが。


123 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/11/16(火) 22:53:20 ID:IW9VqXjx0

石油ってマントルの燃えかすみたいなもんじゃないの?少なくとも太古の生物の死骸が変性したものとは思えない。

▼ 134 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/11/16(火) 22:54:23 ID:JyJmLK5p0

>>122
>>123
そうなんですか。昔、習ったのは一体何だったのか


135 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/11/16(火) 22:54:25 ID:MjF3YSdW0 [2/4]

>>122
マジ?違うの?


▼ 221 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/11/16(火) 23:04:23 ID:XmIqC1Mk0

>>134-135
Wikipediaでも見なさい。


ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9F%B3%E6%B2%B9#.E8.B5.B7.E6.BA.90

▼ 241 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/11/16(火) 23:06:24 ID:UQGB/bu/P

>>221
Wikipediaを読みましたが、
どこにも無機説の方が正しいとは書かれてないですよ

▼ 269 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/11/16(火) 23:10:25 ID:XmIqC1Mk0

>>241
ああ、失礼。ポイント先の人に、どちらが定説でもないということに気づいて欲しかった。




▼ 260 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/11/16(火) 23:09:18 ID:MjF3YSdW0

>>221
石油分解菌か無機物かどっちなんだろ




▼ 135 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/11/16(火) 22:54:25 ID:MjF3YSdW0

>>122
マジ?違うの?


▼ 153 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/11/16(火) 22:56:21 ID:AlWoAsvb0

>>122
生物由来と思われる分子が見つかったから有機起源説が支持されたんだけどね。

今では混入という可能性が高くなってきている。


▼ 169 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/11/16(火) 22:57:42 ID:jWkS4T260

>>122
トンデモをトンデモでないかのように言う・・・
おまえは浅原ショーコー


▼ 188 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/11/16(火) 23:00:02 ID:RNPf6fIo0

>>169
はあ? 今じゃこれは有力説だろ。
最初に聞いたのは結構前だけど。




▼ 273 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/11/16(火) 23:10:59 ID:ggrFDM4y0

>>188
今も昔も生物由来説が最有力説だよ
無機成因論は、あくまでロシアでの定説




▼ 209 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/11/16(火) 23:03:17 ID:UQGB/bu/P

>>122
無機説の証拠って何かあるんだっけ?

▼ 236 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/11/16(火) 23:05:46 ID:AlWoAsvb0

>>209
間違って、生物が多くいたとは考えられない時代の地層を掘ってしまったのに、石油が噴き出してきたという例があった。


▼ 239 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/11/16(火) 23:06:10 ID:RNPf6fIo0

>>209
証拠ってのは知らん。証明するのは難しいんじゃない? 地中から湧いてるって。
太陽系の成分に元もとあったもんだからね。
炭酸ガスの炭素を生物由来じゃないって証明しろみたいな話でしょ。


▼ 281 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/11/16(火) 23:12:02 ID:UQGB/bu/P

>>236
そもそも、本当にその地層は『生物が多くいたとは考えられない時代の地層』なのかい?

>>239
無機説で話を進めると矛盾が生じる(←Wikipedia>>221)、かつ無機説に証拠がないとという中で、
なんで無機説が支持してるんだ?

▼ 318 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/11/16(火) 23:17:21 ID:RNPf6fIo0

>>281
そこ読んだが、無機説だと矛盾が生じるなんて書いてあるか?
無機でも説明できるのでは。
木星なんかには太陽にメタンがあるから、地球にだって地中に捕らわれた炭化水素類があってもいいんじゃないの?
ない方がおかしいと思うが。


▼ 328 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/11/16(火) 23:19:43 ID:UQGB/bu/P

>>318
有機説の項に書いてある


▼ 339 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/11/16(火) 23:21:28 ID:RNPf6fIo0

>>328
同位体の話なら、説明してあるし、バイオマーカーなんてあてにならんのではないの?
混入がゼロなんてあり得ないだろう。


▼ 359 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/11/16(火) 23:24:14 ID:AlWoAsvb0

>>328
生物由来としか考えられない分子の存在ね。
だから有機説が有力だったんだが、今では圧倒的に有利という感じでは無くなってきているな。

ここは、無機説を盲信して楽観視は出来ないという程度で・・・


▼ 372 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/11/16(火) 23:26:36 ID:ggrFDM4y0

