WS000007_20100804232528.jpg






















スポンサーリンク



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサーリンク



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-) | hatenab.gif はてなブックマーク - スポンサーサイト

【宇宙】太陽系の“バリア”が急速に縮小

1 :星降るφ ★:2010/10/03(日) 11:59:30 ID:???
Graeme Stemp-Morlock
for National Geographic News
October 1, 2010

 NASAの太陽圏観測衛星IBEX(Interstellar Boundary Explorer)の観測データから、
太陽系を包む太陽圏(ヘリオスフィア)が激しく変化していることがわかった。

 太陽からは全方向に荷電粒子が放出されている。この流れは太陽風と呼ばれ、やがて
太陽系外の冷たい宇宙空間に漂う星間物質(恒星間にわずかながら存在するガスやちり)
や銀河系の磁場に衝突する。衝突の境界面には泡のようなシールドが形成され、人体に
有害な宇宙線が外宇宙から太陽系に侵入するのを防いでくれている。

 太陽系を包むこの磁気の境界面を太陽圏と呼ぶが、その境界が予想以上に活発に変化
していることがIBEXの観測データで示された。驚くべき発見だという。

 テキサス州にあるサウスウェスト研究所の職員で、IBEXミッションの主任研究員も
務めるデイビッド・マコーマス氏は9月30日の記者会見で、「とにかく、太陽風と
銀河系の相互作用を示すこれまでのモデルはまったくの間違いだった」と述べている。

 太陽圏の膨張と縮小は、約11年周期の太陽活動と相関していると考えられてきた。
太陽活動が活発になると太陽風の勢いも増すからだ。

 しかし、IBEXのデータから新たに作成した太陽圏の全天地図を半年前と比較すると、
予想以上に大きく収縮していることがわかった。「この急激な変化は宇宙飛行士の
脅威になりうる。太陽圏が収縮すると宇宙線の流入量が増え、免疫系に損傷を与える
恐れがあるからだ」とマコーマス氏は語る。

 さらにIBXのデータは新たな事実を明らかにした。昨年初めて太陽圏の全天地図が
作成され、非荷電粒子を発する謎のリボン状の細長い構造が発見されたが、この
構造の最も明るく高エネルギーだった領域が今回の地図では消えてしまっている
のである。

「いまではこの領域が分裂してリボン全体に広がっている」と同氏は説明する。
「この高密度の領域や宇宙リボンの正確な形成過程については、今日にいたるまで
チーム内でも意見が分かれている。だが今回、太陽圏地図を比較した結果、この
領域が比較的短期間に変化していることがわかった。予想外の成果だ。これから
その理由を突き止めていきたい」。

 この新発見の詳細は、9月29日発行の「Journal of Geophysical Research」誌に
掲載されている。

Image courtesy ESA/NASA

▽記事引用元 ナショナルジオグラフィック・ニュース
http://www.nationalgeographic.co.jp/news/news_article.php?file_id=20101001002&expand#title

▽画像 ハッブル宇宙望遠鏡がとらえたオリオン座LL星周辺部の衝撃波領域(1995年
撮影)。太陽系を包む太陽圏もこのような姿をしているとされる。
Image courtesy ESA/NASA
http://www.nationalgeographic.co.jp/news/bigphotos/images/new-ibex-heliosphere-discoveries_26856_big.jpg

new-ibex-heliosphere-discoveries_26856_big.jpg

スポンサーリンク




太陽の科学―磁場から宇宙の謎に迫る (NHKブックス)太陽の科学―磁場から宇宙の謎に迫る (NHKブックス)
(2010/01)
柴田 一成

商品詳細を見る


2 :名無しのひみつ:2010/10/03(日) 12:03:12 ID:tPJykEk2
で、どうなるの?
ヤマト発進?

3 :名無しのひみつ:2010/10/03(日) 12:09:28 ID:so0dBYgJ
銀河障壁か

4 :名無しのひみつ:2010/10/03(日) 12:13:14 ID:HjHBuuBW
ヤバイ

5 :名無しのひみつ:2010/10/03(日) 12:13:49 ID:C52cPExy
オションションは近い

6 :名無しのひみつ:2010/10/03(日) 12:18:10 ID:3SFpBNhW

つまり太陽がサボってるのか?

