WS000007_20100804232528.jpg






















スポンサーリンク



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサーリンク



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-) | hatenab.gif はてなブックマーク - スポンサーサイト

【科学】「宇宙ホログラム説」、超高精度の時計で検証へ

1 :ムツゴロウ民主主義人民共和国φ ★:2010/11/04(木) 14:33:08 ID:???0
われわれの存在は、超高解像度の3D映像のようなものであり、有限の帯域幅で「コーディング」することが可能なのかもしれない。

そして、われわれの愛するおなじみの3次元は、2次元での情報をホログラムのように投影したものにすぎないのかもしれない。

この仮説[「宇宙のホログラフィック原理」]を検証するべく、100万ドルを投じた実験が行なわれようとしている。
米国イリノイ州にある米フェルミ国立加速器研究所で実験設備が建設中であり、来年中に、世界最高精度の「時計」を
2台用いた実験が行なわれる予定だ。

フェルミ研究所の素粒子宇宙物理学者Craig Hogan氏は、世界で最も高精度な時計2台を用いて、
プランク単位の存在を確認するという画期的アイディアを実行に移そうとしているのだ。

空間、時間、質量など、宇宙の諸特性の最小の大きさを表わすものをプランク単位と呼ぶ。

これらの単位は非常に小さいため、実験によって確認することは不可能なように見える。
たとえば、長さのプランク単位[プランク長]は、陽子の直径の10の19乗分の1しかない。

フェルミ研究所で建造されている、『ホロメーター』(holometer)と名付けられた「時計」は、直交する2本のアーム
(長さは片腕40メートル)を備えたL字型のレーザー干渉計だ。これを用いて、時空の構造そのものが
「ピクセル(画素、最小単位)化」するポイントを見つけるのだという。

もしそれが存在すれば、アームをたどる2本のレーザー光(1つの光源から出たものが途中で分けられる)が
戻ってくる時間に差が出るはずだ。

2010110423-1.png

2010110423-2.jpg

2010110423-4.jpg



全文はソースで
Dave Mosher
2010年11月 4日
WIREDVISION
http://wiredvision.jp/news/201011/2010110423.html
スポンサーリンク




ビックリマン・シールコレクション 悪魔vs天使編 第1弾 全シール付き (別冊宝島 カルチャー&スポーツ) (別冊宝島  カルチャー&スポーツ)ビックリマン・シールコレクション 悪魔vs天使編 第1弾 全シール付き (別冊宝島 カルチャー&スポーツ) (別冊宝島 カルチャー&スポーツ)
(2010/04/19)
不明

商品詳細を見る

2 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 14:33:38 ID:7oKGhK4s0
なるほどわからん

3 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 14:33:52 ID:52PXKuoi0
ほほう…

4 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 14:34:21 ID:nw2GViPlO
2

5 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 14:34:40 ID:rRuvHlD20
わっちわっち

6 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 14:35:25 ID:T+pSKOIB0

つまりエロゲの中に入れるってことか

313 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/11/04(木) 15:17:01 ID:/HTg7gXA0
>>6
違う。この世界が既にエロゲだということだ



7 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 14:35:27 ID:bSDQk/NN0
なかなかやるね

8 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 14:35:37 ID:pfZrtflyO
やはりそうだったのか

9 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 14:35:41 ID:DurdJO0g0
えっ!?俺らは2次元なの?
ヲタが喜ぶなwww

10 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 14:35:56 ID:tVs5YHg20
このスレ伸びる!もしくは伸びない

11 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 14:36:05 ID:69RSMYSR0
やっとそこに気づいたか

12 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 14:36:43 ID:11ks1XHX0

誰か解説してくれw

 86 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/11/04(木) 14:47:27 ID:F2KLVP5wi

>>12
俺らは二次だったって喜んでる人には訃報。
無修正だと思われてたのに、実はモザイクだったって話。


▼ 119 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/11/04(木) 14:51:14 ID:MfzBsjNo0
>>86
せっかく二次の世界に入って好き勝手しry

▼ 132 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/11/04(木) 14:52:54 ID:PkFBgDl00
>>86
というかこの世界が既にホログラムなんだから、
俺たちは画面の中に生まれたときから既に入ってたんだよ!



13 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 14:36:57 ID:f68Hv/Ja0
つまり、不思議時計だな!

14 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 14:37:30 ID:l4TZyfwZP

つまり俺たち一人一人がエロゲの主人公ってことか

16 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/11/04(木) 14:38:22 ID:DurdJO0g0 [2/6]
>>14
いや、オマエはモブキャラだろw



15 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 14:37:53 ID:AvXkqnin0

誰か、3行で説明してくれ ヽ(`Д´)ノ

162 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/11/04(木) 14:58:51 ID:KM5TJ6GF0 [1/3]
>>15
つまり~
解りやすく言うと~
2本に分かれたレーザー波が同じ距離をたどって時間にずれがあれば時間が縮まったって解釈できてその時間差でプランク単位も解るって事



17 :秋水 ◆rSYUUSuiAQ :2010/11/04(木) 14:38:45 ID:cq42weit0
('A`)q□  世界をプランク定数で表されるグリッドとして考えるのかw
(へへ    神とやらは凄いドット打ちなんだなw

18 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 14:38:50 ID:W4AN/cxi0
なんだそのことか、中学時代に知ってた。

19 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 14:38:51 ID:11ks1XHX0

   /.   ノ、i.|i     、、         ヽ
  i    | ミ.\ヾヽ、___ヾヽヾ        |
  |   i 、ヽ_ヽ、_i  , / `__,;―'彡-i     |
  i  ,'i/ `,ニ=ミ`-、ヾ三''―-―' /    .|
   iイ | |' ;'((   ,;/ '~ ゛   ̄`;)" c ミ     i.
   .i i.| ' ,||  i| ._ _-i    ||:i   | r-、  ヽ、   /    /   /  | _|_ ― // ̄7l l _|_
   丿 `| ((  _゛_i__`'    (( ;   ノ// i |ヽi. _/|  _/|    /   |  |  ― / \/    |  ―――
  /    i ||  i` - -、` i    ノノ  'i /ヽ | ヽ     |    |  /    |   丿 _/  /     丿
  'ノ  .. i ))  '--、_`7   ((   , 'i ノノ  ヽ
 ノ     Y  `--  "    ))  ノ ""i    ヽ
      ノヽ、       ノノ  _/   i     \
     /ヽ ヽヽ、___,;//--'";;"  ,/ヽ、    ヾヽ

20 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 14:38:56 ID:j3ZxQzgCO

説明がややこしいねん。一言でゆーてんか

47 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/11/04(木) 14:43:44 ID:IpD0Z0XeO
>>20
時空はアナログじゃなくデジタル(量子化できる。)



21 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 14:39:49 ID:vUJxR8pi0
俺が主人公だ

22 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 14:39:50 ID:dv/kZmL00
ソースを読んだが、全くわからん

23 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 14:39:51 ID:xwL4nYhX0
俺もそうだと思ってたよ

24 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 14:40:11 ID:jm7a2eD40
な、なるほど・・・

25 :匿名ネット族 ◆soA7CpyAeQ :2010/11/04(木) 14:40:16 ID:gl3cE5Yn0
つまり二次元に萌えを見出すグループこそ原始的に正常だったということ?

26 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 14:40:17 ID:zKpj+PqP0

わからん
ガンダム風に例えてくれ


44 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/11/04(木) 14:43:37 ID:6caw0c9m0
>>26
アニメじゃないじゃない

53 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/11/04(木) 14:43:55 ID:Ok0dlkxC0
>>26
ミノフスキー粒子みたいなもん

79 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/11/04(木) 14:46:40 ID:ivfCdXev0 [1/5]
>>26
ガンダムだと思いつかないけど
エヴァなら第十二使徒レリエル

122 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/11/04(木) 14:51:29 ID:W2fzQLuNP
>そして、われわれの愛するおなじみの3次元は、
>2次元での情報をホログラムのように投影したものにすぎないのかもしれない。

あ、それ、ほしい。

>>26
逆全天モニター

138 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/11/04(木) 14:54:40 ID:UVnzH7Eq0
>>26
00で量子テレポートとかしてたのが
あながち嘘でもなくなるとかじゃね?