>>359
つーか、学者でもないただの底辺のクソ2ちゃんねらーがどの説を信じようと
世間に与える影響は0だ


▼ 376 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/11/16(火) 23:27:49 ID:UQGB/bu/P

>>359
どこもかしこもコンタミしてたんじゃたまんねーわな
しかし根拠がない中で、なんで問題ないぜヒャッハー側に倒そうとするのかね




▼ 252 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/11/16(火) 23:08:00 ID:bmhLWghI0

>>209
無機説にせよ有機説にせよ、いくつかの現象を無理なく説明できるってだけなんだよね
どちらも今のところ状況証拠のみというか…


▼ 272 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/11/16(火) 23:10:41 ID:hhHlT6dA0

>>252
無機説は根拠薄弱だろ。




125 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/11/16(火) 22:53:36 ID:jcr4dZXB0

>>95
「化石で出来るなら、もっと広い範囲で採掘出来るはず」ってのが
マントル説の根拠の一つだよ。
火山のように出て来る場所が限られてるから、生成要因は地質学
的なものって根拠だったはず。




96 :名無しさん@十一周年:2010/11/16(火) 22:50:20 ID:4BDu/KSa0
宇宙空間に巨大なソーラーパネル作って
それを軌道エレベーター経由で地球に送電するから大丈夫。
だけどソレスタルビーイングとかいうテロリストが破壊しにくるから注意。

97 :名無しさん@十一周年:2010/11/16(火) 22:50:22 ID:5dYKMlgDO
1970年代は30年後に石油が枯渇するってまことしやかに言われてたものだが
その後30年以上経っても一向になくなる気配はないんだが 

99 :名無しさん@十一周年:2010/11/16(火) 22:51:05 ID:koJZ3b080
メタハイへ続く

100 :名無しさん@十一周年:2010/11/16(火) 22:51:05 ID:ZyabNB9K0
もう枯渇した年過ぎてなかったっけ

102 :名無しさん@十一周年:2010/11/16(火) 22:51:09 ID:61NhmrGyP
核平和的利用だろjk

103 :天然太陽さん ◆MKzTaPPfYY :2010/11/16(火) 22:51:15 ID:duKkemNX0

石油は枯渇しない論も強くなってきたし、具体的な数字だしてインパクトを!
というような流れに見える。

124 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/11/16(火) 22:53:21 ID:QSg5Y9ZR0 [3/3]

>>103
下手すりゃ海水並に値が落ちる大暴落もあり得るもんね。




104 :名無しさん@十一周年:2010/11/16(火) 22:51:25 ID:vLkB1LpZO
関東大震災もそろそろくるはずですね

105 :名無しさん@十一周年:2010/11/16(火) 22:51:32 ID:ynkbOHDD0
わしは七十歳じゃが、子供の頃から言われておったぞい

106 :名無しさん@十一周年:2010/11/16(火) 22:51:42 ID:nBst3SFC0
そりゃいずれ枯渇するだろうが
日本人はその前に少子化で絶滅するからさほど気にする必要はない

107 :名無しさん@十一周年:2010/11/16(火) 22:51:47 ID:0R7spb4Z0
これで服を買いに行く服がないという言い訳が正当化されるな

108 :名無しさん@十一周年:2010/11/16(火) 22:51:48 ID:GnVN3LhK0
間違いないのは21世紀は停滞の100年となること

技術革新はものすごいが
人口爆発のため急激な人口減が訪れる
戦争なのか疫病なのか原因は分からんが
どこかのタイミングで必ず起こる

109 :名無しさん@十一周年:2010/11/16(火) 22:52:05 ID:CveGAWVI0

1999終末論詐欺 でぐぐってると変な記事見つけた・・・


>1999年ごろから自殺者が急増しています。1999年といえば 公明党が政権与党に入った年です。
ttp://iza36.iza.ne.jp/blog/entry/1089156/
http://www.iza.ne.jp/images/user/20090617/522410.gif

522410.gif

なにこれこわい




誰か北

110 :名無しさん@十一周年:2010/11/16(火) 22:52:13 ID:X2OcFrwhO
株価と技術?馬鹿みたい

112 :名無しさん@十一周年:2010/11/16(火) 22:52:14 ID:PwCmfp+f0
また始まった、こいつら何度も同じ手で病気だね

113 :名無しさん@十一周年:2010/11/16(火) 22:52:22 ID:ARRGgz0o0
米の学者ってパリコレのデザイナーみたいだな。

114 :名無しさん@十一周年:2010/11/16(火) 22:52:27 ID:3BHH/OGp0
太陽の1.2秒ぶんの石油なんかいらない

115 :名無しさん@十一周年:2010/11/16(火) 22:52:28 ID:11Pj709c0
海水からウラン抽出するって話なかったっけ?