29 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2010/10/03(日) 14:09:46 ID:j7i/3Soo
>>6
実はそっちの方が大変なことだっりするのかも



7 :名無しのひみつ:2010/10/03(日) 12:22:19 ID:qHdMEPFG
松村邦洋に境界でバウバウしてもらわないと!

8 :名無しのひみつ:2010/10/03(日) 12:26:19 ID:0YxXlJTN
バリアの数だけ強くなれるよ♪

9 :名無しのひみつ:2010/10/03(日) 12:27:10 ID:4ArvomRC
太陽系ごと吹き飛ばされる爆発を期待

10 :名無しのひみつ:2010/10/03(日) 12:30:21 ID:DULaAEKv
小惑星くり抜くタイプの世代型以外は宇宙は旅行出来ないのかもな


11 :名無しのひみつ:2010/10/03(日) 12:31:58 ID:YejC22AC
地球生命は幾度となくこの危機を絶滅することなく乗り越えて進化していったんだよな。
これまでの生命は運任せ風任せだったけど、人類はどうするんだろうね・・

12 :(,,゚д゚)さん 頭スカスカ:2010/10/03(日) 12:32:05 ID:Js3Br/hK

あ゙・・・太陽系終わったな

13 :名無しのひみつ:2010/10/03(日) 12:42:00 ID:Eg9nGnnp
ボクのおちんちんねバリアはかなりじょうぶだよ

14 :名無しのひみつ:2010/10/03(日) 12:47:14 ID:QbbPlnLp
誤差の範囲なんじゃねーの?

15 :名無しのひみつ:2010/10/03(日) 12:48:00 ID:DRNwNqfo
スベンスマルク効果

宇宙線増加 → 雲量増加 → 寒冷化(南極は温暖化)

今後雲が有意に多くなってくるようなら寒冷化のお知らせ

16 :名無しのひみつ:2010/10/03(日) 12:49:43 ID:04V4GHYe

ますますチョモランマの恩恵で湿気や中国からの黄砂で守られてる日本って(ry
おれも死んだら日本まもるお(´ ・ω・ `)
(アメリカに移住した日本女性が、顔フケって話しはガチ)

37 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2010/10/03(日) 15:01:18 ID:f6S9J0Jg

>>16
ごめんわからない

>アメリカに移住した日本女性が、顔フケって話しはガチ

どういう理屈?

▼ 85 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2010/10/03(日) 23:51:52 ID:1annx81W

>>37

> >>16
> ごめんわからない
> >アメリカに移住した日本女性が、顔フケって話しはガチ
> どういう理屈?


オレは 16 じゃないので、良く分からんが、
アメリカに移住したら、太陽光線が強すぎて、顔がフケるのが早いってことかなあ??


▼ 97 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2010/10/04(月) 11:08:28 ID:qqA9jEQw
>>85
皮膚の老化要因は、紫外線と湿度。あと多少食事。

すべての面で北米は最悪。



17 :名無しのひみつ:2010/10/03(日) 12:51:08 ID:ranQfGes
小学校低学年分が足りない

18 :名無しのひみつ:2010/10/03(日) 12:52:21 ID:q4W53XJ3
キャプテン・フューチャーを呼ばないと・・・

19 :名無しのひみつ:2010/10/03(日) 12:55:43 ID:HmMqpYUu

2012の本命っていわれてるね磁場関係。
でも人間がたまたまその周期にいただけ
宇宙はそんなの知ったこっちゃない。
電子機器関係は全滅かなあ
ガンもこわいなあ外出れんなあ。


21 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2010/10/03(日) 13:11:29 ID:lXj2VGwb
>>19
いいからハロワ行けよ

60 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2010/10/03(日) 17:06:44 ID:COrcpkw5
>>19 それを逆手に取るんだ!
まず、金持ちどもには外に出て行ってもらう。そしてみんな死ぬ。
そして生き残った者たちだけで銀行に行ってうっへっへする。

でも科学者だけは生き残ってもらわないとダメだね。



20 :名無しのひみつ:2010/10/03(日) 13:01:15 ID:7C88xr3g
http://ribon.shueisha.co.jp/
りぼん買って来る

22 :名無しのひみつ:2010/10/03(日) 13:15:35 ID:CzgSo326
そんなこもあろうかと。。。 by 国中さん

23 :名無しのひみつ:2010/10/03(日) 13:22:16 ID:B+bJZsXE
クリリンのことか~!