適当だから信じるなよ



27 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 14:40:22 ID:nw2GViPlO
ボイジャーも太陽系外にでたら少しずつ押し戻されてんだろ?
これいじょう来たらバレるから来んなってことだろ

28 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 14:40:44 ID:926q277W0

なるほど。
そうゆうことか。

29 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 14:40:48 ID:RquilR0W0
こう言うのは面白い。
レンフォーあたりには死んでもわからんだろうな。

30 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 14:41:16 ID:FNJHhi220

マイトガイン♪

50 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/11/04(木) 14:43:49 ID:6XjxkGr6O
>>30
俺らはゲームのコマにさえならないNPCだろうな……

64 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/11/04(木) 14:44:58 ID:Rm/Rc294O
>>30
残念だが、俺も死んでもわからないと思う



31 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 14:41:35 ID:PIgF/J9P0
それが本当だったら近年のFFのようなグラフィックだけのクソゲーって事か

32 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 14:41:38 ID:Dz0KGoeb0

>>1の説はありえない。
なぜなら>>1の説が正しければ、朝起きたら俺は美少女女子中学生になってるはずだしな。


60 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/11/04(木) 14:44:18 ID:DurdJO0g0 [3/6]
>>32
そうだな。俺も毎朝起こしにくる幼馴染がいないw

75 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/11/04(木) 14:46:00 ID:AvXkqnin0 [3/3]
>>32
残念だがお前の所属している二次元は
カイジの世界だ



33 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 14:41:45 ID:A7DiJnp/0
それでホログラムと検証できたら今後にどう役立つの

34 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 14:42:03 ID:MOwl2+Ui0

我々の宇宙は、5次元の世界に浮かんだ膜のようなものと解釈されるんだそうです。 
我々の宇宙は、アインシュタインの相対性理論により、縦横高さに時間軸を加えた
4次元の世界だということが示されました。 この4次元宇宙が、5次元の世界に膜
として存在している。 宇宙は我々のもの以外にもたくさんある可能性があり、
重力波はお互いの宇宙の間を行き来できる。 膜宇宙同士の衝突のエネルギーが、
宇宙の誕生や消滅にかかわっている可能性もある、とのこと。
従来の説では、宇宙は、何も無い無の量子論的揺らぎから突然誕生し、真空の
エネルギーが開放されることにより急激に膨張(インフレーション)し、相転移の
エネルギーにより火の玉となって大爆発(ビッグ・バン)したということに
なっていますが、この理論では必ずしもインフレーションやビッグ・バンは
必要ではなく、宇宙は始めも無く終わりも無い5次元の世界に存在している
というのだそうです。
何が正しいか。 科学の世界では、理論だけでは正しいことは証明できません。
 実験により検証されないと、どのようなユニークな理論も単なる理論です。
 一般相対性理論は、その「星からの光が太陽の重力により曲げられるという
一見奇妙な理論的帰結のひとつが、日食の観測で証明されたことにより証明
されたことは有名です。 並行宇宙論、膜宇宙論、証明されるのはいつの日
でしょうか? いずれにせよ我々は、その長い宇宙の時間の、本当の一瞬の
きらめきに過ぎないわけですけれども。
今年もよろしく御願いいたします。


▼ 104 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/11/04(木) 14:50:12 ID:UMjVFFam0

>>34
読んだけど、そもそも4次元や5次元の感覚がつかめない
3次元や2次元、1次元なら人間的直感で理解できるけど、4次元や5次元って感覚がつかめない
X^4




84 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 14:47:18 ID:Cvpgj/aTO

要は時間の流れがセルアニメのようなものかどうかの確認ってことでいいのん?

ってことは、それが確認されれば、二次元キャラを嫁に迎えてもなんらおかしくないってことだな。


▼ 150 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/11/04(木) 14:56:00 ID:jCAGvvj70

ここまでで>>84が一番イメージしやすく正しい表現になってる。
空間や時間はどこまで分割できるのか?
無限に分割できるわけではなさそうだ。
そのこれ以上分割できない最小単位がプランク単位。
その実在を証明しようという実験を8000万円でやるというお話。


▼ 163 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/11/04(木) 14:59:01 ID:Cvpgj/aTO
>>150
二次元を嫁にしてもなんらおかしくないって証明に八千万ってことか。

▼ 314 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/11/04(木) 15:17:07 ID:VjES9yTs0
>>150見てようやく理解出来た



358 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/11/04(木) 15:23:09 ID:QQHuM+9e0
>>104
四次元は今体験してるぞ。
三次元というのはxyzの三軸からなる立体だが、
時間が止まった立体とおもうといいよ。
四次元はその時間tを加えたxyztだよ。
>>84がいい手本だが、
アニメだって時間というものがないと動かないよね?



35 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 14:42:10 ID:ir2iId2yO
だが断る

36 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 14:42:14 ID:d093T/0X0
ちょっとそこに立たないでよ、俺が映らなくなる

37 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 14:42:17 ID:YuqPrIt50
山本弘
神は沈黙せず
ですな

38 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 14:42:38 ID:lLNBV643P
なるほどな。
実に分かりやすいニュース。
これを理解出来る人間は超能力者なんだな。

39 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 14:43:01 ID:Qv7+hixb0
やっぱり世界は2次元だったか。

40 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 14:43:09 ID:7TPS6U/50
ローマ方法が一言 ↓

41 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 14:43:10 ID:vWgV1SC40
やはりか・・・いやしかし、プランクトンを食べるのはクジラだよな

42 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 14:43:20 ID:xSeKBm/c0
よくわからんが
遊戯王のカードの情報が実体化するようなもんか?

43 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 14:43:32 ID:tLkcKDeO0
えっと
テレビはドットにより表示しているが
我々の宇宙も同じようにドットできてる

例えば手を振ったとする、このときなめらかに動いているように見えるが
詳細に見てみると1ドットずつ横にズレながら移動している

ってことでいいのか?

45 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 14:43:38 ID:UMjVFFam0
日本語でOK

46 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 14:43:43 ID:CUAS5o010
やっぱりか!オレの思ったとおりだ!
科学がやっとオレに追いついてきたか

48 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 14:43:45 ID:6d/KTJKx0

つまりE=CM^2

106 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/11/04(木) 14:50:21 ID:N2L9cf1/0
>>48
E=MC^2じゃないの?



49 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 14:43:45 ID:cgrNAvDB0
つまり俺たちは、リアル・マトリクスの中に生きてるってこと?
もしくは、13Fの世界。

51 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 14:43:54 ID:mYTUgvu70
宇宙は俺の見る幻だったんだな
了解した

52 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 14:43:54 ID:5/S8OzYt0
小学生の時の友達が言ってたやつだ
彼は今電気工やってるらしい

54 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 14:43:58 ID:AdX2cPjz0
すまん何が書いてあるか全然分からんw

55 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 14:43:59 ID:56+GzvtJ0
となると2次元は何次元なの?