116 :名無しさん@十一周年:2010/11/16(火) 22:52:37 ID:zZsOOhL70
尖閣の石油があるじゃないかw
石油が枯渇したとしても、
水素は無尽蔵に採れる可能性があるから心配する必要ないよ、きっと、多分ね。
残念ながら特許は既に取られてるからビジネスとしては厳しいだろうけど。

117 :名無しさん@十一周年:2010/11/16(火) 22:52:40 ID:VR2B09eu0
しかしここ、40才代多いなw

118 :名無しさん@十一周年:2010/11/16(火) 22:52:54 ID:F2iwZsJ60
どうせ俺は死んでるから

119 :名無しさん@十一周年:2010/11/16(火) 22:52:57 ID:KJfA2Ino0
ノストラダムスの予言では2017年に地球滅亡だから関係ないな

121 :名無しさん@十一周年:2010/11/16(火) 22:53:07 ID:ynkbOHDD0
ところで夕飯まだかのう

123 :名無しさん@十一周年:2010/11/16(火) 22:53:20 ID:IW9VqXjx0
石油ってマントルの燃えかすみたいなもんじゃないの?少なくとも太古の生物の死骸が変性したものとは思えない。

126 :名無しさん@十一周年:2010/11/16(火) 22:53:39 ID:sh4trmPr0
石油「無機」由来説

127 :名無しさん@十一周年:2010/11/16(火) 22:53:47 ID:qJf8EqJc0
セブンシスターズ

ってまだ健在なの?

128 :名無しさん@十一周年:2010/11/16(火) 22:53:51 ID:HGkDuyyZO
1980年頃の社会科で後20数年で石油は枯渇してしまうと教えられそれから既に30年たったが…

129 :名無しさん@十一周年:2010/11/16(火) 22:54:04 ID:61NhmrGyP
突発的な内戦は起こるだろうが、日本も憲法9条改正集団的自衛権を認める
国連処理で戦争する場合は圧倒的にすぐ終わらせる

130 :名無しさん@十一周年:2010/11/16(火) 22:54:11 ID:FmK/dKcb0
価格吊り上げのための煽りいい加減にやめて欲しいね

131 :名無しさん@十一周年:2010/11/16(火) 22:54:15 ID:LGHYWhUW0
石油があと30年で無くなります”とワニさんが
小学時代の35年前の百科事典に乗ってたワニしまた
氷河期が来ます!!とか書かれておったワニがね

132 :名無しさん@十一周年:2010/11/16(火) 22:54:15 ID:TIRaSysGP

植物の化石で石油ができるわけないだろw
植物なんか微生物に全部分解されて跡形も無くなくなるわ
石油はマントルからわいてくる地球内部の物質


155 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/11/16(火) 22:56:32 ID:JyJmLK5p0 [3/5]

>>132
マントルの潤滑油なんですね


196 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/11/16(火) 23:01:14 ID:hhHlT6dA0 [1/5]

>>132
石油は化石時代に
閉鎖水域で腐敗せずに
地下に埋まった有機物が由来だよ。
沼地に分厚く溜まったヘドロのようなものが石油になる。




133 :名無しさん@十一周年:2010/11/16(火) 22:54:17 ID:U5l47ac30

メキシコ湾で大量に流出させたせいでなくなっちゃった

150 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/11/16(火) 22:56:03 ID:KiIL/fqp0

>>133
そういやメキシコ湾の流出って顛末どうなったん?
とまったのかな。最近全然報道されてないけど

▼ 181 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/11/16(火) 22:59:22 ID:AlWoAsvb0