24 :名無しのひみつ:2010/10/03(日) 13:29:44 ID:UlJ0OdzF
いま極小期だからねー

25 :名無しのひみつ:2010/10/03(日) 13:30:01 ID:ldznIQnV
今ボイジャーってこのへんにいるのかな

26 :名無しのひみつ:2010/10/03(日) 13:32:18 ID:UY0R1VXE
氷河期到来?ガクブル…

27 :名無しのひみつ:2010/10/03(日) 13:49:20 ID:UfdKDljG

地球も地磁気が急速に減衰しつつあり
それに伴いバンアレン帯が薄くなりつつあるので
米軍はプラズマ・トンネルを通じて地球中心核に核兵器を何発も投下し
人為的に地磁気を復活させようなんてムチャな計画立ててるくらいだからな


96 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2010/10/04(月) 11:06:38 ID:qqA9jEQw [1/2]
>>27
巨大超電導マグネット計画を推奨

…こっちのほうが、実現性高い。原発を何百機か専用に使わないといけないけど。



28 :名無しのひみつ:2010/10/03(日) 13:59:39 ID:BRN/YuwG

だから人は宇宙を目指すべきなんだ
それは人類の運命

早ければ早いほどいい


おそらく人類の命運を握る情報は宇宙にある

30 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2010/10/03(日) 14:11:43 ID:UfdKDljG

>>28
別にどうでもいいじん
この醜い猿どもが泥の玉の上で総て滅んだところで
それが宇宙にとって何ほどの損失だというのか


▼ 31 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2010/10/03(日) 14:34:10 ID:LJ6HQQpm
>30 その猿から毛の3本抜けた奴が何いってやがる

▼ 32 名前: [―{}@{}@{}-] 名無しのひみつ[sage] 投稿日:2010/10/03(日) 14:34:21 ID:u+adtVBu
>>30
宇宙さんチーッスwwwパネェッスwww

▼ 95 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2010/10/04(月) 10:36:49 ID:L/i+9fUi
>>30 おまえあたまいかれてる



33 :名無しのひみつ:2010/10/03(日) 14:38:29 ID:uGEXoFwn
伝承族がそろそろ出現するな

34 :名無しのひみつ:2010/10/03(日) 14:46:07 ID:7jevR2wM
地球のバリアが弱くなったら一気に終わりだよ。
地下で住むしかない。

35 :名無しのひみつ:2010/10/03(日) 14:51:35 ID:n+2AagW/

俺も、もう少しで太陽拳が使えそうなのだが・・・

59 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2010/10/03(日) 16:58:54 ID:Ih6YErCk
>>35
毛糸で帽子編んでやるから元気出せ



36 :名無しのひみつ:2010/10/03(日) 14:58:34 ID:PSdvJv79

2012年になるとフォトンベルトだかで地球が滅ぶってアレか

87 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2010/10/04(月) 00:04:55 ID:cV1sG8I/
>>36
最近は「プラズマベルト」と呼ぶらしい



38 :名無しのひみつ:2010/10/03(日) 15:11:26 ID:4kqcEpJ+
みんなでエンガチョすりゃいいだけの事


39 :名無しのひみつ:2010/10/03(日) 15:29:31 ID:yNCDW1mS
たしか、この原因も二酸化炭素が原因で大規模な太陽の異変が起こり、
地球温暖化が進むと、

「ストップ温暖化」のグループが言っておりました。

他にも、環境保護団体がいくつも、地球の産業活動がCO2を増やして、
太陽に悪影響を及ぼしていると、まじめに語っておりますよ。

ケッ!