56 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 14:44:03 ID:AvXkqnin0
■説明
つまり、立体に見える我々の世界は
元々は二次元の平面に描かれた絵が
光によってあたかも立体に見えるようになっているに過ぎない

■応用
つまり、二次元のアニメの世界も
光によって
我々の三次元の世界に現れることが可能である

57 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 14:44:09 ID:xhdcBE7j0
なるほど
なかなかいい仮説だな
相対性理論を使うともっといいかも

58 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 14:44:09 ID:XmZP6roH0
ふ~ん そういうことか。




誰か解説してくれ。

59 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 14:44:12 ID:lKQmMF2ZO
おまいら、バカだなぁ。説明するとだな。

ピーがトゥルルルとして、宇宙はパヨーンになってドカンとなるんだよ。

61 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 14:44:21 ID:usf1CQfV0
俺が二次キャラだ

62 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 14:44:35 ID:zvgH0iIX0
ぅぅむ
多少宇宙をかじったがコレはわからんぞ


63 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 14:44:39 ID:SDTWLzWCO
つまり、ビックリマンのホログラムシールこそ三次元であり、
われわれこそが次界へと向かうべきだった

65 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 14:44:59 ID:XRxPzbp9O
なるほど

よくわからないということは理解できた

66 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 14:45:06 ID:wbmEJTQs0
今後「アインシュタイン的な理解ではこうだが、その後より精密な測定で、アインシュタインの理論を補完する理論がみつかった」みたいになるのかね。

67 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 14:45:15 ID:egB9wOYVO
小学校の家庭科で習ったな。

68 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 14:45:17 ID:kN1VN0LF0
二次元に萌えるヲタこそもっとも進化した人類であると実証されるのだろうか

69 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 14:45:18 ID:X5rLioJf0
随分昔に、この宇宙が実は高度なホログラフィックのようなものだと語る
カール・プリブラムの『ホログラフィック・ユニバース』という本に衝撃を受けたことがある
聞いた感じそれと関係がありそうね

70 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 14:45:22 ID:fJvMjQ3rO
ほほぅ。なるほどさっぱりわからん

71 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 14:45:38 ID:Tma/+mRa0
つまり3次元の元になっている2次元情報を自由に操作できれば神になれると?

72 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 14:45:47 ID:PkFBgDl00
四次元人から見た三次元人は三次元人から見た二次元人みたいなもんで、
二次元や三次元が極めて特殊な何か、ってわけじゃないんだよな。

73 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 14:45:54 ID:A7DiJnp/0
これに金を掛けるより
サターンVロケットを現代の技術でつくりかえて
凄まじいペイロードを誇る輸送ロケットを開発したほうがいいよ

74 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 14:45:54 ID:En1GXaPdO
つまり、ここでの1日の修行は外の世界の1年に相当するってことだ。

76 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 14:46:03 ID:BReRDeGC0

>>1
何をいってるのか全然わからんwwww


77 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 14:46:34 ID:H65wpOxR0
つまり俺らの世界はプログラムで宇宙の外はプログラムがないから真っ白ってこと?
何か映画か世にも奇妙で見たな・・・

78 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 14:46:34 ID:UMjVFFam0

2次元なら、あらかじめ立てられるフラグを知りたい

91 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/11/04(木) 14:48:33 ID:DurdJO0g0 [4/6]
>>78
死亡フラグ



80 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 14:46:49 ID:CUAS5o010
宇宙はワシが育てた。

81 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 14:46:58 ID:c+3P57iCO
この実験により、真実を知った人類が辿る道とは…

未来への進化か、それとも破滅への序章か

それとも…



2012年公開予定

82 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 14:47:06 ID:2ArFyhyu0
ほほう、なるほど そういうことか
これ中二の時リトマス紙で代用実験したわ

83 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 14:47:18 ID:vibMlPq70
では二次元情報を改変できればブサヲタの俺をイケメンに変えることも可能なのか。

85 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 14:47:20 ID:FpT+whtd0
>「時計」は、直交する2本のアーム (長さは片腕40メートル)を備えたL字型のレーザー干渉計だ

なんか重力波検出器みたいだな

87 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 14:47:46 ID:sgUyLkWgO
わからん
仮想現実の中にいて
実際は3Dテレビの中に居るって事?
その世界の最小単位のドットを見つけ出すって事か?
何だか映画のマトリックスの世界みたいだな

88 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 14:48:10 ID:wbmEJTQs0
「量子化されている」ことと「二次元を三次元的に投影したもの」ってどういうつながり?

89 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 14:48:12 ID:2zuZW74M0
要は、人間はヴォーカロイド、初音ミクのようなもの、ってことだな。

90 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 14:48:19 ID:eDVR09WJP
おまいら、こんな簡単なこともわからんのかwwwwww





俺もわからん。

92 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 14:48:34 ID:MOwl2+Ui0
時間軸はどうなるんだ?

93 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 14:48:37 ID:mi0nj5Va0
    |┃
    |┃三    ,ィ, (fー--─‐- 、、
    |┃.    ,イ/〃        ヾ= 、
    |┃   N {                \
    |┃  ト.l ヽ               l
 ガラッ.|┃ 、ゝ丶         ,..ィ从    |
    |┃  \`.、_    _,. _彡'ノリ__,.ゝ、  |     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |┃三 `ゞf‐>n;ハ二r^ァnj< y=レヽ    <  話は聞かせてもらったぞ!
    |┃.    |fjl、 ` ̄リj^ヾ)  ̄´ ノ レ リ     |   人類は滅亡する!
    |┃三  ヾl.`ー- べl,- ` ー-‐'  ,ン       \____________
    |┃      l     r─‐-、   /:|
    |┃三     ト、  `二¨´  ,.イ |
    |┃     _亅::ヽ、    ./ i :ト、
    |┃  -‐''「 F′::  `:ー '´  ,.'  フ >ー、
    |┃    ト、ヾ;、..__     , '_,./ /l

94 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 14:48:42 ID:9g+O+bCW0
8000万円の実験ってわざわざ書くほど大規模な部類なのかね。
80億円を掛けた実験なら驚くし、なにやら期待も増す気がする。
映画制作費と似たような感覚だな。

95 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 14:48:49 ID:Vw9qc39n0
唯心論?
まあ存在なんて電波みたいなものってのはわかるけどね

96 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 14:49:09 ID:mIi4Xnn80
「ホログラフィック・ユニーバス理論」ってけっこう前から聞くけど、
なんのことやらいまいち理解出来ん。

高等数学が理解出来ず、比喩・喩えでばかり聞くからだろうな。
「ホログラフィックみたいなもんだ」と言われてもはあ?だもんなあ…

98 :秋水 ◆rSYUUSuiAQ :2010/11/04(木) 14:49:33 ID:cq42weit0

('A`)q□  
(へへ    
量子力学ってのは物理世界を量子化即ちプランク定数を1とするような
単位で扱ってる。だから最小単位のプランク定数でマス目を切れば
液晶のドットの様に世界をピクセルとして扱うことが出来るっつー解釈で
そう間違っていないと思う。

114 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/11/04(木) 14:50:50 ID:byzudRby0
>>98
ええっと・・・日本語でおk

169 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/11/04(木) 14:59:26 ID:UFyfXqTs0

>>98
さっぱりわからない。


▼ 220 名前:南米院 ◆ULzeEom5Pip0 [] 投稿日:2010/11/04(木) 15:06:02 ID:y7/oOW4p0
>>169
少しは脳みそを使え。
つまり世界はファミコンのドットのようだって事qqqqq



 231 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/11/04(木) 15:07:25 ID:ntBIgYSU0

>>98
時空の最小単位を三次元人が把握出来るかどうかってこと?


▼ 281 名前:秋水 ◆rSYUUSuiAQ [sage] 投稿日:2010/11/04(木) 15:12:49 ID:cq42weit0
('A`)q□ >>231
(へへ   時間ってのはまた別だと思うんだけど、
空間を構成する最小のLEGOパーツのサイズがプランク単位だとしたら、
空間をなで回せばLEGOパーツ間の継ぎ目を見つけられるんじゃない?って事かな。



99 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 14:49:38 ID:WZZz5Ia80

>>1

>ホロメーターの腕のひとつに取り組む、MITの物理学者Sam Waldman氏

かっこいい><

100 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 14:49:45 ID:fmgPqb2e0
うーん、まったくわからんw

101 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 14:49:53 ID:wqVYklZc0

3行で簡単に説明してくれ

115 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/11/04(木) 14:50:53 ID:+g0/MGup0

>>101
やっと
綾波と
結婚できる


125 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/11/04(木) 14:51:44 ID:tLkcKDeO0

>>101
本物の世界も
ブラビアのCMの
矢沢永吉みたいな動き


133 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/11/04(木) 14:52:54 ID:wbmEJTQs0

>>101
宇宙はデジタルであるから、格子に沿って完全な状態で並べ替えることが出来る。
その格子は二次元配列のみで十分で、三つ目の次元は二次元の中に重畳される。
今回の実験では、それがほんまなのかはったりなのか白黒はっきりつけちゃる。


▼ 156 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/11/04(木) 14:57:55 ID:wqVYklZc0
>115
>125
>133
わかた さんくす

▼ 143 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/11/04(木) 14:55:13 ID:yzBL49G20

>>133
なんかわかってそうだな
もっと噛み砕いたり喩えたりしてみてください。


▼ 158 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/11/04(木) 14:58:21 ID:wbmEJTQs0
>>143
わかってないよw 
「量子化」と「三次元が実は二次元」を無理やりつなげると、俺の理解力ではああなるしかない。
本当は違うと思うよ。



102 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 14:50:03 ID:IN1idDhp0
手塚漫画でネタに詰まると、主人公が枠を破いて手塚を召喚し、直談判する。アレのようなものか?
作者出て来い。ってゆー。

103 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 14:50:08 ID:k7al98nJ0
どうも俺のプレイヤーは選択肢間違ってばかりしているな
BADルートCG回収モードなのかも試練。
おいプレイヤー、課金アイテムケチらずに使ってくれよ!