>>150
止まったみたいだけど、流出した辺りの海底って乱開発でわやくちゃだって・・・

海底油田採掘は、まだまだ技術的未熟で、敷居が高いらしい。




136 :名無しさん@十一周年:2010/11/16(火) 22:54:30 ID:kL1S8Hkd0
大学のとき、高齢の先生が「私が子供の頃から『石油はもう少しで枯渇する』と言われていた。」と言っていたなあ。
あれから何年経つんだろう。

137 :名無しさん@十一周年:2010/11/16(火) 22:54:33 ID:XAq30Eqt0
石油は地球の汗=永遠に抽出され続けるって説もあったな

138 :名無しさん@十一周年:2010/11/16(火) 22:54:41 ID:HRytVbIi0
僕の精子も枯渇しそうです

140 :名無しさん@十一周年:2010/11/16(火) 22:54:49 ID:3iU6KEIe0
ほんとに全ての原油が枯渇したら最後には南極にも手を付けるのかねー

141 :名無しさん@十一周年:2010/11/16(火) 22:54:52 ID:L2FKeop60

200万年前から、つい100年前まで
人間は電気も石油も使わずに生きてきた
 
高速道路も新幹線も携帯電話もコンピュータもなく
近くに病院もなく抗生物質もなく
それでも普通に生きてきた
 
199万9900年の積み重ねがあるのだから
石油ぐらいなくてもなんの問題もない


184 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/11/16(火) 22:59:31 ID:muOUbgtf0

>>141
生きていたよ、確かに
でもどんな生き方かって事が重要だろ


212 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/11/16(火) 23:03:37 ID:i0Tq+eKp0 [3/6]

>>141
現在の人口は石油無しでは維持できないから90%くらいは死んでもらわないと困る。
食糧の生産がイロイロな面で不可能になるからね(農機具だけの話ではない)


283 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/11/16(火) 23:12:10 ID:cySmnZOh0

>>141
ばーか




143 :名無しさん@十一周年:2010/11/16(火) 22:54:57 ID:Q4IvRmVl0
ローマクラブの「成長の限界」から数えて何度目だよ
ノストラダムスなみの商売だわな

144 :名無しさん@十一周年:2010/11/16(火) 22:55:02 ID:5Emmi6J+0
はい、うそおつ
そうやってまた石油バブル作りたいんだろ?

146 :名無しさん@十一周年:2010/11/16(火) 22:55:44 ID:MvbAGnE90
今年出てきている石油は地球暦44億1500万1943年モノの原油。
来年になれば44億1500万1944年ものが出てくるからダイジョーブ。

147 :名無しさん@十一周年:2010/11/16(火) 22:55:49 ID:RNPf6fIo0

なんでやたらに、尖閣あたりに大量の石油が埋蔵されてる、ってことを言う奴が湧くの?
何か狙いがあるわけ?
中国にその気にさせようとか。
意味不明なんだが。


193 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/11/16(火) 23:00:25 ID:vWJNqM3z0 [3/6]

>>147 
順番逆。1960年代末あたりから常識だから。

だからこそ支那があれは自領だって言い出したわけで。




148 :名無しさん@十一周年:2010/11/16(火) 22:55:52 ID:SMTemNsh0

薪ストーブにするからいい。

162 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/11/16(火) 22:57:18 ID:ulaqWjnt0

>>148
亜炭堀まくろうぜw


171 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/11/16(火) 22:57:54 ID:ynkbOHDD0

>>148
ところでダイオキシンがどうので焚き火禁止とか
アレどうなったんだ?
いまも落葉とか薪とか禁止なのかね


▼ 205 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/11/16(火) 23:02:54 ID:AlWoAsvb0

>>171
ダイオキシンの毒性は高く評価されていたというミ誤り。

その原因は、モルモット(動物の)は、普通の動物の数百倍もダイオキシンに弱かったという盲点。




151 :名無しさん@十一周年:2010/11/16(火) 22:56:06 ID:7h7c3fg9O
石油って人工的に作れないのかなぁ
ただの有機物の混合物じゃないのか