40 :名無しのひみつ:2010/10/03(日) 15:29:33 ID:ZITCV2+9
オカルト予言の勝利か。

41 :名無しのひみつ:2010/10/03(日) 15:33:17 ID:i8aIEMgo
心臓麻痺が多発するぞ。

42 :名無しのひみつ:2010/10/03(日) 15:33:24 ID:rMe8efig
さらばーちきゅうよー

43 :名無しのひみつ:2010/10/03(日) 15:40:12 ID:KoFBgxuf
>太陽系を包む太陽圏(ヘリオスフィア)が激しく変化していることがわかった。
これが小さくなると太陽系自体の輻射温度が下がり太陽自体の太陽光熱が
一致でも太陽系外に放射される熱が増えて太陽系全体の温度が下がるて
ことが理解できない学生が多いんだろう。
太陽のもっとも近くにある水星の夜の面の温度がマイナス150℃を
下回るのが更に下がるってことだな

44 :名無しのひみつ:2010/10/03(日) 16:11:51 ID:fXi+pV0t
誰かさんがワームホールで太陽に異物を運んでしまうという失態を犯したんだろ

45 :名無しのひみつ:2010/10/03(日) 16:14:40 ID:PTSetKC0
2012年12月に 地球は 人間が住めない 星になる 人類は これで お終い

                             ジュセリーノ予言から

46 :名無しのひみつ:2010/10/03(日) 16:17:21 ID:npLiv3e4

不安に陥れて儲けようってこんたんだから、アメリカ人のいうことは信用しなくていいよ
なにも起きることはない
実際、やばいような自体がおきようものなら、こいつらは情報公開はしないだろう


49 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2010/10/03(日) 16:26:57 ID:zUILStke [1/3]
>>46の言う通り。
2012年の予言なんて存在しない。
そんなのは終末論者が金を儲けるために用意した戯言に過ぎない。

ついでに言うと大本となったマヤ文明はそんな予言は一切していない。
同文明の研究者やマヤ族の末裔はそれは根本から否定している。

56 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2010/10/03(日) 16:47:12 ID:No0OXRrR
>>46
不安になるようなアホを相手に発表してるわけじゃないからw



47 :名無しのひみつ:2010/10/03(日) 16:20:03 ID:9V8yoPFp
なるほど。
地球も同調してた太陽系温暖化の原因がわかる可能性があるな。
CO2はもはや関係ないという研究になりうる。

ということは、

全力で潰されるなこれwww

48 :名無しのひみつ:2010/10/03(日) 16:26:14 ID:MVO3YgZL

これ、最近になって観測され始めたやつでしょ
というわけで、原因が今回の極小期かどうかも不明なのでは?
てか太陽風の速度ってどれくらいなのさ~
とりあえず、地球は地磁気がしっかりしてるうちは地球上での影響は少ない


ポールシフトと重なったらどうなるかわからんがな!

51 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2010/10/03(日) 16:31:13 ID:e9m4tWb0

>>48
地磁気弱まってるらしいが


▼ 52 名前: [―{}@{}@{}-] 名無しのひみつ[sage] 投稿日:2010/10/03(日) 16:34:46 ID:u+adtVBu
>>51
地磁気の変動はいつものことですんで



50 :名無しのひみつ:2010/10/03(日) 16:27:00 ID:f+aI0XEQ
終末論の流行もまんざら根拠がないわけじゃなかったわけか

53 :名無しのひみつ:2010/10/03(日) 16:39:02 ID:PTSetKC0
シベリアのマンモスは 永久凍土の中で食物を食べたまま 死んでいたよ
突然 ポールシフトは起こっていた 過去にも 地軸は 何度でも起こったいた
今度も 起こるよ 日月神示で 今度は新しい 人類が誕生すると書かれていた


54 :名無しのひみつ:2010/10/03(日) 16:42:01 ID:Od0WUU/J

フォトンベルトの影響だな

87 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2010/10/04(月) 00:04:55 ID:cV1sG8I/
>>54
最近は「プラズマベルト」と呼ぶらしい



55 :名無しのひみつ:2010/10/03(日) 16:44:52 ID:hDiAtR9+
なんで否定する奴が湧くの?
地球終わってほしくないの?
人間ごときが太陽に勝てるわけないよ。