105 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 14:50:13 ID:jsaAr6LH0

ぱっと思いついた宗教的な幻想を科学と呼ぶのはやめようよ

こんなの「物は観測するものがないときは粒子のようなあやふやな存在でしかない」とか

「並行世界は存在する」とかと同じレベルのアレだぞ


147 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/11/04(木) 14:55:30 ID:eJ/ROEkp0 [1/6]
>>105
でもそれが実際に実験で検証できてしまうんだよ

「物は観測するものがないときは粒子のようなあやふやな存在でしかない」といういのも、
もし観測する前から決定論的に状態が確定していると仮定すると、確実に矛盾が起こるんだよ。
だから決定論的に状態が確定していないということは間違いないわけ。それをどう解釈するかは
解釈問題や哲学、あるいは宗教だけど。



107 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 14:50:24 ID:jGBbCmKbO

高卒の俺にも解りやすいように一文字で説明してくれ

120 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/11/04(木) 14:51:16 ID:ivfCdXev0 [2/5]
>>107




108 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 14:50:34 ID:F+ELX4i1O
時空が実は粒子の集まりで
その大きさがプランク定数って何かで読んだけど
関係ある?

109 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 14:50:37 ID:vWFXi5fl0
我々の生きている世界(3次元)
それが光を受けて影が出来る
出来た影は2次元だ

つまりそういうことだ

110 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 14:50:39 ID:lKQmMF2ZO
これ、わかったらバカなんだぞ。

シャアさんが言われただろ。「偉い人には分からんのですよ」って

111 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 14:50:43 ID:2X1koOjZ0
やっぱりそうか

112 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 14:50:44 ID:/m0D4mAv0
まぁ、2次元の住人は自分たちが平面であるとは思ってないだろうからな。

113 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 14:50:47 ID:H+Je5uUoO
なるほど

116 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 14:50:56 ID:AwgYhdzt0
プランク単位ってのとホログラム説がどう関係してるのかがわからん

117 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 14:51:07 ID:BOpT8Z+z0
つまり絵に描いた餅ということだな

118 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 14:51:10 ID:nTzpECJv0
こんなバーチャル嫌だよ

121 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 14:51:18 ID:T7pJRzKUP
最近は、宇宙には端がなくずっと行くと元の場所に戻るといわれている
これは、まさにドラクエのワールドマップと同じ、

123 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 14:51:39 ID:oqw0vuza0
実験で分かるのかよ

124 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 14:51:39 ID:pra1s+f0i
二次元でー

問題ない

126 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 14:52:02 ID:hZBH53Hz0

われわれが3次元だと思ってるものは実は2次元だというんだな
そして全てデジタルでjpgだと


134 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/11/04(木) 14:53:43 ID:byzudRby0 [2/2]
>>126
なるほど、じゃツンデレなピンク髪の女の子と結婚出来るんですね!



127 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 14:52:33 ID:CtDjF8LRP

よくわからんが電脳コイルの世界がリアルだったみたいなもんか?


128 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 14:52:35 ID:a115Ywz70
この宇宙は、神の世界のコンピューターの中の3Dシミュレーションだからな
いわゆるライフゲームみたいなもん

129 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 14:52:37 ID:v7o2vuzeP
虹とか惨事とかもうどうでもいいな!

130 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 14:52:40 ID:11ks1XHX0
上手くコーディング出来れば
兵士も戦車も航空機も可視化されない・・とかじゃないか

131 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 14:52:52 ID:pra1s+f0i
膜みたいなもんか

135 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 14:53:50 ID:RQQj/UmwO
ようするに
二次元嫁と結婚出来る!

136 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 14:53:53 ID:MhWlAdaZO
スタートレックの見すぎだろ

137 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 14:54:13 ID:kHLDcwSn0
「そうなれば、宇宙を構成している時空が量子化されることを証明した、初めての研究成果になる」(ソースより)

物質にも最小単位があるのと同様に、時空にも最小単位があるかもしれないということか?
俄かには信じられん。

139 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 14:54:45 ID:pfZrtflyO
かみさまだけが~知ってるよ♪

140 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 14:54:49 ID:EVSsvL6M0
投影方法の違いだけで
我々は皆2次元の存在だったのか

141 :南米院 ◆ULzeEom5Pip0 :2010/11/04(木) 14:54:52 ID:y7/oOW4p0
色々と計画を消費しそうな実験ですな。
プラン食うqqqqq

142 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 14:55:10 ID:RdwzlqyM0
物質の違いは超高精度な時間の規則的なズレから出来ているとでも言っているのか?

144 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 14:55:19 ID:wbmEJTQs0
時間にも最小単位があるなら、時間と空間軸のひとつを置換するとか、そんな風にして遊べるね。

145 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 14:55:21 ID:N2h4dFNV0
俺たちはとっくに気づいていたがな

146 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 14:55:25 ID:lJDEbyuQ0
実は俺に鼻なんて無かったのか。

148 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 14:55:36 ID:yUvudnLFO

>>1ちょっと日本語で頼む

149 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 14:55:57 ID:Qa5xRHOL0
本当に宇宙の最小限なのか、人間の手段・能力や認識力の限界なのか
区別できるのか?

151 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 14:56:29 ID:z+D4S2h30
意味が良くわからないがすごい
早く検証

152 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 14:56:44 ID:J0xwYs59O
後は素粒子さえすべて解明されれば
質量や重力も伴う完全な新世界を構築できる神になれる訳だな
幻想郷まで後少しだ

153 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 14:57:27 ID:Qt4Y6K+B0
おまいらの見ているモニタには、さぞかしヤバい
二次元画像が表示されていると思うが、それを
どんどん拡大してゆくと、ついにはただの点になる。

空間もまた、なめらかなつながりがあるように見え
て、実は微小なドット(プランク長さ)の集まり
なのかもしれない

プランク長さ=10 のマイナス35乗メートル

154 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 14:57:27 ID:X5rLioJf0
これが確認されたら、俺たちの世界が
巨大なシミュレーターの演算の中である可能性がぐっと高まるのか?

155 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 14:57:47 ID:+qkzAskd0

>>1
まったく判らん


157 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 14:58:20 ID:/x/Zf7/N0
この辺の関連な

重力は幻なのか? ホログラフィック理論が語る宇宙
http://www.nikkei-science.com/page/magazine/0602/gravity.html

【物理学】 「重力は存在しない」 ~オランダ物理学者
http://2bangai.net/read/19844f048c07708f3352c0c57b2562920085c136ea77984358d670827032be55/all

159 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 14:58:38 ID:fnYTgRAtP
俺達は単なるネットゲームの登場人物でしかないんだよ
運営に逆らおうとすれば簡単に存在を消されてしまう危うい存在

160 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 14:58:39 ID:6gbtBifF0

なぜ原子核の周りを電子が回り続けるのかとか、
なぜ電磁波は波を打つのか、なぜ引力という現象が起こるのかとか謎な部分も多く、
もしかしてこういう”仕組み”は何かの”設計図”の上に描かれた現象に過ぎないのではないか
というような発送に至るのも当然だとは思う
これが「投影」ということなんだろうね


194 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/11/04(木) 15:03:15 ID:87zwYHGB0

>>160

> なぜ原子核の周りを電子が回り続けるのかとか


え?
雲みたいにふんわり包んでいるんじゃないの?