152 :名無しさん@十一周年:2010/11/16(火) 22:56:14 ID:Aal/Ps3E0
この手の話、もう飽きたからw絶対つられないしw

確か2000年にはもうなくなってて、代替エネルギーを使う未来図があったよねw

だいたい、この前ロシアと日本共同でも油田発掘することになったじゃなねーか。

154 :名無しさん@十一周年:2010/11/16(火) 22:56:22 ID:4f2TRQg20
WTI天井の合図?w
もうなの?ww

156 :名無しさん@十一周年:2010/11/16(火) 22:56:37 ID:MjF3YSdW0
マントルからなら永久に大丈夫じゃん

157 :名無しさん@十一周年:2010/11/16(火) 22:56:41 ID:Wiuv+B8x0
今現在の油田の埋蔵量からするとだろ?
発見されていない油田はまだまだあるだろうし、
今現在の工業の一番のエネルギー源は石炭、
まぁ代替エネルギー業界の株価上昇を狙う世論操作だよ、
不都合な真実と一緒

159 :名無しさん@十一周年:2010/11/16(火) 22:56:51 ID:7GwqWFSC0
尖閣近辺の石油を掘れば良いじゃん。

160 :名無しさん@十一周年:2010/11/16(火) 22:57:07 ID:ZFQbwaRP0
あこがれの裕子さんとのデートに成功し
初エッチに持ち込んだまではよかったが
裕子さんの肛門をみたとたん
ああこの人も汚い臭い大便をここからヒリ出すんだなあ
と想像したとたん急に萎えてしまい
結局挿入もままならず
あげくに気まずい別れ方をしたのでした。
高2の夏 25年前のことです。
裕子さんは当時高3 音信普通です。

163 :シズマ博士:2010/11/16(火) 22:57:20 ID:k0jU70lG0
もうすぐ完全無公害・完全リサイクルの
夢のエネルギーシステムを造ってやっから安心しろ

164 :名無しさん@十一周年:2010/11/16(火) 22:57:21 ID:PwCmfp+f0
株価を分析して枯渇がわかるとか、お笑いだろ

165 :名無しさん@十一周年:2010/11/16(火) 22:57:28 ID:HgYTAiry0
海水からコスト安くマグネシウムを取る技術開発希望

166 :名無しさん@十一周年:2010/11/16(火) 22:57:32 ID:OzCA2YKHP

掘るだけでぼろ儲けできる産油国
羨ましい。
日本人はこんなに働いてるのに…
あいつらを楽しませるためにあくせく働く


207 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/11/16(火) 23:03:06 ID:4ASxWcWe0

>>166
日本は石油を人工的に作る研究をしてるんだぜ?


▼ 243 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/11/16(火) 23:06:58 ID:K2sYbPCJ0

>>207
技術的にはとうの昔に可能になっているが、コストパフォーマンスが
石油そのものを使うことに比べて桁違いに悪い
経済原理に勝てる技術ナシ


▼ 278 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/11/16(火) 23:11:25 ID:aJPvbIk90

>>243
枯渇してきたら掘るだろうし移行期には丁度いいかもな




167 :名無しさん@十一周年:2010/11/16(火) 22:57:35 ID:61NhmrGyP
アメリカが出るとロシアも動かざるをえないからな
苦肉の策だろ

168 :名無しさん@十一周年:2010/11/16(火) 22:57:39 ID:zWD8L/wj0

ロシアが北方四島を売りにくるよ

170 :名無しさん@十一周年:2010/11/16(火) 22:57:53 ID:YCucVdHX0

日本の代替技術の出番だな
数十年後には全世界が日本の最先端技術にひれ伏すことになる


186 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/11/16(火) 22:59:55 ID:XrgfBBX80

>>170
つ相良油田の石油分解菌「Oleomonas sagaranensis HD-1株」
と言ってもまだまだ研究段階だし実用化出来るかも不明


201 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/11/16(火) 23:02:26 ID:HfyhCqAkO

>>170
数十年後には、日本省て中国の地方になってるに500ペリカwwwww


▼ 216 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/11/16(火) 23:03:58 ID:XrgfBBX80

>>201
じゃ俺は数十年後中華人民共和国が6つに分裂しているに1000ペリカw




208 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/11/16(火) 23:03:09 ID:G2iB2fR5O

>>170
それは間違っているぞ。完成した技術は日本政府が無料で中国で献上して、中国が日本より安い価格で提供して世界が中国にひれ伏すやろ。これは民主だろうが自民だろうが起こる事実(悲)