57 :名無しのひみつ:2010/10/03(日) 16:48:44 ID:ZAth4n7p
永久バリアじゃないのかよ

58 :名無しのひみつ:2010/10/03(日) 16:52:15 ID:PTSetKC0

私のポールシフト対策

① 風呂の水は 必ず 満水にしておく トイレ及び飲料用

② インスタントラーメンは予備として確保しておく

③ 味噌を買いだめしておく 一週間は 自力で生き延びる



61 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2010/10/03(日) 17:10:37 ID:npLiv3e4

>>58
そんなことせんでも、日本には一年分の小麦、コメの貯蓄はあるよ
原油は半年くらいあんじゃないかな
みんなが平常心たもてればいいんだけど、すぐに食料なくなるって勘違いする馬鹿がいて
買い占めに走るから、おかしくなるww
ほんと、日本人は馬鹿すぎだわ


▼ 64 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2010/10/03(日) 17:40:27 ID:HMBbFYJz
>>61
それ、こないだ仕分けされちゃいましたけど・・・



62 :名無しのひみつ:2010/10/03(日) 17:11:49 ID:ZYowu26J
こないだ買った壺があるからなにがあっても安心(´ω`)

63 :名無しのひみつ:2010/10/03(日) 17:37:49 ID:45AlM4oF
>そんなことせんでも、日本には一年分の小麦、コメの貯蓄はあるよ

で、それを厄人どもが身内、金持ち、外国人に横流しして
普通の日本人には殆ど入ってこなくなるワケだw

65 :名無しのひみつ:2010/10/03(日) 18:36:48 ID:5GLvprhc

今の状態でベテルギウスが爆発したら相当やばいんじゃないか?

66 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2010/10/03(日) 18:47:40 ID:l4GtpDzy [1/2]
>>65
別にやばくないよ
ガンマ線が到着するのは少なくとも640年後だから

69 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2010/10/03(日) 19:03:15 ID:zUILStke [2/3]
>>65
それにベテルギウスは地球から600光年以上離れてるから爆発してもあまり影響はないらしい。

5光年・10光年離れてたらアウトだけど。



67 :名無しのひみつ:2010/10/03(日) 18:48:16 ID:6sPCM4r8
そもそも、宇宙のことは99%は分かっていないので
太陽系のバリアがあるのか、それが有効なのかもわからない

68 :名無しのひみつ:2010/10/03(日) 18:49:19 ID:8GIu+FnQ
温暖化?

70 :名無しのひみつ:2010/10/03(日) 19:17:06 ID:l4GtpDzy
もし600年前に爆発していたとして
ガンバ線バーストはおそらくかなり角度の狭い円錐型の領域にエネルギーを放出するからその中に地球があったらまずいだろうね
ニュートリノをカミオカンデとかで感知してもやれる事はほぼないだろうな。

71 :名無しのひみつ:2010/10/03(日) 19:17:54 ID:51IbsTFQ
ノストラダムス信じてたのも日本人だけだから
日本向けのアレでしょこれも


72 :名無しのひみつ:2010/10/03(日) 22:19:51 ID:TChhZOvK

先月飛行機に乗ったら
シベリア上空であり得ない量のオーロラが真横に見えて
CAさんも「こんなの初めて見た」とか言ってたんだけど
これって何か関係ある?


93 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2010/10/04(月) 09:58:52 ID:5eqpTK+O
>>72
それは多分、こっちじゃないかな。

【地球】太陽活動低下で大気圏上層の「熱圏」が縮小/米研究
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1282925266/

ま、連関してる現象かもしれないが。



73 :名無しのひみつ:2010/10/03(日) 22:23:32 ID:YejC22AC
>オーロラが真横に見えて

真横はさすがにヤバくないか?