▼ 216 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/11/04(木) 15:05:22 ID:oqw0vuza0
>>194
>雲みたいに~

それは人間の感覚器官がミクロのレベルを感じ取れないゆえに
苦肉の策として考えられた比喩表現にすぎない。
言葉でどう表現してもミクロの現象をありのままに表現などできない。



219 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/11/04(木) 15:05:52 ID:qPDaYxVP0
>>160
投影とか言われてもフェイトくらいしかわからねえw



161 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 14:58:46 ID:FpT+whtd0

宇宙がホログラムであろうとなかろうと、
俺たちが3次元の女の子とは無縁なのは検証するまでもないがな


174 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/11/04(木) 15:00:07 ID:ivfCdXev0 [3/5]
>>161
3次元の女の子なんて幻ですよ
偉い人にはそれがわからんのです



164 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 14:59:02 ID:IN1idDhp0
2次元情報を展開して3次元+時間軸な、デコードされたもの=現実は、
不可逆だったらどうするんだ?
しかも、デコードされた中の登場人物がそれをしようとか。ムリポ。

165 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 14:59:07 ID:DurdJO0g0
トロンだな

166 :秋水 ◆rSYUUSuiAQ :2010/11/04(木) 14:59:15 ID:cq42weit0
('A`)q□  >2次元での情報をホログラムのように投影したものにすぎないのかもしれない。
(へへ    これは混乱の元じゃないかとも思うんだけど・・・良いのかね。

167 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 14:59:18 ID:sC5egK600
仮にドットのようなものが見えたとしても、
この世界が仮想世界とは言えないよな。

リアルの世界の最小単位がドットだった、
だから、この世界は仮想世界である…… とは言えないし。

168 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 14:59:23 ID:qPDaYxVP0

>>1
実験の目指すものが理解できないな。
まあウィキ見てもプランク単位が理解できなかったが、、、。


250 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/11/04(木) 15:09:46 ID:KM5TJ6GF0 [2/3]
>>172
真の真空は存在しない。
宇宙空間でも常に量子力学的に正のクウォークと負のクウォークが湧いて対消滅しているから



170 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 14:59:28 ID:dcJV2RrE0
ど、どういうことだってばよ

171 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 14:59:33 ID:31tAfzKm0

これは仮説ありきの実験だわな

映像世界の中の人工頭脳を持った2Dのアニメキャラクターが
ある日自分たちが存在する世界が誰かの手によって作られた世界だと知る
と同じで
この我々人間が存在する3次元世界も超高度なテクノロジーを用いたアーキテクトの手によって
作り上げられた極めて完成度の高いデジタル世界だと・・

映画マトリックスの概念とほぼ同じことなんだが
とうとうこの触れてはいけない領域に人間も踏み出すことになったか・・・


264 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/11/04(木) 15:11:16 ID:CtDjF8LRP [2/2]
>>171
やヴぇえええええええ興奮してきた



172 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 14:59:43 ID:vWFXi5fl0

少し問うが空間とは何かな
空(クウ)ではないのか
空間に何かあるとしたらそれは空ではない


196 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/11/04(木) 15:03:33 ID:A3h9I02UP

>>172
それは大昔はエーテルという存在で埋められていると信じられていたが、
ミクロの世界が見えてくると、大気は分子がひしめいている事が判明した。
だがしかし、宇宙に飛び出すとそれは真の虚空であることが人間には体験され、
さらにミクロの世界で見ると、それは真空ではなく素粒子がひしめいている事が
判明した。(以下続きそうな感じ)



▼ 250 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/11/04(木) 15:09:46 ID:KM5TJ6GF0
>>172
真の真空は存在しない。
宇宙空間でも常に量子力学的に正のクウォークと負のクウォークが湧いて対消滅しているから

▼ 332 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/11/04(木) 15:19:57 ID:Vw9qc39n0

>>172
真空にガンマ線を照射すると陽電子が飛び出してくるらしい
つまり何も無いように見える空間は無ではないということだ
空=条件に応じて顕在化するもの 無=そもそも存在しない



287 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:13:36 ID:7XM5/IbmO

これが仮に本当だとしたら、人間ごと転送、転送先で再構築も将来的に可能になるんじゃね?

302 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/11/04(木) 15:15:39 ID:m1+DzRN6O

>>287
原子を作る装置が生まれれば可能かな


▼ 311 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/11/04(木) 15:16:58 ID:qPDaYxVP0

>>302
無から有が生まれるからすでに神じゃねえかよ。


▼ 332 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/11/04(木) 15:19:57 ID:Vw9qc39n0
>>311
無から有が生まれるっておかしいだろ
何ものかが有を生み出したのならそれは無ではないものでなければならない



▼ 333 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/11/04(木) 15:19:58 ID:tLkcKDeO0
>>302
光と光をぶつければ粒子が発生するから
極めれば、なんとかなりそう



256 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:10:24 ID:NKAG60e40

ホログラムなら知ってる
カードの表面でキラキラしてるラメのことだな

▼ 373 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/11/04(木) 15:25:10 ID:vWFXi5fl0
>>196 >>256 >>332分かった
空は存在しない
というより物質の散らばり方の違いでしか無いのだな

しかし何かしら又最小単位が更新されそうではある



173 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 14:59:52 ID:NKAG60e40
科学とか物理が15点前後の俺に分かりやすく説明頼む

175 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:00:13 ID:kB5/w2fF0
誰だこんなクソゲー作った奴は
責任者出て来い!

176 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:00:17 ID:w+Zo6Uem0

えーと、身の回りのあらゆるモノが
実は電光掲示板に映ってるも同然ってこと?

花の匂いとか
日なたぼっこの温かい感じとか
乳幼児の寝顔がかわいらしいと思う気持ちとか

↑↑↑
こういうのはドット絵の世界の中の
どこにあるんだろう?


193 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/11/04(木) 15:03:14 ID:oqw0vuza0 [2/10]
>>176
そういうのは各々の感覚器官の構造に依存していて、
外界の刺激は感覚器官のスイッチを押す役割を担うに過ぎない。
感覚器官から送られた微弱な電気の信号が脳内で
色や温度やあらゆる感覚を組みあげている。



177 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:00:40 ID:xPnSw2/m0
要するに二次元嫁の勝利ってこと?

178 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:00:47 ID:ebMZZXjD0
わけわかめ

179 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:00:51 ID:cjNuLpg60
なるほど
さっぱり分からん

180 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:01:00 ID:yHO/wlUj0

>>1
これって、要するに仮説が正しければ生物をデジタル信号に
変換する生体転送も可能になるってことなのか?


236 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/11/04(木) 15:08:32 ID:ICC55WvO0

>>180
オレもそう思った。
原理的にはそうなのかもしれんけど、
単位のプランク長が「陽子の直径の10の19乗分の1」だからなぁ。
結局無限の情報量になっちゃって無理じゃないかな。

そしてその膨大な情報操作がもし技術的に可能ならば、

心ってなに?

に行きつくと思うんだがどうだろう?