172 :名無しさん@十一周年:2010/11/16(火) 22:57:55 ID:Hr5NXJcF0

えー、つづきまして毎度おなじみの「東海大地震来る来る」屋でございます
今後30年以内にこの地震が起きる確率9割宣言から、丁度「30年」がすぎましたことをお知らせいたしております
ご近所のみなさまがた、要らなくなった新聞紙、ダンボールなどがございましたら、
新たな大地震「東南海大地震」ならびに「南海地震」をご用意いたしましたので、これらに関わる税金と
お引き換えいたしております、窓から手を振るなり、お気軽にお声をかけてくださいませ

173 :名無しさん@十一周年:2010/11/16(火) 22:58:03 ID:Q6nIr64Y0
なきゃないでなんとかなんじゃねーの?
漆塗りのケータイでもいいじゃない。

174 :名無しさん@十一周年:2010/11/16(火) 22:58:20 ID:oRlTZgdKO
また値段上がりますよ宣言か

176 :名無しさん@十一周年:2010/11/16(火) 22:58:36 ID:sh4trmPr0
石油も金(Auね)もいくらでもある。 無くなることはない。

177 :名無しさん@十一周年:2010/11/16(火) 22:58:38 ID:HGO+llj80
石油は地球の我慢汁

178 :名無しさん@十一周年:2010/11/16(火) 22:58:51 ID:oANNmhJu0
「中国とレアアースの代替技術を開発することにした」
にくらべればもはやなにほどのこともない。

179 :名無しさん@十一周年:2010/11/16(火) 22:59:21 ID:Fe9eVryw0
30年前からずっと30年後に石油が枯渇するって言われてる気がする。

180 :名無しさん@十一周年:2010/11/16(火) 22:59:21 ID:kYE8tLOH0
俺たちの人生も50年後には枯渇してるけど
ニュースにはならんな

182 :名無しさん@十一周年:2010/11/16(火) 22:59:24 ID:XFTERKc70
俺が死んでからならどうでもいいと思っていたがなあ。
今のうちに車でワインディング駆け抜けてるか

185 :名無しさん@十一周年:2010/11/16(火) 22:59:47 ID:yWYbBOVx0
石油が枯渇したらマントル発電すればいいだけ

189 :名無しさん@十一周年:2010/11/16(火) 23:00:03 ID:qcPt+3SB0

つか、まだ30年分もある事にびっくりした
もう殆んど限界かと思ってたのに・・・


198 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/11/16(火) 23:01:34 ID:JyJmLK5p0 [4/5]

>>189
29年後には、枯渇まであと何日と時計で表示されるのかな




190 :名無しさん@十一周年:2010/11/16(火) 23:00:05 ID:cKLuN4Ww0
俺が子供の時の予測だと今頃はもうとっくに石油が枯渇しているんだがな

191 :名無しさん@十一周年:2010/11/16(火) 23:00:07 ID:Kr63HQSQP

25年前に社会の先生が

「石油はあと20~30年で枯渇するが、その頃には原子力と太陽光で発電して

自動車はすべて電気に、東京-大阪間はリニアで1時間になってる」と言ってたなぁ。

・・・しかし今はどうかw

199 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/11/16(火) 23:01:51 ID:ulaqWjnt0 [5/14]

>>191
まさか、長野が足を引っ張って工事すら出来ないとは・・・w


211 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/11/16(火) 23:03:22 ID:Jw4PTpXn0 [3/5]

>>191
スケジュールが後ろ倒しになってるのは確かだが、明らかに現状、
それらは昔に比べて相当進んでることには間違いないじゃんか。

原子力発電所は大いに拡大された。新幹線は博多から青森まで延びたぞ。
路上はプリウス等がぶいぶい言わせてるし。

248 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/11/16(火) 23:07:40 ID:25aTZ0t6O [2/5]

>>191
21世紀には車は空を飛び
透明なチューブの中をバスみたいのが浮いて走り
みんな矢印みたいなのが書いた服をみんな着ていると習ったでごさる




192 :名無しさん@十一周年:2010/11/16(火) 23:00:15 ID:PwCmfp+f0
現在の株価を複雑な方程式に当てはめたところ  だって・・

194 :名無しさん@十一周年:2010/11/16(火) 23:00:33 ID:F4Zwrt2l0
はいはい、日本は中国に技術流出はいはい

197 :名無しさん@十一周年:2010/11/16(火) 23:01:16 ID:5KHhE7ro0
石油が無くなっても無くならなくても生活が変わるだけ。
ただ、無くなったらヒャッハーの世界でサバイバルだろうけど。