74 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2010/10/03(日) 22:30:15 ID:TChhZOvK [2/2]
>>73
マジで真横だったんだよ
途中で機内アナウンスまでかかった

真横からオーロラ見ると
真っ白いカーテンが空中に浮かんでるように見えて
最初は「ラッキー」と思ったけど
後から考えてみるとアレってヤバくないのかと思って



75 :名無しのひみつ:2010/10/03(日) 22:40:39 ID:6Fy1ixeK
今まで何億年も完全放置で問題なかったんだから、今後も問題ない。

76 :名無しのひみつ:2010/10/03(日) 22:44:01 ID:L3/myrRm
何億年もの間に何度か生物が原因不明の大量絶滅してるよね

77 :名無しのひみつ:2010/10/03(日) 22:58:59 ID:eRNz6Itu
人類は宇宙唯一の知的生命かもしれない
観測者が消えたら宇宙も消滅同然だから何としても生き延びるべき

78 :名無しのひみつ:2010/10/03(日) 23:03:48 ID:46drJQZ9
よく分からんがまた絶滅系の映画ができるってことか?

79 :名無しのひみつ:2010/10/03(日) 23:08:56 ID:tnWVH3dX
来るべき対話の始まり。 それは、人類の目覚め

80 :名無しのひみつ:2010/10/03(日) 23:11:50 ID:AnZncCWL
ゲッター線は無尽蔵なはずなんだが

81 :名無しのひみつ:2010/10/03(日) 23:20:38 ID:j2li3Nta
何々これも二酸化炭素で地球温暖化が原因で、エセ環境科学者に税金をつぎ込まなくちゃいけないの?

82 :名無しのひみつ:2010/10/03(日) 23:33:01 ID:Oi+UVXdb
アセンションする時に来て行く服がない

83 :名無しのひみつ:2010/10/03(日) 23:33:48 ID:trfK6I/L
24世紀ならなんとかなる

84 :名無しのひみつ:2010/10/03(日) 23:37:07 ID:zUILStke
これ以降sageで書き込む事を推奨。

86 :名無しのひみつ:2010/10/03(日) 23:59:46 ID:dGunsMw0
宇宙のステルヴィア
みたいな事がリアルに起こる危険性がある

88 :名無しのひみつ:2010/10/04(月) 00:29:18 ID:PEmTjnXK
周期的に銀河平面に入る時期なんじゃないか?
観測データ知らないから解らないけど。
適当だな・・・自分。Orz。。。

90 :名無しのひみつ:2010/10/04(月) 06:09:33 ID:8lzZw34F
毛唐の誇大アピールを見抜けないと

91 :名無しのひみつ:2010/10/04(月) 06:44:19 ID:JGpKs+q1
テクノブレイク…

92 :名無しのひみつ:2010/10/04(月) 09:22:38 ID:JEG7JbHd
太陽の活動と
外の活動のバランスで動くんだから
太陽活動が一定でも
外の活動が変動すれば境界面も動くだろう

外からの影響は
はるかに遠い所にあった何かの影響が
長い時間をかけてやってくることもあるし
それらの総和でもあるから
その総和を観測できた上で
従来のモデルで解釈してみないと
モデルがどの程度ズレてるのかはわからない

ただ少なくとも太陽圏の外は
凪ではなくて台風下の海に近いらしいとは言えるだろう

94 :名無しのひみつ:2010/10/04(月) 10:21:01 ID:2e1zkiTa
天津飯の技か

98 :名無しのひみつ:2010/10/04(月) 11:26:37 ID:c8666QXj
また中国か

99 :名無しのひみつ:2010/10/04(月) 11:54:32 ID:hi+IWaOt
「バリア」というと、たーじんのネタばかりが頭の中を巡るんだが、どうしたらよいだろうw

100 :名無しのひみつ:2010/10/04(月) 12:11:25 ID:m/ZCDzNX
宇宙怪獣が攻めてくるー

101 :名無しのひみつ:2010/10/04(月) 12:16:53 ID:US9IeWqh
地球オワタ\(^o^)/

103 :名無しのひみつ:2010/10/04(月) 12:44:52 ID:fB80QxO3

ノストラダムスの時も惑星が直列して全世界で地震が発生するとか言われていたけど、結局何も無かったな。
地球温暖化問題と一緒で科学的根拠(らしき物)を付け加えて恐怖を煽るネタだろ。

関連記事
[ 2010/10/04 15:21 ] ニュース | TB(0) | CM(0) | hatenab.gif はてなブックマーク - 【宇宙】太陽系の“バリア”が急速に縮小


スポンサーリンク






コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://himahimahituma.blog51.fc2.com/tb.php/1062-3edc802e

















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。