▼ 265 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/11/04(木) 15:11:18 ID:wbmEJTQs0
>>236
心は、そういった細かいデータの集合体だってことになるだろね。
だけどゴチャゴチャたくさん細かく混ざりすぎてて、いちどに全部をくっきり把握するのは難しいから、外から
そのほんの一側面を包括的・表面的に探ったときの瞬間的な反応形態の記憶が「こころ」なのだろう。

▼ 275 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/11/04(木) 15:12:07 ID:yHO/wlUj0

>>236
情報量は膨大だけど、長さが確定すれば有限じゃないか?
SFとかだと、生体転送すると形は復元できるが心は復元
できないため生物の転送は出来ないなんて設定もあったり
するが、この理論だと「有限の情報量」に心も含まれる気がする。

まあそうなると、個をどうやって維持するのかって問題が出てくるが。


▼ 291 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/11/04(木) 15:13:57 ID:PkFBgDl00
>>275
個の維持は脳が「ここからここまでは『自分』ということにしよう」
という主観的な設定だから、脳をいじればなんとかなるだろうな。
ただ現在の人間だと「それは俺じゃないんじゃね?」という反応が出ると思うが。

▼ 304 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/11/04(木) 15:15:55 ID:eJ/ROEkp0

>>275
単に生体転送するだけならそんなややこしいことしなくても、
分子レベルで同じ配置で構成すればできるよ。人のコピーを作ることもできる。
完全に「同一」でなくても、主観的に区別できないレベルにはなる。
原子まで完全に再現すれば物理的にも区別不可能になるけど。


▼ 325 名前:秋水 ◆rSYUUSuiAQ [sage] 投稿日:2010/11/04(木) 15:18:27 ID:cq42weit0

('A`)q□ 
(へへ   
>>304
同じホルモンバランスで同じシナプス結合の傾向を持てば
そりゃ同じ発想をするだろうからね。
脳内の量子的なんちゃらって書いてた人居たな。ペンローズだっけか。



310 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:16:57 ID:PkFBgDl00

ただこれって何でもできるようになるってことじゃないと思うんだよな。
この世界がホログラムなら俺たちもホログラム界の住人なわけで、
要するにゲームの中のキャラクターってことだ。
ゲーム内のキャラクターが「俺たちはゲームのキャラクターだった!」
と気付いたところでどうにもならない。
それを書き換えれるのは外部にある制作者=神なんだよな。


326 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/11/04(木) 15:18:28 ID:QxvZxx5m0
>>310

おまえ意味理解できてねーだろ?

▼ 339 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/11/04(木) 15:20:42 ID:ICC55WvO0

>>310
そこで問題になるのが、意思とか心の存在じゃね?
プログラムだって自律的なインプットによって処理を選択したりするじゃない?
はやぶさだって自動プログラムで着陸とかしたじゃない?

この下世話な心の動きまでも神の与えたものってこと?


▼ 363 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/11/04(木) 15:23:49 ID:PkFBgDl00

>>339
俺は心はただの物理現象だと思ってるので、
他の現象と区別する意味はないという立場だな。



▼ 348 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/11/04(木) 15:21:29 ID:eJ/ROEkp0

>>310

> ゲーム内のキャラクターが「俺たちはゲームのキャラクターだった!」
> と気付いたところでどうにもならない。



ソフィーの世界にもそういう話があるが、「俺たちはゲームのキャラクターだった」とゲームの中で
証明できるのはすごいことだと思うよ。そしてもしかしたら、プレーヤーをキャラクターがゲームの中からあざむ
くこともできるかもしれない。


▼ 363 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/11/04(木) 15:23:49 ID:PkFBgDl00
>>348
プレイヤーはいるのか?
「そういう風に気付くことも想定内の」自動進行シナリオ
あるいはランダム分岐だったらどうしようもないわけで。

▼ 353 名前:秋水 ◆rSYUUSuiAQ [sage] 投稿日:2010/11/04(木) 15:22:44 ID:cq42weit0

('A`)q□ 
(へへ   
>>348
チートがばれたらアカウント剥奪だろうなw


▼ 372 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/11/04(木) 15:25:10 ID:ICC55WvO0
>>353
>>325の話なんだけど、同じ発想まで再現できるとして、
心、記憶の再現性についてはどう思う?
分子レベルじゃなくてプランク単位のレベルとやらで再現できるとして。




▼ 345 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/11/04(木) 15:21:09 ID:yHO/wlUj0

>>304
そもそも人を個たらしめるのは記憶だと俺は考えるのだが、
そもそも記憶って分子レベルで出来ている物なのだろうか?
ニューロンって量子レベルで記憶を構成しているんじゃないかと。

まあ、どっちにしろ生体情報のデジタル化が可能となると、いったい
「どれが自分なのか」と言う問題が出てくると思うがw


▼ 354 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/11/04(木) 15:22:52 ID:GFsl0Vdo0

>>345
生体情報を完全に把握できればコピーが作れる、ってわけじゃないよ。
結局どこまで細かく分析していっても、「意識はどこからくるのか」という問題の解決にならない。

▼ 366 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/11/04(木) 15:24:19 ID:yHO/wlUj0
>>354
いや、>>1の理論が正しければデジタル化可能じゃないのか?



▼ 367 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/11/04(木) 15:24:27 ID:wbmEJTQs0
ただ、量子化可能だとわかったら、それを使った理論物理なんかが進んでいくのだろう。
そして実証的に原子核融合やら分裂やらをやったように、時間を使って何か凄いことをするのだろう。

>>345
もっと遥かにマクロだよ。記憶を構成してるのは、シナプスの結合具合のレベルだ。分子ですらない。
紙に鉛筆で描いた絵と同じだ。黒鉛の粉には別に意味はない。



181 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:01:04 ID:pjQOmGug0
MATA IPPO ORE NI TIKADUITANA

182 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:01:10 ID:IJOZm5Dd0
2次元であり擬似3次元なのか

183 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:01:16 ID:Aqe3SI8+0
この実験により、宇宙は崩壊する

184 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:01:19 ID:k7al98nJ0
作画崩壊やめて

185 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:01:28 ID:qALbj3wk0
なるほどそういう事か!
この実験はスゴイ!!

186 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:01:29 ID:HVCqN9g/O
縦横高さに時間が加わってるんだから、もとから物質・原子は四次元の存在だろ?
観測の時に時間情報が切り落とされるってだけの話で。
そういうのとは話が違うのか

187 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:01:58 ID:sC5egK600
まぁ、仮にこの世界が仮想世界なら、
テレポートやタイムリープは不可能ではなくなるが。

188 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:02:10 ID:q1tKoBGl0
何を言ってるのやら・・・

189 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:02:23 ID:BOwfst0zO
二次元画像で三次元を映し出すには、三次元空間に完全対応する画素数を持つ二次元画像が必要までわかった

190 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:02:58 ID:RQfI54Vu0
スタートレックTNGのモリアーティ教授は、どうやって自分がホログラフィックだって認識したんだっけ?
もう一回見よかな?

191 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:03:06 ID:sgUyLkWgO
こういうスレって
有名公立大私立大の物理学者とか結構見てるんだよね。
それらしき書き込みあるけど余計にわからんw

192 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:03:10 ID:Vw9qc39n0
遺伝子というプログラムが我々生物というソフトをつくり出してる
そして地球とか宇宙とか無機物のものがハードウェアだ
つまりこの世の中はパソコンなんだよ

195 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:03:19 ID:wbmEJTQs0
量子化されたモノならば、配列計算で非破壊分析が出来るとか、そういう感じなのか?
スタートレックでQとかいう全知全能で不老不死の種族が「時間と空間を自由にあやつれる」とか言ってたが
そういうアレなのか?

197 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:03:36 ID:IJOZm5Dd0
宇宙は絵に描いた餅

198 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:03:43 ID:oZW2Fnx+0
でもチンコだけはどう握っても三次元なんだが

199 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:03:51 ID:Qt4Y6K+B0
この宇宙が誕生した瞬間も、大きさはゼロではなく
1プランク長さという、ちゃんとしたサイズの物で
あったと言われている。

今回検出しようとしているのは、これと同じサイズ
の点の集まりが我々の空間ではないか、というわけね

これだと宇宙膨張もわかりやすい。 一定の長さごと
に1ドットの空間が挿入されてゆくと考えれば

200 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:03:59 ID:+qNOBoDxO
全ての物質は数字で組み合わせられて創られている


201 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:04:00 ID:8cUV9XO8O

これ読むと世界は二次元と言ってんじゃなく、データと言ってると思うんだが?

アニメってより、コンピュータ内の仮想世界を想定してんじゃね?