200 :名無しさん@十一周年:2010/11/16(火) 23:02:12 ID:LlEVPgCXO
パーム油と原子力でいいんじゃないの?
原油の値があがれば代替が次々実用化されるよ。

202 :名無しさん@十一周年:2010/11/16(火) 23:02:28 ID:uMQuB1w10
俺が子供のころにも石油はあと30年でなくなるって言われてたな
代替エネルギーの開発は必要だろうけど

203 :名無しさん@十一周年:2010/11/16(火) 23:02:54 ID:RNPf6fIo0

石油が生物由来だと、固く信じてる奴がまだいるんだよね。

267 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/11/16(火) 23:10:14 ID:Hr5NXJcF0 [5/11]

>>203

石油生成菌が生成する石油が一番「エクストラバージン・オイル」級なビンテージ・オイル

Footnote:<ビンテージ (Vintage)> ビンテージとは、最高品質のぶどうが豊作だった年に
      作られたワインのことなどを言う、昨今、毎年豊作年であるため、一般に「ワイン」
      そのものを指して、ビンテージと呼ぶようになってきている、つまり、wine = vintage
      である




204 :名無しさん@十一周年:2010/11/16(火) 23:02:54 ID:TzkHCGa90
こんなこともあろうかと

206 :名無しさん@十一周年:2010/11/16(火) 23:03:04 ID:XAq30Eqt0
イトカワに銛を打ち込んで少しずつ引っ張ってくれば全てが解決

210 :名無しさん@十一周年:2010/11/16(火) 23:03:21 ID:Yz34902A0

馬車と帆船が復活だ。

229 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/11/16(火) 23:05:13 ID:ulaqWjnt0 [6/14]

>>210
原子力旅客機を作ればいいw




213 :名無しさん@十一周年:2010/11/16(火) 23:03:45 ID:MvbAGnE90
人間って結構脂だらけだけど、
そのうち楚の項羽が生き埋めにした何十万もの秦軍兵士由来の
油脂が採掘されるようになったりするんかな。

214 :名無しさん@十一周年:2010/11/16(火) 23:03:48 ID:LGHYWhUW0
恐らく世界を紙くずの利子”で支配しておるFRBユダヤ末裔が
これまで石油製品売りつけてたが、奴隷ゴイム達は
アナログどころか本格的にバ~チャルな3Dなどデジタルで
操ってゴイム化しようとしておるワニよ

215 :名無しさん@十一周年:2010/11/16(火) 23:03:57 ID:m1r6Y1r20
石油の前に俺の貯金が枯渇したわけだが・・・どうしたらいい

218 :名無しさん@十一周年:2010/11/16(火) 23:03:59 ID:q2+5hZbJ0
自動車会社め、早く電気自動車を安くばんばん売れよ。
石油が枯渇しちまうだろーが。

219 :名無しさん@十一周年:2010/11/16(火) 23:04:04 ID:/pI7ZHeO0
ひゃっはー

220 :名無しさん@十一周年:2010/11/16(火) 23:04:05 ID:bmhLWghI0
無機由来説なら枯渇はありえないよなぁ…
どうなんだろ

222 :名無しさん@十一周年:2010/11/16(火) 23:04:38 ID:bmEtPKN90
いくらなんでも後30年ちょいで枯渇はねえな。

この学者、現在掘削中の油井や新しい油田の発見の部分を完全にディスってるだろw

223 :名無しさん@十一周年:2010/11/16(火) 23:04:43 ID:Eim+ohiO0
これは素人に原油先物を買わせて売り抜けようという手口だな

224 :名無しさん@十一周年:2010/11/16(火) 23:04:43 ID:npbfPsAUO

原発が各県にひとつの時代へ

249 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/11/16(火) 23:07:46 ID:kYE8tLOH0 [2/3]

>>224
いっそfalloutの世界並みに
全部原子力に頼ればいい




225 :名無しさん@十一周年:2010/11/16(火) 23:04:54 ID:f5xJwQ3o0
俺が子供の頃に30年後って言ってたぞー^^

30年が一世代だから定期的に30年って言うことにしてるんだろうな。

226 :名無しさん@十一周年:2010/11/16(火) 23:04:56 ID:H591P5zl0

まぁなんだかんだ言って太陽光発電は入れても損は無さそうだな

364 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/11/16(火) 23:25:26 ID:i0Tq+eKp0

>>226
損はないかもしれないけど、日本じゃたいした発電量にならないよ。
民主案の1000万件に設置した場合の年間発電量は350億kWh程度。
商業火力発電の年間発電量は6000億kWhだから、太陽光発電の電力を電力系統に100%
効率で戻せたとしても6%程度だからね(電力系統に戻した効率のデータは見たことがない)
もちろん関電とかがやってるメガソーラなんかお話にならない量で、立て看板程度。

アメリカみたいに太陽がガンガン照りつける広大な土地があれば、かなり違うのだけどね。


▼ 375 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/11/16(火) 23:27:30 ID:d9suc8kh0

>>364
北太平洋のように、高気圧が居座って、
太陽がガンガン照りつける広大な海面ならありますが?


▼ 427 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/11/16(火) 23:36:54 ID:i0Tq+eKp0

>>375
遠洋上に太陽電池パネルは難しいな、洋上風車が適してるだろ。
民主政権が進めてる温暖化効果ガス25%削減で、太陽電池を持ち上げてしTVで
太陽電池素晴らしいてやってるから、「あまり意味は無いですよ」てことで書き込んだ。

洋上風力発電も疑問はあるけど、風車がずらーと並んでる風景は(低周波とかの被害は考えないとして)
好きなので、石油消費削減としては洋上は風車がいい。



▼ 380 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/11/16(火) 23:28:17 ID:AlWoAsvb0

>>364
昔の見た掲示板で、赤道辺りの未耕作地の何%に太陽電池を引き詰めればいいか、大学の卒論で試算したというのが居たな。
その弁だと余裕でいけるらしい。


▼ 412 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/11/16(火) 23:35:05 ID:UQGB/bu/P

>>380
それはこの図のパクリだな


http://ja.wikipedia.org/wiki/ファイル:Fullneed.jpg

▼ 494 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/11/16(火) 23:52:20 ID:i0Tq+eKp0

>>380
日本の火力発電の年間発電量6000億kWhを効率15%の太陽電池で賄うには
64km四方の太陽電池パネルがあればいいから(ピークとか電力系統の戻した効率、夜間の供給無視)
赤道あたりの未耕作地どころか砂漠の端で全然余裕だな(送電そのた無視)

こんなの大学の卒論で試算て、当然送電ロス、夜間の蓄電、ピーク対応が含まれてんだろうな。
当事者じゃないからしらんだろうけどな。


▼ 505 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/11/16(火) 23:53:52 ID:AlWoAsvb0

>>494
夜間の蓄電は言っていた記憶がある。

▼ 618 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/11/17(水) 00:19:06 ID:TCdvVNq+0

メタハイ
>>492の言うとおり、十年前後で枯渇する埋蔵量だし、高コスト
「日本が資源国に!」というロマンが受けているが、現実には大した量がない

>>494 送電ロス
送電ロス5%範囲 50万V350km(東京-名古屋)100万V1400km(大阪-北海道)
         200万V5600km(東京-ハワイ/米大陸横断)
だから、送電ロスは大したことはないが、高圧ほど高い鉄塔が必要だから
高圧ほど大電力を送電しないと割高になるだろうね

絶縁被覆はないんだよ。加熱発火するから。空気が絶縁体で
だからこそ、高電圧ほど、地面と線の距離が必要



227 :名無しさん@十一周年:2010/11/16(火) 23:05:02 ID:f71vdyIV0
石炭から石油にする技術が70年以上前にあったんだろ?
これを使い、石炭から精油と動くだけじゃないか?

あと。
この石炭からの原料を
何かに代用できそうな気がするが・・・・。

228 :名無しさん@十一周年:2010/11/16(火) 23:05:07 ID:/USETCk40

おしっことウンコで走る車まだかよ



関連記事
[ 2010/11/17 10:47 ] 海外ニュース | TB(0) | CM(0) | hatenab.gif はてなブックマーク - 【研究】石油が2041年までに枯渇し、その後100年間の燃料暗黒時代が到来か―米研究


スポンサーリンク






コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://himahimahituma.blog51.fc2.com/tb.php/1306-94ae7cfe

















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。