223 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/11/04(木) 15:06:09 ID:wbmEJTQs0 [7/13]
>>201
ガサガサッとしたデジタル的なデータ群の「取り出し方のクセ」で、人間は勝手に世界を「こう」認識してるという感じかなあ



202 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:04:09 ID:IN1idDhp0
とにかく、この世界には創造主=世界の全てを決めるたった一つの法則。が必要。

という狂信的な考えを持った一群が、科学界にも存在(介入)するので、
この種の実験には資金が付くよ。

203 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:04:13 ID:6gbtBifF0

「空間」や「光(電磁波)」も
最小単位(原子のような構造)で構成されているのなら
その道を通るはずで、わずかな誤差が生まれるはずだ

ってこと


233 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/11/04(木) 15:08:04 ID:ivfCdXev0 [4/5]
>>203
ああ、やっと実験の目的がわかった
ありがとう

でも、これが確認されると世の中がどうなるのかがわからん



204 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:04:23 ID:PLToxcxW0
宇宙すごい!ってことだろなるほどな

205 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:04:39 ID:ksuDaGyp0

やっぱ亀の上に住んでたのか俺たちは

226 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/11/04(木) 15:06:42 ID:oqw0vuza0 [4/10]
>>205
正確には巨大な蛇の上に乗った亀の上に乗った
三頭の象の上に乗った世界の上に俺たちが居るんだな。



206 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:04:48 ID:wTmeaei9O
俺のデサイン描き直せ!

207 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:04:50 ID:yUvudnLFO
おい俺のプレイヤーはもうちょっと頑張ってくれよ
たまには課金アイテムも使ってくれ

208 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:04:52 ID:RsY4IuVo0
二次元を時間で積分したような空間と言う事か?

209 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:04:56 ID:S9+JMkqx0
またトレッキーか

210 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:04:57 ID:JWEYplRmO
これが膜宇宙論に繋がるのか、膜宇宙論からホログラフィック仮説が来ているのか。それとも両者は全く関係無いのか

211 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:05:05 ID:phfO5ZWFO
つまりレグザを買えってことか。

212 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:05:09 ID:2zuZW74M0
外からこの世界はコントロールされてるかも、って、「百億の昼と千億の夜」だな。

213 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:05:15 ID:5oZRChei0
ピクセル単位のマルチ画素により宇宙のハイコントラストに追従し
3Dにもっとも適したクアトロンが出た。時代はアクオス。

214 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:05:19 ID:81ksl8VPO
百万ドルって、存外安いな。

215 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:05:22 ID:T7pJRzKUP
よく考えてみたら

この世の何を使っても、最小単位を計れないだろ

217 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:05:29 ID:En1GXaPdO

緊急用医療ホログラムだ、緊急事態の概要を述べよ。

218 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:05:50 ID:PkFBgDl00
まあこういうのを見ると、毎回ライプニッツのモナド論を思い出すな。

221 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:06:04 ID:BOVyP2fW0

1読んで全く意味がわからない。
プランク単位を発見しようという実験だという事と、実は宇宙が2次元のホログラム
だという事がどう繋がるの?誰か説明プリーズ


277 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/11/04(木) 15:12:25 ID:eJ/ROEkp0

>>221

> 1読んで全く意味がわからない。
> プランク単位を発見しようという実験だという事と、実は宇宙が2次元のホログラム
> だという事がどう繋がるの?誰か説明プリーズ



プランク単位はそのままでは小さすぎて現在の技術では到底観測不可能。
しかしホログラフィック原理(あくまで仮定)が正しいとすれば、プランク単位のピクセルが
拡大されて投影されている可能性があり、それは観測できるかもしれない。
もし観測できれば、プランク単位の時空とホログラフィック原理の正しさを同時に発見したことになる。



▼ 347 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/11/04(木) 15:21:29 ID:T7pJRzKUP

>>277で一瞬わかったような気がしたが
その投影されたものが3次元における最小単位だとしたら、やっぱり測定できんな。


▼ 376 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/11/04(木) 15:26:02 ID:eJ/ROEkp0
>>347
> >>277で一瞬わかったような気がしたが
> その投影されたものが3次元における最小単位だとしたら、やっぱり測定できんな。

どうして?最小単位自体を、その最小単位で構成されたものでは測定できないという意味?
そんなことないよ。干渉計を使えば、アナログとデジタルのわずかな違いを観測できる。

たとえば、目で見えない小さな縞々を二つ重ねると、モアレが生じる。そのモアレは目に見えるわけで、
モアレを観測することで、計算すれば縞々の最小単位が求められる。



360 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/11/04(木) 15:23:27 ID:pV4MeGqo0
>>221
誤解を恐れずに言うと、プランク定数が「投影された先、つまりこの世界の解像度」だとすれば、
ホログラム説を用いて「この世界を構成している総データ量、すなわち宇宙の大きさ」を
逆算できる、ということ。

元々、なめらかな波を測定していた人たちがいたんだけど、
すっげぇいい装置を入れたのに、どうしても観測した波がギザギザになってしまう。
何でだろーと思ってたところ、「もしかして、それって観測装置の限界じゃなくて、
宇宙の限界じゃね?宇宙の限界だとしたら、そのギザギザの大きさ、プランク定数に
なってるはずだよね?俺、ちょっと測ってみる!」って思い付いたのが >>1 の人たち。

と、おいらは理解してみた!間違ってたらごめん!



222 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:06:05 ID:TOdmfCHq0

>>1
鳩山さんなら理解できそうだな。



224 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:06:16 ID:GGEHNAlS0

我思う故に我ありってどういう意味だよ

241 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/11/04(木) 15:08:47 ID:wbmEJTQs0 [8/13]
>>224
思えるということは、思う主体は存在している根拠となる、とかそういう感じだろうか。



225 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:06:26 ID:W/nXC5HI0

さらっとホログラムのようにと書かれても、
クレカのピカピカシールがなんで立体的に見えるのかすらわからんのに。


254 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/11/04(木) 15:10:18 ID:tLkcKDeO0 [3/4]
>>225
左右の眼に違う光を反射するように凸凹に加工されてるだけ



227 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:06:56 ID:QxvZxx5mO
われわれの愛するおなじみの3次元?

えっ?

228 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:07:06 ID:/o4gFQ1C0
投射しているなら、光速の制限突破できる?

229 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:07:21 ID:HeH1XGKn0
こういう実験すら、100万ドル(8000万円)でできる。

なのに、日本は100億円かけて何を実験するの?

230 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:07:23 ID:IJOZm5Dd0
TVの3Dよりは上てことはわかる

232 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:07:40 ID:UMjVFFam0
マンコは存在するの?

234 :EMH:2010/11/04(木) 15:08:26 ID:xazrbYnFO

緊急事態の概要を述べたまえ。

280 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/11/04(木) 15:12:47 ID:54QN3QMzO
>>234
人工物としての人類の責任ぐらいなのかね



235 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:08:31 ID:oqw0vuza0
ホログラムが何かを理解できない人は
公園の鳩の首の回りの毛を見ればだいたい理解できる。

237 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:08:32 ID:BsGT50d60
分かりません。

238 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:08:44 ID:ExMcHLPh0

わからん、お前 >>1 の話はまったくわからん。


239 :南米院 ◆ULzeEom5Pip0 :2010/11/04(木) 15:08:46 ID:y7/oOW4p0
そもそもお前らも世界の裏に書かれたプログラムによって
存在する。たまに世界のどこかで空間が歪むのはプログラムの
バグだからqqqqq

240 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:08:46 ID:ebMZZXjD0
要するに、神は実在するって事で良いのか?

242 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:08:57 ID:JrF20Mgi0
教科書の隅に1コマずつ絵を描いてペラペラめくるとアニメのようになるだろ。
このような解釈でOK

243 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:09:00 ID:mZWAacO3O
次元の数とは直接あまり関係ない。
つまり距離や重量が量子単位によって不連続であるように、
時間もまた量子単位によって不連続であるということでしょ。
不連続な量である以上は有限の情報量であ表され得る。

しかしそれば単に理屈の上からはそうだというだけで、
実際にリンゴ一個の一秒間の状態を量子時間で区切って、
完全にシミュレートできる訳でもないし。
スタートレックの転送システムは無理。

244 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:09:03 ID:tWyQp79y0
人間:このパンを半分にし続けたらどうなるだろう。いつかパンじゃなくなるのかな?
神様:(まあ、それぞれの分子になるな)
人間:そうか、これ以上分けたらパンとはいえなくなる臨界点があるな。 コレを分子と名付けよう。
人間:マテよ? 分子をさらに分解したらどうなるんだろう?
神様:(ま、原子に分かれるな)
人間:それじゃあ、分子を作っている100種類くらいの粒子を原子と名付けよう。 
人間:じゃあ、原子を分解したら?
神様:(素粒子だろう)
人間:陽子と電子と中性子と…結構あるな。 じゃあまとめて素粒子ってことにしよう。
人間:んーと、じゃあ、素粒子って何からできてるんだろう。
神様:こまけーこたーいーんだよ。

245 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:09:10 ID:PMiVF1730
プランク単位? プランク定数のこと?

246 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:09:11 ID:9dblmMg+0
後のGANTZである

247 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:09:23 ID:kly14MSW0
科学ジャーナリストはもっと分かりやすく伝える努力をしろ
全く分からん

248 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:09:35 ID:2zuZW74M0

プランク単位が最も小さい単位だって、前から分かってたというか、仮定してたことじゃないのかな。

267 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/11/04(木) 15:11:30 ID:Qt4Y6K+B0 [3/6]
>>248
そこが面白いよね

長さの単位なんて、どこまでも小さくなるだろ
って思うけど、プランク長さが最小で、それ以下
はない、っていうのは

ま、つまりそれがデジタルなわけね



249 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:09:45 ID:fHQ+xDpOO
逆にこれが証明されれば、いずれ人工的に空想物作れるんじゃないか?

どこでもドア的なものもホログラムの移動みたいな感じで出来るのかな?
まぁデータ(脳みそ)破壊される可能性あるが

251 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:09:54 ID:oqw0vuza0
映画化決定だな

252 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:10:02 ID:Q9OxCt6iO

長さの最小単位がプランク距離で、時間の最小単位がプランク時間だと証明できれば
世界はデジタルで出来ている事になるから、完全コピーが理屈上は可能になるのかな


286 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/11/04(木) 15:13:35 ID:wbmEJTQs0 [10/13]
>>252
人間の脳神経細胞内で情報伝達を担っているところのインパルスも時間分割が無限だと再現困難だけど、
有限ならば「完全にコピーする」ことも「再現する」ことも可能になりそうだな。



253 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:10:10 ID:hUOEEy8U0
変態にしか分からんスレですね

255 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:10:22 ID:T7pJRzKUP
正確な時計も、計ろうとしてる最小単位のレベルまでいくとアナログじゃなくてデジタルのようにしか反応しないんじゃないの?

だとしたら測定なんてできないだろ?

257 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:10:25 ID:oqw0vuza0
プランクオナニー

258 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:10:50 ID:trrTfs5VO
般若心経みたいなもん?

259 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:10:57 ID:YX2NSy9j0
宇宙とは神の見せる幻影に過ぎない。
ワレワレもな。

260 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:10:59 ID:DurdJO0g0
ダークマターはどうなんだよ

261 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:11:01 ID:sgUyLkWgO
物質の最小単位は今のところ素粒子で存在も確認し確定
空間、時間軸の最小単位の存在を確かめるって事?

262 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:11:05 ID:au9xG44IO
つまり世界はパラパラ漫画。
3DモーフィングではなくMASLデータなのだ。

263 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:11:07 ID:IJOZm5Dd0
映画のマトリックスかよ

266 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:11:18 ID:k7al98nJ0
曼荼羅みたいなもんでしょ

268 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:11:33 ID:5oZRChei0
俺が彼女できなくてオナホ臭いのも
この宇宙ホログラムのせいだと思う。

269 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:11:34 ID:mmxmV9iM0
アナログ人間は実はデジタルってことかな?

270 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:11:35 ID:ZqO/arfOO
ホログラム…ハード光線?それともソフト光線?
額に付くHはHENTAIの頭文字?
最後はエースリマーになって宇宙を駆け回り、ヒーローになって死んでいくの?

271 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:11:39 ID:90JGGKBS0
これがホントだったら
今度はその"2次元"の情報がどこに存在するのかが論点になるよな。
で、そっち側を操作できたらこっち側の物理法則はどうでもよくなるかもな
それこそ超光速も重力制御も思いのままだな。

272 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:11:45 ID:i0ziGhzVO

ん?
この装置って重力波の干渉でも計測時間に影響するんじゃなかったっけ?

295 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/11/04(木) 15:14:09 ID:JWEYplRmO

>>272
そこは重力波の分は補正をかけて計算するよう折り込み済みなんじゃないの


▼ 351 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/11/04(木) 15:22:42 ID:i0ziGhzVO
>>295
計測時間にズレがあったら重力波の存在証明になるって装置で
折り込むって無茶苦茶や



273 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:11:53 ID:dSk0L98W0
すばらしく分かりまへん

274 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:11:56 ID:tfZEYRdM0
ova天地無用シリーズ

マイトガインみたいなもんか

276 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:12:21 ID:e8sGBOOr0
厨二病すぎるな

278 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:12:39 ID:ICC55WvO0

ここ?
ここをクリアできればオレらはドラえもんの世界に突入できるの?


296 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/11/04(木) 15:14:13 ID:/o4gFQ1C0

>>278
今の世界は、もしもボックスで生み出された、ドラえもんのいない世界なんだよ。


▼ 301 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/11/04(木) 15:14:55 ID:oqw0vuza0
>>296が結論だな



279 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:12:43 ID:DMhaz55r0
ふむふむ

282 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:12:50 ID:sC5egK600

さっきから何か引っかかると思ったら

>われわれの存在は、超高解像度の3D映像のようなものであり、有限の帯域幅で「コーディング」することが可能なのかもしれない。
>そして、われわれの愛するおなじみの3次元は、2次元での情報をホログラムのように投影したものにすぎないのかもしれない。

記事のこの仮定(目的?)と実験の概要とにズレがあるんだな。

最小単位がわかったからといってこの世界が仮想世界だとは証明できない。
最小単位がわかったとしても、コピー、切り取り、移動、貼り付け、複製はできない。
残念ながら。


292 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/11/04(木) 15:13:59 ID:oqw0vuza0 [8/10]
>>282
そういう説明で煙に巻かないと予算を引っ張れないからだろ



283 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:12:51 ID:DC83+RUJ0
俺たちは3Dソフトのシーンにいるパーティクルなのか?

284 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:12:57 ID:RCtOL5NgQ
1日を1ピクセルとすると
オレらが見ている携帯電話の画面の
半分もないと思うと、ああ無常

285 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:13:21 ID:IJOZm5Dd0
デジタルなら未来の予言も出来るな

288 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:13:44 ID:ExMcHLPh0
プランクトンなら知ってるよ。

289 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:13:52 ID:x1ie+omP0

ようこそ、ウチのホロスイートは最高なんですよ?ぐへへって感じで良いの?

331 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/11/04(木) 15:19:46 ID:p37U6mnB0
>>289
クワーク!無許可の商売は禁止したハズだ!



290 :名無しさん@十一周年:2010/11/04(木) 15:13:57 ID:VaJUeJnH0
             /)
           ///)
          /,.=゙''"/   
   /     i f ,.r='"-‐'つ____   こまけぇこたぁいいんだよ!!
  /      /   _,.-‐'~/⌒  ⌒\
    /   ,i   ,二ニ⊃( ●). (●)\
   /    ノ    il゙フ::::::⌒(__人__)⌒::::: \
      ,イ「ト、  ,!,!|     |r┬-|     |
     / iトヾヽ_/ィ"\      `ー'´     /



関連記事
[ 2010/11/04 16:20 ] ニュース | TB(0) | CM(0) | hatenab.gif はてなブックマーク - 【科学】「宇宙ホログラム説」、超高精度の時計で検証へ


スポンサーリンク






コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://himahimahituma.blog51.fc2.com/tb.php/1226-a079bf26

















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。